曇りでいい雰囲気

今日は、昨年お越しの弟さんが58cmを釣った兄さんと出航!
朝からまあまあいい雰囲気。


ジャークベイトは、1日やりきらないと結果が出ず、コンタクトタイミングを合わせるのが難しい。
逆にベイト接岸ポジションは、かなりわかっており、こちらの方が釣れる確率的に高い。


今日は、平日と言っても、まずまずの釣り人でコアな人ばかりが出舟してる
まだまだ釣れるスポットは少なく、数少ないピンスポットの駒をみんなで奪い合う展開に。

P3250030.jpg

朝イチは、幸先よく、45cm、1500gをとあるミノーでやっちまう。
新しく支給されたノリーズスピニングでファイトを堪能しながらランディング。

ロッド:ノリーズ ST680MLS-ULFt "Shaking Rhythm" - Spinning Model

結構細い仕上げの軽いロッドでありながら、チューブラー&ロングカーボンソリッド。
キャストもビシバシ決まるような感じでバットにもパワーがあってやり取りに優位性がありますね。


午後の小雨のチャンス!

午後は、いきなり暖かい小雨が降ってきてチャンス到来!


来るか!

P3250032.jpg


と思ったら、またまた私にきちゃいまして、
とあるミノーで、46cm、1500gぐらいのをやっちまう。
ロッド:ノリーズ ST680MLS-ULFt "Shaking Rhythm" - Spinning Model
やっぱりこのロッドは、大型バスのトルクのある引きにも耐え、
簡単にバスを浮上させる、ロッド自体にリフティングパワーがありますね。
要所要所で、ジャークベイトも投入するも、ハイプレッシャーでは、一筋縄ではいかず。

moblog_070ff81a.jpg



ハチマルの鯉が掛かる始末。。。

ここってエエサイズのバスが掛かるピンスポットのはずやん。



今日は、後半は東風ザブザブでイベント起きず終了。
まー、平日と言えど、毎年のことながら、この時期は、みんなフィッシングスタートする頃。
今日は、ぶりぶりの45UPを2発出たんですが、もう少し人が少なければ、
あの手この手のハードベイト撃ち尽くしで遊べそうな感じなんですが。




ジャークベイトで仕留めたい!!

あしたも、頑張ろう!
スポンサーサイト
2013.03.25 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2475-67620f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析