217_201404052023572f4.jpg

タダマキ132 オーロラゴースト

やっぱり、本当に釣れるアイテムは、あまり売っていないということでございまして・・・
やっぱり皆さん、かなり情報通で、旬なルアーやカラーはすぐに売れ切れになるようで。
少量ながら、下記ショップさんに在庫がありますので、ぜひ、お問合せ下さい。

もちろん、都内の大型量販店さんにもあるかとは思いますが・・・
オーロラゴーストとハーフミラーワカサギだけ、ピンポイントで欠品もあるようでして。
まあ、タダマキ132が棚に並んでおりましたら、ぜひ、眺めてみて下さいね!!!



釣具&ボート センターフィールド

プロショップバレル

博多・ハニースポット

セブンパームス


※ちなみに、ダイラッカも近日中に発売予定ですので、一緒に買えば送料がお得かも♪



ブラックパフォーマンス

black_performance_treble_hooks.jpg

絡めて獲る!! 一撃で刺す!!

そういえば、ノリーズHPにて、嬉しい「ノリーズルアー純正」のスペアフックも発売予定。
個人的見解ですが、ノリーズトレブルフックは、絡めて獲る!!場合と、
大型フックで、一撃で決めて獲る!!の2種類のやりかたがあるかと思います。


絡めて獲ると言うのは、ビッグミノーなど、トレブルフック × 3パターンで、
この春の威嚇のような、ミスバイトも出やすい状況でも、確実に、一本でも絡めて獲る。


対照的に、ダイラッカのような♯1の大型フック1本でしたら、
食った瞬間、一撃で確実にフッキングして、そのままランディングまで持ち込むと言った感じです。


スプロートベンド

中間的な場合としては、ディープクランクで、ショートバイトも絡めて獲りつつ、
フロントフックだけがガツンと一発掛けて、フックポイントが1本でもランディングしたいとこ。

まあ、いろんなケースがありますが、このフックの特徴の一つがややスプロートベンド。
スプロートベンドは一回掛かってしまえば、力を加えれば加えるほど、食い込むのが特徴。
かつ、内側向きのフックポイントで掛かったらバラシにくいという利点もあります。

私的には、絶対的にフックへのこだわりがあります。
また、錆びてるフックは、論外ですし、フックポイントが甘くなってもNGです。
なので、釣行中に岩に当たったり、枯れウィードやゴミが付いたり異変を関したら要チェック。
まあ、そんな感じでフック1つをとっても私なりにこだわってみたりしてます。

スポンサーサイト
2014.04.08 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2850-23c06257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析