FC2ブログ
54d07fc7450.jpg

8月26日(日) 全国の釣具店・書店で発売!!

  Basser   2012  10月号



特集 藻場ゲー 

先日、巻頭カラーのページにて、ウィードの水中画像の取材協力をさせて頂きました。
今回の特集は、水中のウィードとその生態系をダイビングの水中画像を元に解説。
そして、続くページからは、ワタクシ、タカヒロ足立の夏の河口湖攻略を掲載中です。




緑のゆりかごをのぞく

  項目 : 20 ~ 25


夏の河口湖のウィードエリアはどうなっているのか?
ウィードとバスを撮影する為に、河口湖でダイビングした水中写真を元に解説。




リアクション一徹
  ソフトベイトに頼らないウィード攻略


  項目 : 25 ~ 29 


水中のようすをご覧いただいた河口湖のウィードエリアを釣る。
ソフトベイト禁止の河口湖でウィードの繁茂期をどう切り抜けるのか?
ストロングパターンで切り抜ける夏の攻略を、ぜひ、お楽しみ下さい。


Basser編集部・佐々木様 プロカメラマン・津留崎様 ありがとうございました!
オールスタークラシックも間近で、こちらも楽しみですね♪♪♪



初秋、ビッグバスラッシュの予感!!


初秋の河口湖は、真夏の暑い時期のタフなコンディションを越えてデカバスが狙いやすい。
昨年は・・・・・結構な確立で55UPをトップウォーターでバラシ悔しい!!
今年の初秋のバスフィッシングの組み立てはいかがなものか!?


P8250020455.jpg

P8210014450.jpg

昨年は、デッカイバスからバレてしまい、次に大きめサイズが釣れていましたね!!
過去のデータから言うと、初秋にロクマルサイズが2回掛かっていたと記憶。(バラシ)
58cmをラバージグで釣ったり、数え切れない55UPをバラシたり(残念)

今年はさらにタックルシステムを真剣に考え、
一瞬の隙も見せないように、パワーアップしてロクマルサイズを獲りに行きます!!
ただ、ベイトフィネスによるスモールラバージグのディープスイミングなどなど、
トップウォーターからスモールラバージグまで多種多様な攻め方で秋を攻略します。

  → 詳しくは右メニューの河口湖ガイド・釣り教室ページのリンクにて!




8月・9月、まだまだ空きがございます。


今週の空き日は、27日、29日~9月の2日まで。
平日は、レジャー船が少なくなってきており、かなりチャンスです!!!
河口湖で一発大物を狙ってみたい方は、ぜひ、ご応募お待ちいたしております。
スポンサーサイト



2012.08.26 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2288-7fbd1ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析