P1170603.jpg

真冬のリザーバー

本日は、中国エリア・ノリーズプロスタッフの”田中先輩”と一緒に、山口県のダムへタンデム釣行!!
謹賀新年、一発目にバスフィッシングに行きたかったのですが・・・・・
私の日本海深海インチクゲームでのスケジュールが合わず、今回が新年1発目のバスフィッシング。


スプーン・メタルゲームのレイク

前回は、釣れればデカイ!!
超満水の菅野ダムで見事54cmを筆頭に田中先輩も私も釣りまくっていたので、
今回は、ちょっとしたリクエストでベイトフィッシュが多いレイクをチョイス!!
流石に超満水の菅野ダムではティンバーの下にバスがいて、釣ろうに釣りにくいので。
そう、ビッグスプーン・メタルゲームが展開出来るレイクでやってみたいんです!!



早朝、またしても真冬の予定時刻を間違えたかのような、6時半で、当たり前だが暗闇。
だけど今日の山口県のお天気予報は、終日晴れで気温が2℃~9℃と最高の冬の晴れ間。
だがしかし、言っても1月中旬で寒気団が居座って真冬なんで厳しいのは確か。

20140117_17.jpg

前回より少し集合を遅らせたので、まあまあ現場に到着してあかるくなってタックルセッティング。
初めてのレイクなのでまたしても、かなりのノリーズタックルを積み込みまくっての出撃となる。
ちなみに、右舷・左舷 ノリーズフルタックル超満載です・・・・・・


1月真冬の水温9℃台のワカサギリザーバーレイク

開始早々、こんなエリアでいいの?
そんな感じにすぐスタート地点から釣り始める・・・しかもワカサギが超多い。
そう・・・ここは、天然のワカサギレイクでかなり期待が持てそう。

もちろん、私的なワカサギレイクのビッグフィッシュの公式は、

  「ワカサギ=タダマキ132&ダイラッカ」なんで、このパターンでビッグバス狙い。


田中先輩の定番は、ジャカブレードやメタルワサビーだそうです。


20140117_15.jpg

水温は、9℃~9.5℃。
いつもよりやや減水ぐらいの水位らしく、ごく普通のリザーバーっぽい感じもする。

20140117_20.jpg

でも、それでいて、少しショアラインの上がオーバーハングになっている感じがする。
1m~5mの普通に釣りが出来るレンジのレイダウン・ティンバー・マンメイドは無し。
つまり、あまり障害物は無く、岸沿いや沖目をワカサギが回遊するので、
それに合わせて、ちょっとした地形変化を釣って行くのがいいと言うことらしいです。
・・・・というか、ウィンターシーズンは、それしか釣る方法が無い!?

湖の規模は小さい。野池の大きくなったバージョンで河口湖の半分ぐらい。
唯一、水中に沈んでいるマンメイドは3箇所ぐらいでそれを撃ってダメだったら終わるとか。

今回はやや減水傾向。
そして、田中ファミリーで今月1月7日に釣りに出掛けられているということで、

「ある程度絞れていて釣り易いんじゃないかなぁ~。」

「本当は、楽勝じゃないかなぁ~」って内心思っていた。   ・・・・・けど。


ダイラッカで狙うビッグフィッシュゲーム

私のマイスタンダードとも言える、ワカサギの回遊に合わせたダイラッカゲーム。
もちろん、インザベイトバス・メタルワサビーもいいと思うんですが、
ビッグスプーンマスターの私は、こっちの方がリズムがあう。
なので、とにかく、まずフレッシュなエリアやスポットは、ダイラッカで撃ちまくる。

ただ、小規模なエリアをワカサギが回遊している。そしてクリアウォーター。
何投かして釣れなければ結果は出ない。つまり超ハイスピードなのですぐに撃ちきってしまう。

P1170622.jpg


田中先輩は、メタルゲーム以外にも、ネコリグなども投げはっておりました。



まっ!
田中先輩が今月釣っているので楽勝でしょう!!!


そんな安心感もあったんですが、意外と厳しく、全く釣れる雰囲気ありまへんがな。
ちなみにアベレージはだいたい45cmぐらいで、夏場は数も釣れるんですが、
冬場は釣れればデカいけど、0~3匹がいいとこで、実際は厳しかったりもするよ。と。


ディープマンメイド・ダイラッカフィッシュ!!

そして、全然釣れないモードの突入して、3時間経過してクリークの奥へ。
唯一のマンメイドの沈んでいる橋脚跡などを、田中先輩はオーバルヘッド&エスケープジグツイン。
私は、どうしてもダイラッカフィッシュを魅せたかったので、まず、先にダイラッカ。


まあ、バックシーターなんで、田中先輩の後に撃つ感じになるんですが、
まあどうせなかなか釣れないんだろうなぁ。

田中先輩も「ここでは、ビッグスプーンでは釣ったことが無い」ってゆうはるし。
初めてだし、手探りで、やってみるしかないけど、投げ続けて釣れないのも嫌ややし。
でも、やっぱりこういった最強のルアーを投げないことには、湖のMAXサイズには近づけない。


いろいろ試行錯誤してブツブツ思っていると、橋脚跡に投げたダイラッカが着底するかしないかぐらいで、
リフトすると重きが加わって、ボフッ!!!っと強烈なビッグバイト。
おやっ!!コイかボラでも引っ掛けたような引きだが、水面に上がってきそうでヤバイ。



「ヤバいんだよね~。ダイラッカファイトは!!!」


いつかのダイラッカの映像で、そう言っているのが脳裏によぎりつつ、ジャンプする。


ヤバイ!!!


P1170617450.jpg

無我夢中でランディングすると・・・ブリンブリンのビッグバス捕獲セリ!!!

真冬のブリブリ 48cm・1800g 捕獲セリ!!


P1170612450.jpg

もちろん、ダイラッカフィッシュ!!

横飛っびでロケットダッシュしてきて食ってきたようなビッグバイト!!
ハーモニカ食いで、いいとこ♯1のビッグフックが掛かっており、これでは、バレない。

dairakka_20140120004145f62.jpg

カラーは、ワカサギカラー!!

P1170604450.jpg

いや~、久々のダイラッカフィッシュでマジで焦りましたが、なんとか砲弾キャッチ!!
これで”0”は、無くなったし、開始してこのサイズが釣れれば、ビッグフィッシュ5本とかイケんじゃない!?
まあそれはそれで、完璧に今日のパターンを掴んで、今日のタイミングをものにしないと。


voice_original.jpg


Rod : 6100H SLOW ROLLING & HEAVY COVER(スローローリング&ヘビーカバー)
Reel : ハイギアリール ギア比 7 & フロロ(DUEL パワーカーボン)20lb
Lure : DAIRAKKA 38g DR03 ワカサギ



そこからいろいろやってみるもノーバイトになってしまう。


P1170626.jpg

ちなみに、途中で針に掛かって捕獲したこの湖のワカサギはだいたい8cmぐらい。
ダイラッカが超デカくみえて、まるでマッチザベイトでない・・・でも関係ねー!!


10時の水温上昇タイミング!

10時頃になって、いよいよ気温上昇も陽射しもいい感じになってきたので、
田中先輩のとっておきのハニースポットに移動してもらうことにしました~。

IMAG0510-thumbnail2.jpg

1月7日は、このサイズ(45~48サイズ)がお子さんと一緒に3発ラッシュ!!
やった!!これで、釣れたも当然!?しかもその時は、連ちゃんでしょー!!!!
いいタイミングやし、釣れたも確定でいいでしょーーー!??

ちなみに、この時のタックルセッティングは、最近のフェイバリットのストラクチャーだそうで。

Rod : ST680MH "MID COVER TEXAS"
Reel : ベイトリール フロロ(DUEL T-7)14lb
Lure : オーバルヘッドジグ 3/4oz & エスケープツイン


甘い幻想だったのか。
ここで返り討ちにあってしまい、いろいろなルアーで散々粘ってもノーバイト。
そこから、迷走すること数時間・・・・・ストロングな釣りや丁寧な釣りを織り交ぜるもノー感じ。


いろいろなエリアやスポットを行ったり来たりしてみるも、冬はだいたい釣れるスポットが決まっていると思うので、
なかなか次のエリアへ挑戦したりはしなかったのですが、ついに、新しいエリアを開拓することにする!!
前回の菅野ダムもそうだったのだが、微妙に季節が進むとベイトフィッシュの位置も変わってくる。
いろいろな情報が溢れるなか、いよいよ決死の移動を決意する。



ついに、午後のフットボールバイト!!

P1170629.jpg


結局、まったりモードになってしまい、中だるみ的なノリになってしまい、釣れない!!


「このエリアは、この前、知り合いが来てみて全くノー感じだったんですよ。」


と、田中先輩のトークだったのだが、不思議にも魚探にまずまずのベイトフィッシュの群れが映る。
そこで、一つ、田中先輩が閃いたかのように、丁寧に最近のフェイバリットのリアクションフットボールで探る。

P1170631_20140120013904493.jpg

ちなみに、だいたいの様子が掴め、私的なエリアを粘ってのルアーチョイス。
ルアーローテーションは、だいたい最初にビッグスプーン・ラバージグ、最後にフィネス。
エリアのスポットを見極め、一番ラストに魚探でネコリグで探って行くスタイルにする。


私的には、今日の感じからすると、ちょっと深め5~9mぐらいがいい感じで、
さらにベイトフィッシュが回遊しており、でも、ベイトフィッシュボールにダイレクト付いておらず。
おおよそ、ベイトフィッシュの回遊ルート上のちょっとおっきいマンメイドがいい感じかな。と。
まあ、1本しか釣れてないので、マンメイドとか、言っている場合でもないんですが。
しかも、マンメイドは3箇所しかなく、すでに撃ちきった(笑)

20140117_19.jpg

岸沿いを見ると、こぼれた石垣などボトムマテリアルが違ったり、
通常のバンクから落差のあるブレイクなどいろいろなモノがありそういう場所を攻める。

P1170636.jpg

ベイトフィッシュはそんなに居なくても、付近の岬まわりに居るぐらいでOK!!
魚探映像で起伏の変化が大きい場所を、フットボールジグで丁寧に丁寧に撃ちこんでいく。



いきなりビッグバスのタイミングは訪れた。


かなりまったりモードで、釣れる気しなくて、この時間帯はダメだなぁ~。
と思っていたら、いきなり強烈なバイトで田中先輩のストラクチャーがブチ曲がる!!!

基本、ランディングネットなるものが無い田中艇なので、
ビッグバスが掛かったら、なんとしてでも、ハンドランディングで獲るべし!!!


20140117_16450.jpg



かっさまやー!! ビッグサイズ獲ったがーー!!!



P1170634.jpg

真冬のバス、ブリンブリンのナイスコンディション!!!
オーバルヘッドジグによる、リアクションフットボールがハマった瞬間。


同じく48サイズ、1700g捕獲セリ!!

structure.jpg

Rod : ST680MH "MID COVER TEXAS"
Reel : ハイギアリール ギア比 7 & フロロ(DUEL)14lb

oval_head_jig_201401191935544c0.jpg

21302871_o1.jpg

Lure : オーバルヘッドジグ 3/4oz + エスケープジグツインフリップ


「今日は全体的にタフながら、アベレージ強でいい感じにビッグバスが釣れるね!!」

まあ、そんな感じですと・・・田中先輩は言っております。

でも・・バイト少なく厳しいのか。まあ、真冬ですから数少ないチャンスをものにしたい。



いや~、でも、この中だるみの14時に釣れたことが大きく、
ひょっとして同じようなベイト隣接マンメイドパターンでもう1匹イケんじゃね!?

そこからさらに、ビッグフィッシュゲームが進展したと思ったのだが、
ベイトフィッシュが回遊するエリアで良さそうなスポットをいろいろ探ってみるもノーバイト。
さらに、先週のハニースポットに地合いの3時半頃入り直してみるもノーバイト。
夕方のいい時間帯に掛けて、さらにベイトフィッシュが多いスポットをまわってみてもここもノーバイト。
結局、かなり釣れそうで、実際は2バイト2フィッシュでかなりタフで難しい状況で終了。


P1170618.jpg

結局、本日のリクエストのスプーン・メタルゲームは、私的にダイラッカで物語完遂!!
やはり、ワカサギレイクでは、このダイラッカゲームが全国的に熱い!!!!!
まだ、ビッグスプーンにフレッシュな状況では、全国で試す価値がありますね。





スポンサーサイト
2014.01.20 Mon l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2794-b70d6489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析