冬季タックルセッティング

今日は、今シーズン2回目のお客様1名様と出航。
タックルシステムは、完璧ではないが、まずまずいいセッティング。
河口湖流パンチングタックルと、ウルトラフィネスタックルを貸し出し。


ここんとこ、水温は10℃前後で、朝は、初冬パターンからはじめて、
日が昇り、風が凪いでいたら、ビッグバス対決へスタートする作戦で行く。

朝から、冷え込みは落ち着いていて、水温は10.5前後でいい感じなんだが、
バイトが遠く、それでいてお客様は、ウルトラフィネスはじめてでなかなかコツが掴みにくい。


冬季・ウルトラフィネス


私も一緒になってレクチャーすると、地合いのタイミングが良かったのか!?


まさしく1投目でバイト!



「やっぱ、プロがやると違いますねー!」


と、お客様よりお褒めの言葉を頂いていたら、お客様にもヒットして、ダブルヒット!!


よっしゃー!!!   釣れたでー!!!


コツを掴んでからは、ポチポツバイトがあるも、ロッドが持っていかれてから
アワセたりするも、なぜかすっぽ抜けや、リール逆転トラブルで、アワセ切れず。

それから、小型を2フィッシュ!!
まわりでは、かなり粘っていたボートもいるが、いざ、決意してビッグバス対決へ!!
午前中は、タイミングを見計らってみるもバイトなし。いい感じで、快晴、凪なんだが。


冬季・シャローパンチング

ちょっと、シャローへ様子を見に行くと、わんさかいるやん!!
45~55サイズが水深1mをクルージング。
これじゃあ、いつもタイミングあわせてやってるレンジとは違う。
ここ数回では、アジャストするどころか、レンジを外していると確信。


この1mどシャローのバスとは食わない。レンジが下がってベイトを意識すればいいのだが。
午後は、別エリアでシャロー打ちをやるも出ない。減水でウィードが浅く、鯉しかいない。
最終的に、最後15時に、再び初冬パターンを試してお客様2バイト1フィッシュ。




うーん!!

勝負に出た時間は長かったが、なかなか出ない晩秋のビッグバスパターン。
全体的には、8バイトぐらいあるのだが、なかなか宝くじ的にしか当たらないのがこの釣り。
クランクトロール船なら、サイズアップしそうだが、
まわりにボートが多く、かなり流しにくく、トロールやりきればどーなんだろー。


スポンサーサイト
2012.11.29 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2393-1c92f314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析