20140321_22_edited-1.jpg

風将軍

本日は、お馴染みのY様とガチでモンスター狙いで出航しました。
早朝は、超風が強く、一旦出船見合わせでしたが、風が弱くなったので遅出出航。
なんか、Y様と一緒だとこの展開は、何度かあったような・・・・???

20140321_10.jpg

水温6台で出るモンスター!!

水温を見て、唖然。先週と同じく6℃台で変わってませんがな。
もちろん、陽射しは強く、最高気温10℃台の日もあったんですが、今日は冷たい北風。


スタートからジャークベイト&シャッドで流すが、全く反応無し。
ビッグベイトゲームもバスが差してきていない様子で全く反応無し。
i字系も織り交ぜてみるも、浮いてくる気配も無く、最近の傾向できびし~。

いろいろやっているうちに、朝のいい雰囲気は気配はどこへ?
風が強くなっていきているので、風裏も含めてじっくり流すことにする。



そして・・・・・タイミングはキタっ!!!


20140321_19.jpg

51cm・2440g ブリンブリン!!

ザブリング&ザブリングでしたが、タダマキ132で51cm・2440g捕獲セリ!!


ゴン飲み!! オーロラゴースト

20140321_06.jpg


オーロラゴーストだぜぃ。


本当にこのカラーで釣りたかった。
確実に実績が出るだろうオーロラゴーストで捕獲セリ!!
やはり直感で選ぶクリアウォーターの釣れるカラーセレクトがデカバスに効くと言う現実。

しかも、ガッツリ食っているという事は、バイトが深い!!
つまり、完全に捕食モードで食っている感があり、ルアーとそのカラーが状況に当たっている。
バイトが深いかどうかは、釣れる状況に合ったルアー性能。そしてアタリカラー。
これらのジャークベイトパターンが全てバイトが深いと言う意味で証明出来たわけだ。



20140321_09700450.jpg

でもね。このサイズで満足しちゃいけないんです。
たぶん、このバスは第二陣で差してきたような感じで、ロクマル~55アップが出る。
そんなタイミングなんだけど、たぶん、時期が2週間遅く、バスが入れ替わった可能性大。
つまり、2週間前にこのスポットを釣れば、第一陣のスーパービッグが居たかも!?


そして、そんな。このヒントを皮切りに、同じようなスポットを・・・・・
と、思いきや風が強いので大橋内側をメインにやってみるもノー感じ。
夕方頃になって、再び、風が弱まってランガンするも、もう1バイトは無く終了。
スポンサーサイト
2014.03.21 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

タダマキ132を購入したので河口湖へ行く予定です。使い方がわからないので教えてください。よろしくお願いします。
2014.03.23 Sun l 将太. URL l 編集
タダマキ132 使用術
基本的にタダマキ132は、フロロ12lbで2.5m潜ります。ボートフィッシングがメインになると思いますが、水深2.5mレンジ以内の、溶岩帯や岩場を狙ってみては、いかがでしょう。裏技もあります。近日中にメーカーHPにアップされると思います。
2014.03.25 Tue l Takahiro Adachi. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2831-94aedb0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析