PA060525.jpg

藻場ゲーのデモンストレーション!!

今日は、高橋名人親子様と秋の河口湖に出航しました。
朝イチ、スタートダッシュを決めるべく、いつもの大場所へ向かうと・・・・・
なんと!! 数100艇の大船団とおまけにエンジン全開で前を横切る釣り船。

これでは、騒がしすぎてイカン!!!すぐ30分で見切りをつけ、切り返してランガン。
朝から、中型40cmぐらいでもいいから!と思い、朝の特打ちで朝ズバッってやってみる。
高橋名人は、この秋の釣りは、ははじめてのようで、なかなかコツが掴めない様子。


で、私が実際にロッドを持って、少し藻場ゲーで打ち始める。


高橋名人さんは、

「これが、実際に間近で見るデモンストレーションですよね~♪」

と、嬉しい言葉をかけてもらいながら・・・・・



デモンストレーションで、「こうこうこういうやり方でやりながら~。」って、
一連の動作をレクチャーしながら、少し流すこと10mの・・・5投目に!!!!!



うわっ!!

PA060518450.jpg

朝ズバッの藻場ゲーで50cm捕獲セリ!!


やっちましましたねー!! 突然のビッグバスにビックリしちゃいましたね!!!
デモンストレーションでいいウィードの打ち方、フッキングパワーの伝達、
ウィードからの引き離し方など、まるでビッグバスを獲る技術の実演販売が伝わったでしょうか。



で、切り返して、ほとぼりが冷めた頃に作戦で行くが、
とある秋の大場所は、さっきとうってかわってトーナメンターばかりで退散する。
それからターンオーバーに強い秋場所をまわってみるもノー感じ。

だがしかーし、ついに待望の藻場ゲーFishがお客様に掛かるもバラシ。

午後もガツンとビッグ1発!!

午後は次第に曇りそら。
なかなかバイトがなく、14時台に突入して、風もまずまず巻き日和になって巻いてみる。
一人がバズベイト、一人がスピナーベイト、私が藻場ゲーフィッシング。

タイミング的には、少しは、ベイトも浮いてきて巻きモノで出そうな感じかな~。
って思ったのも束の間、またしても藻場ゲーフィッシングにガツン!!

PA060523.jpg

またしてもブリブリの48cm 1800g捕獲セリ!!


アカンわ・・・・・・


これでは、タイミング悪すぎで私が釣っても仕事になわへんわ。
だが、ここからが挽回のタイミングで、お客様にガッツリ釣っていただきたく、
藻場ゲー一本勝負でやってみると、40、35、ぐらいのをお客様2連発バラシ、
あと1バイトのみとなってしまう。


なかなか掴みきれず、16時のベイトが浮くタイミングでトップウォーターメインで流すも、
今日は、夕方のトップウォーターガボン!!!は無くて終了してしまう。



なんだかなー。
結論は、藻場ゲー日和で、どこかの地合いのタイミングでビッグバスが出る感じ。
今日は、合計6藻場ゲーバイトで3発はどれもデカイ。


朝イチのデモンストレーション中に1発。そして釣れない時間帯に1発。
お客様にも1回ほどビッグバイトがあったにもかかわらず・・・乗らない。
次回は、タックルを完璧に修行してじっくり仕留めましょう。

本日の釣果は、50cmを筆頭に48cm(2000gと1800g)の2本のビッグ。
全体的なアタリは6回ぐらいあり、小型サイズは、全てバレてしまいました。






スポンサーサイト
2012.10.06 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2334-181e248a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析