山中湖センターフィールド

今日は、大雨暴風だったので各方面の用事をすませる。
山中湖センターフィールドさんにも行ってきました。
いろいろと気になった商品を物色。





まずは、ドラゴンルアーズ・ゴリラジグ 2oz、1.7oz、1.5ozと大量入荷中のようです(汗)
なんだかここまでセールスが好調ですと、逆に秋のシーズンの持ち駒が・・・・・
私とお客様だけの秋のデカバスシーズンに釣れるバスを、釣り分けてしまうじゃないですか!!!(笑)




と、ゆーか、いつの間にか、1.7ozとキワドイ、隙間的なウエイトも出てた。
夏以降のパンチングジグでは、絶対必要になるイチオシアイテム。




最近、思うことがある。
私的に、一年間に河口湖で使用するルアーは、
すべてだいたい2月に収集したり、ノリーズにオーダーしたりしてチューンして準備する。

バスフィッシングレギュラーシーズン中は忙しく、補充まで手が回らなく精一杯。
ただ、ただ、流行で物凄く釣れるアイテムは、緊急的にお客様用に補充する。
代表的なのが、他社ですが、今、河口湖で流行中のOSPアイウェーバー!!!



で、


「今さら何ゆうてんの?」


って、必ず流行するアイテムがあり、その前兆もあるのだけど、
みなさん、肝心な「旬な時期」に持参していらっしゃらないことが多い。



簡単なんだが、春はミノー、夏は、フットボールジグ、
秋は、スピナーベイト、クランクベイトなどなど、通年して釣れるルアーは、
だいたい決まってくるので、あらかじめ予測して用意してシーズンに挑んで頂きたい。



つまり、セレンディピティを産み出す為には、「先見の明」が必要。



一歩先読みして、本当に河口湖で釣れるルアーをストックしておくのです。


今さら、探しても、旬な時期に旬なルアー、旬な色は、市場からは姿を消している。
「既にショップで品切れ」は、皆さんすぐに買い漁るので日常茶飯事であり世の常。





でもねー!


私ですら、タダマキ132のハーフミラーワカサギが見つからないんです((涙))




と、言うわけで、パンチングジグしかり、ビッグベイトしかり、
今のうちに用意出来るルアーは、旬な時期が来る前に集めておきましょう。
バスフィッシングシーズンはじまってからはもう遅い!!!!!


でもねー、人間ってつくづく直前にならないとやらない。
そんなもんです。って私自信の事ながらも思う。





さてさて、あとは、カハラの根掛かり回収機のいいやつとか、
ダイワのルアーリトリーバーのいいやつとかあった。
ビッグベイト回収出来れば、元が取れるからね!


いろいろ考えつつ、あしたも頑張ろう!





スポンサーサイト
2013.04.03 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2486-30dacf63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析