P3170742.jpg

水温6℃、最高のモンスター日和!

今日は、50UP捕獲率の高いお馴染みのお客様と出航しました。
もちろん、プリスポーンダイナマイトのビッグバスを狙っての作戦です。

朝一は、やっぱり、冷え込んで快晴で西風がちょっとある春の一日。
水温は5℃で、日中は7℃で、平均して6.5℃とモンスター狩りには最高の水温。


ファーストエリアにて、流したいスポットだったのだが、岸釣りの方もいらっしゃり。
いきなり、50ぐらいのナイスサイズが釣れて、これは、数は少ないが差してきている感じ。

ヘラブナはいい感じにスポットにいるのだが、シャローにバスの反応は無し。
魚探の4~7mラインには、ベイトの生命感とかいろいろあるけど・・・・・
今日は、フィネスフィッシングもやらないので、基本的にシャローレンジをメインに。



午前中は、ノーフィッシュ。

午後から差してくるバスに期待してランガンすると・・・・・・
夕方のタイミングでついに、ビッグベイトゲームでビッグバイト!?? も・・・・・?
猛チェイスで船ベリでジョインテッドクローを甘噛みして、ちょっと刺さった的なフッキングだったが。
手元に伝わるバイトで、フックアップが甘噛みでアッパーカットになってしまったのか!?
ボーっとしているデカバスをランディングしようとするも・・・・・惜しくも逃げられる。
最後の最後のチャンス。もうあとすぐそこでしたが・・・惜しかった。


今日の正解は、魚探映像を見ると、ディープレンジっぽいですが、
シャローウォーターも部分的には良く、差してくるスポットやタイミングを合わせると、
いきなり、バスが突進してくるような感じの春特有の読みがいるゲーム展開ですね。
スポンサーサイト
2014.03.17 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2827-ac0233cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析