PB050525.jpg

水温低下もそれほどでも。

本日は、先週頃お越し頂いた今年2回目のお客様と出航しました。
前回はマキマキでグッドサイズが2本あがり、なかなかいい釣果でしたね。

今日のお天気は、朝から霜が降りるほどガッツリ冷え込んで、西風強風。
これは、これで最近のお決まりのような感じで不安要素の水温低下はそれほどでもなく、

前日比では、「16.7から16.2℃へ0.5℃下がっただけ」で問題無し。
あとは、いかにフィーディングモードのバスの目の前へルアーを通すだけか。
そして、日中は、MAX17℃まで上昇してさらにイケイケモードの水温の・・はず。


朝から西風強風で超超丁寧に、巻き巻くってみるもノーバイト。
根本的にベイトフィッシュとのリンクが弱く、なかなかいい感じのスポットが無い。
風が弱まったりするタイミングでベイトが接岸したりといい感じなのだが前半戦終了。

待機作戦か、攻撃的ランガンか!

後半戦は、夕方のタイミングも意識しつつ、風が無くなったり、東風になったり。
各所をまわって巻きつつ、タイミングを見計らって、ルアーもローテーション。
ここまでかっ!!ってほどいろいろやってみるもストロングパターンでは出ない。


ラストタイム1時間・・・・・待つか・・・攻めるか。
少し迷った挙句、東風だったので待つのはやめて、次の一手で攻撃的にバイトを獲っていく作戦。
だけど、今日は、やっぱり待った方が正解だったような感じで夕暮れを迎えて終了。
バイトが少ない日だっただけに、時に腰を据えてエリア心中で待つのもありと思った今日この頃。
スポンサーサイト
2013.11.05 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2693-16c8e3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析