20130829_02_20140417212804961.jpg


たまには、物書きもします。
そう言えば、今回のビッグスプーンの再発売で一番人気はやはりゴールド系!
だが。あえて言うなら、DR01-アユ,DR06-クラウン,DR08-ブルーギルに関しては、
みなさんイマイチ乗り気ではないようで、実際、投げていらっしゃる方が少なく思える。

そうなんです。そうなんですが。
本当に、ワカサギ系とゴールド系に目が行きがちですが、実際、アユもギルも釣れます!!


アユカラー

アユカラーは、私にとっては、密かなイエローカラーと言う位置づけにあります。
それは、水質。クリアでもなくマッディでも無く。かつ、ゴールドでは強い状況。
つまり、曇り。ほんの少し濁った状況。実は、イエロー系の色が混じったカラーが効果的。

ここらへんの状況チョイスが難しく、ワカサギは一言で言えば”銀”です。
ゴールドラッシュ・プレミアムゴールドは、当たり前ですが”金”です。

では、その中間点は?
シルバーベースにマッキーで黄色などのシルバーイエローみたいなカラーもあれば、
本当におもしろいですが、プロトサンプルの時点では、
アユカラーがちょうどこの中間に位置し、ローライトや濁りでほどよいアピール力でした。



下記の表は、水質によるカラーチョイス。


  水質:クリア    →  やや濁り      →  濁り(ローライト)

  銀系:ワカサギ系  →  銀系(黄色):アユ  →  金系:ゴールドラッシュ



とまあ、今回はアユカラーの事について書いてみました。
河口湖では、ライトニングハスもいいカラーだ!!とおっしゃってくれる方もいたり、
世の中、いろいろなカラーリングがあるので、最終的には好みなんですが、
一度ビッグバスが釣れたら、再び同じカラーを揃えてみたいと思うのがやっぱ釣り人心理。

P8260402_555555555_edited-1.jpg

実は、私のビッグスプーンフィッシュ最大魚55cmは、アユカラーです。
秋のターン期のやや濁りの曇りの夕方。西川沖のディープフラットの回遊バス。
ひょっとするとひょっとしたら、このカラーには何かあるかもしれませんね。


では、最終的な結論で、私のお気に入りカラーは???
今まで釣れた全てのカラーが、状況に合わせてチョイスすることが重要だと思います。
あえて言うなら、やっぱり、パープルワカサギだぜ~。




ちなみに、DR01 アユカラー 津風呂湖で2キロオーバーを12月に捕獲!!
和田プロのインフォメーションを参考にさせて頂きました。



2013年 12月末 奈良県 津風呂湖 和田壮義プロ

ノリーズ プロスタッフインフォメーション
スポンサーサイト
2014.04.16 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2860-503ff8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析