ノリーズ バス丸飲み!チビエビガエル 西村嘉高

ソフトボディのスナッグレスポッパー「エビガエル」を、「よりコンパクトなボディで魚­が吸い込みやすいように」というコンセプトでリサイズした「チビエビガエル」。そ­の特徴と実力をノリーズファクトリーチームの西村嘉高プロが実釣をまじえて解説します­。

chibi_ebigaeru.jpg

CHIBI EBIGAERU

「チビエビガエル」

「よりコンパクトなボディで魚が吸い込みやすいように」というコンセプトで作られた「チビエビガエル」は、オリジナル「エビガエル」同様、まずボディを設計し、そのシェイプに合うフックを独自設計するところから開発を開始。微妙なバランスセッティングを必要とする小型化にはオリジナルフックが必要不可欠でした。こうして生まれた「チビエビガエル」は、水噛みやドッグウォークをオリジナルから継承しつつ、飛ばなかったり、浮力が足りなかったりという小型フロッグが多い中、高いキャスタビリティと浮力を確保。
近年、バスはプレッシャーによってボートでは近寄れないようなシャローの奥の奥のカバーまで入り込んでいく傾向があります。ディスタンスを取って狙ったスポットへ魚を驚かせない着水音でプレゼンテーションでき、なおかつバスを浮かせる強いポップ音を立ててバイトに持ち込み、さらにはしっかりと吸い込ませフッキングさせられる「チビエビガエル」が、より"狙って釣るフロッグゲーム"を可能にします。

EBIGAERU_SIZE_COMPARISON.jpg

オリジナルの「エビガエル(76mm)」に対して、「チビエビガエル」は68mmのコンパクトボディ。よりバスが吸い込みやすいようにサイズダウンしながら、それでいて十分な浮力とキャスタビリティは確保しています。


こういう、ファクトリーチームの方々の完全にルアーが仕上がった動画いいですね!!
なんか、こう。みんなで作ってクランクアップしました!!的なノリで最後は番宣みたいな感じ。
いや~、トップにどっぱ~ん!!とか、フロッグゲームメッチャおもしろいですね!!
スポンサーサイト
2014.06.11 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2923-c800b238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析