moblog_96b39f10.jpg

10月3日までの河口湖釣果情報です。台風17号が日本列島を通過したり、19号が関東に接近したりと、まとまった雨が降りました。河口湖は増減水したものの、結果的に少し水位が増えただけに終わりました。増減水?と思われるかもしれませんが、、実際、台風の通過の降水量の割には、浅川方面の放水量が多く、あまり水位が増えなかったですね。通常、2~3日続く、御坂山系、足和田山系の湧水も放水量より少なく、少し減水しましたね

moblog_51f8a111.jpg

その後の台風19号の接近の雨で少し増えたものの、再び減水している今日この頃です。なので、ほとんど水位は変わらず、少し増えただけのような感じです。

moblog_697c6cf8.jpg

ウィードのトップは相変わらず、マット状態のままといった感じです。水温は徐々に低下の傾向にあります。沖目のイバラモの絨毯状の群生も少しずつ消滅の傾向にあります。これからの時期は、イバラモ、エビモ、カナダモがキーになるでしょう。水温低下で適水温に近づきつつあり、バスは日替わりでレンジを変えています。ここで重要なのは、バスが全レンジで活発にエサを追っているわけではなく、天候や時間帯別に、その日、そのタイミングによって上下移動してレンジを変えています。どシャローから深海ディープまで全てのレンジをカバーしつつ攻めれば釣れる感じですね。そして、まだまだ夏っぽい感じがするので地合いの時間帯が短く、一瞬のチャンスをものにしないと難しい感じもします。あとは、秋晴れ高気圧の張り出し、西風爆風などは、厳しいですが、夕方などチャンスタイムでデカバスを捕獲してみましょう。タカヒロ足立流の秋の河口湖攻略は、全レンジ対応ラバージグが効果的。シャローの河口湖流パンチングジグ、ウィードの壁打ちのキャスティングジグ、ディープウォーターの深海ラバージグなどなど。天候次第ですが、トップウォーター、スピナーベイト(シャローロール、ディープスローロール)、ビッグスプーン、ビッグベイトなどで狙って行きます。


今週は、湖はお客様が少なかったものの、確実に秋の場所にバスは入ってきています。
トーナメントでは、45UPが2発でしたが、この時期は狙えば55UPも釣れます!!
レジャーボートも少なく、人が少ない平日こそチャンスです。皆さんお待ちしてます。
スポンサーサイト
2012.10.04 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2330-bee99db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析