t02200165_0640048012570695834.jpg

ロードランナー試投会 in 河口湖

本日は、ノリーズロードランナー試投会 in 河口湖 にスタッフ参加しました。
6月の梅雨の合間の晴れとなり、釣れる釣れないは別として、まず、風が穏やかでよかった。


天候が穏やかなのが、なによりよかった。


さて、朝からたくさんのお客様がいらっしゃいまして、ロードランナーレンタルされる方も多く、
いい感じにみなさん試投できたのではないでしょうか。





私もバスボートを出しまして、ロードランナー貸し出しのお客様を少しご案内。
今年の新商品のクランキンキンロッド・マスターオブクランキングのHB710LLで、
先日ヒットしたパターンの、沖目エリアをクランキングをやってみる。


やはり、ハイプレッシャーとどピーカンベタ凪でバイトはないが、
水深に対するクランキングの使い方などを紹介して終了。




さて、当日は、私も気になるアイテムを試したり、
まだ未開拓のアイテムのハードベイトの使い方を教わりました。



ノリーズルアーは、見た目だけじゃなく、



「ルアー本体が持つ、最大のポテンシャルを生かす」


「カラーリングは、飾りつけみたいなもの」



と言うように、まずは、ルアー自体の動かし方が最重要。
ルアーの動きを一番出すべく、ロッドからリールからラインの細かいセッティングを教わりました。


moblog_7baafa03.jpg


ビハドウ110


moblog_1aa9a4e1.jpg


ボルケーノグリッパー1/2



これこらへんが、これからの時期に必須アイテムとなるハードベイト。
これらを最強なまでに生かす、セッティングを教わりました。




とくにビハドウは、浮き姿勢だけでも動きがまったく違う。


ルアーは、奥が深い。
スポンサーサイト
2013.06.11 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2551-734cc058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析