今日は、RANGER ボートトレーラー車検の為に石和へ。


毎年の事ながら、ひとふゆ越すと、どこか不具合が出るのがバスボート&ボートトレーラーのつきもの。

今年は、ひとふゆ空けて、タイヤパンクもなかったし、空気圧もあんまり減ってなかった。

唯一、サボってたハブグリスが心配。



やはり、日本人が誇れる、メイドインジャパンのクオリティー。
例えば、トヨタ車のように、何万キロ走っても、メンテナンスフリーとはいかず、毎年の事ながら悩まされる。

あと、絶対に避けられないのが、寒暖の差と紫外線劣化。まあ、これは、しかたない。艇庫でない限り。




基本的に、私はレーシング的な人間でないので、とにかくエンジンもエレキも、メンテナンスフリーで長年使ってても、何万キロ走っても、全く故障がないのが絶対にいい!

リールもそう。何年使っててもグリスすら注さないでも、新品時同様に扱えるアイテムがいい。

メンテナンスは、正直、時間のロスとストレスでやってらんねー!!





まあ、ルアーは、レーシング的でエエけど。
ロクマル一匹釣って壊れても、それは、かまわない主義。
逆に、なかなか釣れづらいルアーほど腹立つ。



と、まあ、今回は、ひとふゆ越して、不具合が多く、通常30分終わるだろうと目論んでいたが、なんと、正味3日間ぐらい掛かってしまった。

暖かいのがせめてもの救い。



いろいろとアドバイスを頂き忙しいなかチェックに来て頂いた、センターフィールド中原店長。


徹底的な原因追求と電装セッティングして頂きましたお友達の相馬さん。


パーツなどのアドバイスもいただきましたセイナパパ。




本当に協力して下さいました、皆様のお陰です!

この場を借りてありがとうございました!!






一人では、何も出来ない私。

やはり、電装関係は、ただのど素人の私。


ただ、少しづつですが、勉強になりまして、各工具の便利な使い方もわかって少しは進歩して身に付いた感じがします。



皆様に、感謝です。
スポンサーサイト
2013.03.18 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2468-1a5afc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析