volcano_gripper_20140610052215954.jpg

VOLCANO GRIPPER

ビッグサイズの4枚フィン“グリッパーブレード”を搭載するバズベイトが「ボルケーノグリッパー」。オリジナルデザインの特徴的なブレードが強力な水噛みを発生し、今までのバズベイトの感覚を覆すような強い水押しとそこから生まれる大きな引き波、さらに強い揚力によって驚くほどのスローリトリーブが可能。それにより今までのバズベイトのアピール力では呼びきれなかった深いレンジのバスや、気づかせられなかったカバー奥のバスまでもターゲットとすることができます。ショートアームの「ボルケーノ」スタイルの効果と、よりスローに引けることによってフッキングも高確率で決まります。全てのルアーが無力だと感じてしまうような真夏のドピーカンや、生命感を全く感じられない秋のターンオーバー。そんな最悪のタフタイムでも突破口を見出すことができるアイテムです。

昨年度リリースされた、ビッグバズベイト。
秋頃のリリースで、好評につきみなさんよく投げられていたようで、ビッグバス釣果も聞いております。
一番いいのが、水面まで生えたウィードをバシバシ通すのがいい感じですね!!

今の季節はちょうど梅雨時。
ウィードが日に日に伸びて生えつつあり、トップウォーターが熱くなる時期です。
こんなグッドタイミングでのボルケーノグリッパーの再リリースで、投げるしかないでしょう。



山中湖センターフィールド

20140605_06.jpg

そういえば、これからの6月以降のサマーな時期の商材。
ボルケーノグリッパーをはじめ、クリスタルSなどなどエエ感じにたっくさん並んでましたね~。

20140605_01.jpg

最近、ここ河口湖でもじわりじわりと噂を聞くようになってきたラッピングもありました!!
次回は、6gも発売されるようなので、リリースされてから、6g、8g、10gを揃えるのもいいかも!!

20140605_02.jpg

すみませんんが、ダイラッカは、シルバー系のみで、あとわずか。
特に、ブルーギルカラーは釣れてからは瞬殺!!
河口湖はハスが出てきて今が釣れはじめ!!西湖は、今の表層系が終われば時期になる。
いや~、もう夏に余ってるかどうかが嬉しい心配。
スポンサーサイト
2014.06.09 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2920-cf25c62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析