20130827_13.jpg

秋のはじまりのうろこ雲

今日は、午後14時から、ご新規の親子ファミリー2名様と出航。
スケジュール的にあまり時間が無かったので、この時間帯からなんですが、釣れるのか!?
ひさびさ10年振りくらいの釣りと言うことで、楽しくとりあえず釣れる釣りからスタート。


今日は、忙しくノリーズタックルをレンタルしてバスを探って行く。
おなじみのフィネスロッドのロードランナーストラクチャー

moblog_8488d0ec.jpg


とあるウィードストレッチのピンスポットを流していくと・・・
わずかながらだが、ポツポツバイトがあり、久々のお客様2本釣り上げる。

河口湖のダイラッカ・ビッグバス捕獲!!

そこで、真剣にウィードストレッチを流しているのだが、
私は作業並行して”ダイラッカ(プロトタイプ)”を適当に投げてやってみていると・・・

いきなり魚探映像が変化した瞬間に・・・突然の食い上げバイト!!!
キターーー―ー!!これ、デカイよ。20lbなんだが無理もしない。
口切れするが一番怖いので、いなしながら、流しながら指クラッチで何度も寄せてくる。


20130827_10.jpg

やっぱ、デカイよ。ダイラッカビッグバス・55cm捕獲セリ!!!
55cm・2240gとややスキニーでしたが、強烈に引く大ファイトでしたね~。



一応、お客様お父さんは、少しベイトも投げたことあるようです。
ちょっとずつレクチャーすれば、まあまあ30分で投げられるようになりまして、
今日はちょっとチャンスありかもということで、ベイトとスピニング並行して夕方まで。
3時間と言うショートコースだったんで、夕マズメはなかなかうまくいかなかったのですが、
ほとんどはじめての状況で2本キャッチ出来てまずまずの釣果だったのではないでしょうか。

20130827_08.jpg

rod:ノリーズ ロードランナーオリジナル 6100H
reel:シマノ エクスセンスDC
LINE:クレハ 20lb フロロカーボンライン
lure:ダイラッカ(アユ) ※プロトルアー


最近のダイラッカタックルの定番中の定番の剣となった、ロードランナーヴォイス6100H
少しやや暗かったので、閃きでちょい黄色が入っているアユカラーが正解でした。
ちなみにダイラッカで確実にバスをキャッチするには、
ロッドセレクト、ラインセレクト、そしてファイト方法などいろいろなコツがいります。

ノリーズロードランナーヴォイス6100Hに慣れてしまえば、
かなりいいペースで、かつ使いやすく、いいリズムでバスをキャッチ出来ます!!
スポンサーサイト
2013.08.26 Mon l ノリーズ・ダイラッカ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2608-e31b3875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析