20140109_18.jpg

根こそぎ釣るネコリグ

いろいろとネコリグの準備してました。
最近、ネタ不足ですが、ネタも多く更新が追いついていません。



先日から、ちょくちょく実験台として家庭科調理実習・実践していますが、
実際のところ、このチューニングが本当に効くのか、はたまたデチューンなのかわかりません。
だって、プレッシャーの低いレイクやリザーバーは、完成されたルアーさえ、
いいタイミングでいいスポットに投入すれば、いとも簡単に釣れちゃうんですから!!
もちろんノリーズソフトベイトの高い完成度、バスを誘う能力があってこそですけど。


20140109_03.jpg

まず、完璧にネコリグをさっと取り出して使えるようにする為の準備するアイテム。
ノリーズソフトベイトとG7社の”ワッキープロテクトチューブ”です。
今回は、5mm、6mm、7mmを購入してみました。
たぶん、ホームセンターの黒い熱圧縮チューブ(端子に使用する)でもOKだと思いますが。

20140109_02_01_20140111232951807.jpg

まずは、オイリーな成分が完成されたフォーミュラーで完全にいい物質だと思いますが、
人間的に使いやすいかどうか、これは、個人差があるので、私はぬるま湯で完全に洗い流しました(笑)
そして、キッチンペーパーで水分を拭き取って、ワッキーチューブを入れる準備、
そして、バイトパウダーエビをまぶす準備をしました。これで下ごしらえ完了です。
さしずめ、実験台は、ラッテリーとシュリルピンです。もちろん5インチ以上。

20140109_01.jpg

先日のエスケープツインの如く、バイトパウダーエビをまぶしてシェイク!!



今日は、こんなとこで終了です。みなさんありがとうございました。
次は、このワームの収納法ですが・・・まだ試行錯誤段階です。



てつワン 黒杉さんブログ

そう言えば、お知り合いの岡山の黒杉さんもしっかりと仕込んでいたみたいですね!!
やっぱり、イチ早く釣れるアイテムは、さっさと導入しないと乗り遅れるんです。



ネコリグ・ワッキーリグ 下準備・パーフェクトアイテム


 ●ノリーズ ソフトベイト  各種ストレートワーム 
       ラッテリーシリーズ   シュリルピンシリーズ


 ●G7 ワームプロテクトチューブ 5mm、6mm、7mm
       ワームの直径に合わせて差し込みます。ラッテリー5-1/2 (6mm)

 ●ノリーズ バイトパウダーエビ

 ●100均 フリーザーバッグ Sサイズ、Mサイズ など

 ●100均 キッチンペーパー

 ●ニトリ 風呂桶など

bitepowder_ebi350.jpg




スポンサーサイト
2014.01.11 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

明けましておめでとうございます。
誠に勝手ながら足立さんにワームは似合わないっす。(笑)

田辺さんも、なんですがベイトタックルで
フルフィンガーってやりづらくないですか?

僕はそれ以前の問題外ですが。
2014.01.12 Sun l 久能 剛. URL l 編集
フィッシンググローブ
メッセージありがとうございます。
そうですね~。メーカーのPRも兼ねているのであれですが、まあ、あれですよ。実際にショップで手に取ってやるのが一番ですね。私的には、今までタイタニュームグローブオンリーでしたが、今回こちらの2種類を支給して頂きました。薄手の方は、ベイトタックル問題無しです。ただ、寒さに強い方は、10月中旬から11月下旬でも素手でイケるでしょう。ただ、私は寒がりなので、こういうアイテムもアリです。11月中旬からは、完全にフルフィンガータイプです。あと、クランキングやジャーキングなどの大きい動きをする場合は、まず問題無しですが、フィネスタックルでセコセコとする場合は、グローブはデメリットに感じることもあるかもしれませんね。厚手のフルフィンガーはどうか、今からやり込んでみないと分からないですね。ただ、本当にみぞれや雪は染みてきますので。。。。
2014.01.13 Mon l タカヒロ足立. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2786-f9f330f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析