PA180929.jpg

予感がする、秋雨の一日

今日は、降りしきる小雨の中、ご新規1名様と出航しました。
朝はそれでも曇りで、次第に雨脚が強くなる秋雨の一日。


朝イチ、お客様リクエストを聞くと「大きいのがいいですね!」と返答。
最高記録が45cmぐらいなので、今日はそれ以上を狙いたいです。と。
よぉーし、今日もストロングパターンで一発大物狙いでやってやるぜと意気込む。

秋のデカバスシーズン・秋場所・中日

朝イチから、秋のデカバスシーズン到来の秋場所・中日からまわってみる。
(タカヒロ足立的には、秋場所は(初秋、中秋、晩秋)それぞれ初日、中日、千秋楽。)
昨日からの雨と湧水を期待して、ピンスポットへ入るもノー感じとなる。


最強のドラゴンルアーズを装備した、タカヒロ足立流の河口湖流パンチングをするもノー感じ。
う~む。オールレンジハイパーローテーションをしつつ、
本日は、新規のお客様に、ちょっとスパルタン気味になってしまったが、
しっかりお客様にレクチャーして、しつこいと思われようが、撃ち続けてもらうことに。
だがしかーし、ワンバイトあったかなかったか分からない状況へ、次第に厳しい時間帯へ。



秋場所・ロクマルスポットその壱.
    推定、52、3cmバラシ!!


そして、一切合財、ストロングパターンをシフトするもなく、やはり狙いたい。
秋場所・中日をランガンすることで、ワンスポットワンバイトの展開を期待して撃ちつづける。
すると、このランガン・秋のストロングパターンが功を奏し、まずは、一発目のビッグバイト!!


この極秘スポットは、最近、エエサイズも掛かっているのだが、私の最新の釣果はゲロ痩せのみ。
当たったのはいいが、どうかな~。と思いつつ、グングン引いて、まあまあのサイズか。
と、思っていたのだが、バシャーーーンとカジキジャンプで楽勝50UPでデカイ・・・・・
あぁ、と一瞬でラバージグが外れてしまい、、、、無念。。。今日は、もう終わったか。。。

でも、ワンスポットワンバイトの釣りなので、ブチ切れて次にランガン全開!!!
いろいろと惜しい気持ちを入れ替えて、次のビッグバイトに期待する・・・・・・・・
ここまでやったのに、結論は50UPバラシでエエんかいな。足立さん!!いや、よくない。


秋場所・ロクマルスポットその弐。

次のスポットに到着。
今日は、リールが2つあるので、試行錯誤していろいろリールのセッティングをいじる。
今回は「ヘビーベイトフィネスセッティング」の奥義・深海ラバージグでやってみる。


  説明しよう。ヘビーベイトフィネスとは、ベイトフィネスとの対極にある釣り方で、
  基本的にフィネスなリールを使うのだが、ロッドはヘビークラスであり、ラインはフィネス。
  タカヒロ足立流のパワーフィッシングの概念の16lb以上と考えれば、明らかに細いフィネス。
  そして、なぜ!?と思われるかもしれないが、ヘビーやミディアムヘビークラスでのフィネスする。




秋場所その弐、ロクマルスポットのピンスポットを深海ラバージグで通過後・・・


一投目で「ゴゴゴゴゴッと」!!!  キターーーーーー!!!!!


さっきの50UPの反省を元に、しっかりと追いあわせもして、いざ、長期戦のやり取りを考える。



さぁ、ここから、

  秘術・ドラグ返しの術

      を使って、長期戦で浮上させていくぜーーー!!!


と、思ったのはいいのだが、ナント! 対戦相手は、超モンスターサイズで、
瞬発力、突進力は、いままでの50後半とは比べモノにならない圧倒的パワーで水底を突っ走る。



ディープウォーターで、ロクマルと対戦した人だけに分かる、
スーパー突進力で、一気につっ走り、一気に浮上するので全く気を抜けない展開。
ドラグ返しの術を出す一瞬も無く、なすすべなく、ハンドクラッチで対処するも、
なんと、リールが半クラッチ状態で「ギギギギギッ」と異音を立てながら壊れかかる始末。


ありえん!! リールやばっ!!!


やばっ!!!急な突っ込みでもエレキに巻かれたりしないように気をつけるも、なすすべ無し。


ありえん!!
    ボートをまたいで跳ねた怪獣!!!



もちろん、ラインはボートの下をまたぐようになってしまい終わった。。。
と思いきや、まだまだラインは生きてる。そして、一気に浮上してきたところで、無事ネットイン!!!

PA18011445000.jpg

秋のロクマルモンスターついに降臨!!

PA18011840.jpg

河口湖の怪獣・ついに深海から姿を現す!!

トロフィーサイズ 61cm(3230g)捕獲セリ!!

今日は、これにて、ヘビーベイトフィネスでのロクマル捕獲劇第二章ですね!!
去年も、実は、ナンバー2.59cmは、偶然にもヘビーベイトフィネスで獲れてる!!!
完璧なレーシング・セッティングをすることで、ロクマルバイトを誘発、
そして、パワーゲームで圧倒するのもいいが、高度テクニックで獲れる場合もあるんです。


この出来事は、10時頃過ぎであり、そのまま11時になるので休憩して午後の部へ。


午後もいろいろやってみたが、まわるコースは同じなのだが、今日一日のツキを使いまくったか?
はたまた、いろいろランガンして撃ってみて、撃ちつくしたのか???
結局、今日は、2バイト(珍しく、大きい方から獲れ、50UPは、バラシ)1ロクマル!!


最後、お客様に帰り際に、「50UPを飛び越してロクマルですか!!」って聞いたら、
「いや~、デカイの最近出てるからいけんじゃないかな。って思ってました。」と。
というか、軽い気持ちで朝イチに「大きいのがいいですね!!」って言っちゃたんですよ。
んズガーン。 軽い気持ちだったのかよ~。でも、獲れてよかったですね!!!!!

PA18011745000.jpg

PA180110450.jpg

PA180111450000.jpg

※ゲスト様と一緒に、何度、計測しなおしても、61cm、楽勝ロクマル確定!!

毎日、ハラハラ・ドキドキする展開ですが、やりきってみれば、結果がついてくる感じです。
今回は、口閉・尾開き「61cm・3230g捕獲セリ!!」

またしても、新しい奥義中で、奥義に使用するアイテムがパワーアップした結果、
高確率で50後半から、ロクマル実績に絞ったアイテムの開発が見えてきた気がします。
秋のこの時期だからこそ、奥義を連発すれば、限りなくモンスターに近いサイズが獲れます!!!
スポンサーサイト
2012.10.18 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2345-c6fe9eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析