20140328_09.jpg

モンスター狩りへ!

本日は、昨年度、あとわずかのロクマル級を捕獲されたお客様と出航。
ここんとこで、ハッキリとバスのポジションとベイトの回遊ルートも見えてきた感。
も、あるのだが、実際、差してくるバスがフレッシュでないと難しい。

すでに、ロクマルサイズは、次の段階へ進んでおり、ちょっと狙ってる釣るには!!
いろいろシュミレーションを考えていたのだが、朝は全て凍ってしまったので、
ちょっと深い水深でベイトフィッシュが絡む場所からスタートするも沈黙。

放射冷却のタイミングと新場所

9時頃になり、放射冷却も収まり、いよいよここから気温上昇。
いよいよ、ここ一番の場所というピンで、一番初めに差してくるであろうスポットを撃つ。
やっぱり、このタイミングで、ガツーーーーンと、ジャークベイティングでキマシタ~♪

20140328_08_edited-1.jpg


やった!!釣れた!!! でも、なんだかプリスポーンダイナマイトだけど。。。
これは、これで、このサイズでエエんやけど、では、ロクマルサイズは何処へ!?
おそらく次の段階へ進んでしまっているので、次の段階へ合わせて釣るしかない。

20140328_05.jpg

今回は、お客様ご持参のハーフミラーワカサギでガツーーーンとキマシタ。
ちなみにプリスポーンダイナマイトのメスですが、もうツーサイズアップして欲しいとこ。


いろいろ試行錯誤してやってみるも・・・なかなかタイミングは訪れず。
気温がどんどん上昇して、表水温もどんどん上昇して、シラウオもどんどん差してくる。
基本的にフルバッティングなんだが、確実にいいだろうスポットをまわってみる。



季節を先取りして、もうinしてる?的なエリアもチェックするも何もいない。
D級スポットも交えて、裏ワザ的なハードベイトゲームも混ぜるが出ない。
なかなか難しく、先取りすれば居ない。では、アジャストするしかないんですが。

本日は、どうにもこうにもこの1発を釣って終了。
ヘラ・コイ・シラウオがガンガン差してきていただけに、もうちょとだなと思う。
それより、55UP~ロクマルモンスターの行方を追い求めないと。



タックルセッティングについて

※日曜日からお問合せを頂いております。日・月・火曜日は予約済み。
 水曜日以降は、空きがございますので、よろしくお願いいたします。
 また、週末は人気日になっておりますので、お早目に!
 基本的なタックルセッティングを公開します。


スピニング

 ・i字系(アイウェーバー ゴーストパール・ゴーストライムチャート)

   65~7フィートクラスのLパワーのロッド + 2500番リール 3~3.5lb


 ・シャッド系 (ソウルシャッドDDR ワカサギ系)

   65~7フィートクラスのLパワーのロッド



ベイトタックル

  ジャークベイト タダマキ132(3カラー)・ルドラSP(ライブリーワカサギ)など
  ロッド:6.6~6.8フィートクラスのMHパワーロッド
  リール:ギア比 6.2 フロロ14lb


  クランクベイト ショットオーバー5(プレミアムゴールド・トランスパールシャッド)
          マッドペッパーマグナム・IK-500など
  ロッド:7~7.6フィートクラスのMパワーロッド
  リール:ギア比 6.2 フロロ14lb

  ビッグベイト ジョインテッドクロー178SS
  ロッド:ビッグベイトロッドXH
  リール:ギア比 6.2 フロロ20lb

  ラバージグ ガード付きジグ・フットボールジグ 3/4oz
  ロッド:7フィートクラスのMH~Hパワーのジグロッド
  リール:ギア比 6.2 フロロ16lb


だいたいこんな感じですが、ハードルアーは使用するサイズ、カラー。
ウエイトなどガッチリと決まり事のように実績があるセッティングを施しております。
スポンサーサイト
2014.03.28 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2838-8e0eed2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析