今日は、急遽、1名様と一日コースで出航。


朝から、ローライトで巻きで釣れそいないい感じ!


さまざまな釣り方で、50UPを目指して釣りたい!


と、言うことで、朝からビッグバスに狙いを絞ってランガン!




かなりのビッグバスは、いるのだが、今日は、反応が鈍い感じ。

そして、アフター場・伝統のラバージグ釣法も通用せず。




なら、極秘とあるパターンしかないぜ!


一発目、お客様にエエサイズが掛かるもフックアップせず!




爆風で西風も強くなり、この極秘パターンは、さらに威力を増すはず!




さらに、2発目は、私に掛かるが想定外のネイティブ38cmぐらいで。

いやはや、38クンが掛かったことが奇跡!

普通この釣りでは、38クンは、食えませんから。





さらに、爆風となり、かなりボートステイが微妙な時に、
再びビッグバイトで、明らかにデカイサイズがジャンプするも、バラシ。。。





クソー!!





ビッグバスを狙いすましていただけに、今日は、3発掛かるも、
38クン1本とお客様2バラシに終わってしまった。



悔しい。。。





だが、さらに今日、新しい釣りを開拓したので、さらに煮詰めてみたいと思う。




あっ!


今日は、知り合いが釣りをしてまして、小型~35cmまでは、
一人で30匹ぐらい釣れて入れ食いだったようです。



まーねー!



どういった内容のストロングな釣りを展開するかで、
MAXサイズを目指すのか?数を釣るのか?結果が違ってくるのです。
スポンサーサイト
2013.05.29 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2541-2165acfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析