moblog_6abce678.jpg

今日は夏休みの特訓なのか!?はたまた楽しみの夏休み釣行なのか!?
と、言うことでキムラさんご夫妻2名様と6時~18時のエンドレスレイト出航。
人の少ない釣り放題の平日の河口湖で、ガッツリ焼きつつ釣りつつまわりました。

トップ&i字系

朝イチから、トップウォーターやi字系を投げまくってみるも、
チェイスのみでデカバスがガッツーーん!!と、出ない。

そして、7時台になると、とあるパターンでそこらじゅうボイルだらけになるも、
i字系にスクーリングバスが激チェイスも寸土めばかり。


あと、ちょっと、本物かルアーかどうかを似せる何が違うのだ。

ほんのわずか、あと、ほんのわずかが見切られるかどうか。
これがクリアウォーター・ベイトスクーリングバスのパターンの本質。
ガッチリルアーがハマレば、ストロングパターンになるのだが。
ということで、デイタイムになり、いよいよ厳しくなるのか。。。


デイタイムは、3発ビッグバイト


「いや~、真夏日になって厳しいですね~。これからが正念場ですよ!!」


「当たればデカイんですが、数少ないチャンスをいかにフックアップして、
  確実にランディングしてものにするのかが、夏のビッグバス捕獲への道ですね。」


「頑張ってタイミングを見計らってランガンしますので準備だけはしっかりやりましょ!」



と、いう解説をしながら夏の日中に刺しかかるタイミングなど見計らってランガンする!!!

そして、8時半頃、まず、1度目のチャンスは訪れた。。。



ヨッシャ!! キタッ!!! これはデカイでしょー。

一呼吸置きすぎた完璧とも思えるフッキングが決まって、重量感のあるパワフルファイト。
まるで根掛かりのような、真夏のデカバス特有の下に下にガンガン突っ込む強烈な引き。



あーーーーーーーーーーー!!!!     と、思ったら・・・バレタ。。。



ヒットしたラバージグを見せて頂いたのだが、木村チューンが施されてあり、
ちょっとこれでは、私的に不満ですので、完璧にフックアップ出来るようなガードチューンをする。
そして、主クラスのデカバスヒットと言うこともあり、このエリアを小休憩させる。
今日は人も少ないのでランガンしたり、少し間を空けたりエリアを休ませることも出来る。


そして、ランガンした末に・・・1時間後についに深海ラバージグにビッグバイト!!!
キターーーーーーーーーーーーー!!!これもデカイでしょーーー。

moblog_702d1bae.jpg

ぐんぐん下に突っ込むパワフルファイト!!強烈な引きに耐えていよいよあがってきた!!!
でも、前回のバイトより少し軽かったのか~。プリプリの46cm1500gを超捕獲セリ!!!


そして、ここでタカヒロ足立は思う。
もし、これがスクーリングバスならば、通り過ぎるタイミングはわずかに短く。
次々キャストした方がデカバスチャンスは増え、そして、ライブウェルで一時確保も超重要!!
と、言うことでやっぱりこれがハマリ、続いて、またしてもビッグバイト!!!


一瞬、ボトムで動かなかったような重量感あるパワフルファイトとなり、
ようやくあがってきたのは、ブリンブリンの47cm・1800g超捕獲セリ!!!!!

P7260637450.jpg

ヨッシャ!! 一時捕獲していたバスも含めて、ビッグ超2本持ち!!!
プリプリの46cm1500gブリンブリンの47cm・1800g超捕獲。
そして、ウエイトは一気に3キロオーバーとなるも、1発目の2キロが超痛い。。。



ただ、夏で酸欠に弱く、エアーも気になるので、エア酸素マスク後、超リリース。
午前中のラッシュは、これで終わり、小休憩後、午後の部へ入る。


午後は、ビッグスプーン道場!!

そして、午後。相変わらず蒸し暑い東風の日中30℃灼熱河口湖。
だが、14時頃から雷雲も出てきて15時前後が再びバイトチャンスとなる。


ここで、午前中もレクチャーしていた、ビッグスプーン道場がついに炸裂!!!
ベイトフィッシュスクーリングバスを狙って、ビッグスプーンを投げまくってみる。
一瞬、しゃっくた後の回収リトリーブの浮き上がりにビッグスプーンバイト!!!!!


オッシャーーーー!!! これもデカイか~。 本日4度目のビッグバイトとなる。
運悪く!?運良く!???あわや・・・フック1本掛かりだったのだが、無事にネットイン!!

P7260644450.jpg

これまたブリンブリンの45UP×3本目の47cm・1800gを超追加する!!
さらにさらにビッグスプーンでさらに41cm・1200gを超追加。
41cmは超リリースで写真無し。ここまで3kg+3kgでトータル6kg。


moblog_1b30b735.jpg

ビッグスプーンは、しゃくり&ピックアップでもビッグバイトがあるので気が抜けない!!

moblog_f0aebb9b.jpg

バスをライブウェルに入れすぎるとテールが赤く痛んでしまうので、超リリースです。



さらにさらに、夕まづめのトップウォーターフィッシングで、
ジャッカル・ボイルトリガーで43cm・1200gぐらいのを超バラシてしまう。残念。



さらに、17時を過ぎてもガンガン攻めの姿勢をやめずに、特大バスを狙う。
もちろん、午前中に忘れた50UPというモノを取り戻しに。

moblog_b31a1c49.jpg

さらにさらにさらに、最後に再びビッグスプーニングに激バイト!!
しゃっくた後のフォール中の、これぞビッグスプーンの真髄とも言えるお手本の釣り方。
これまたブリンブリンの43cm・1400gを超追加!!!
今日は、深海ラバージグ&ビッグスプーンパターンの2本立てで超ハマリましたねー!!



P7260648340.jpg

ここで、タカヒロ足立の夏の切り札・河口湖ビッグスプーン道場の必殺技のヒント!!
まず、超釣れるカラーがあります。そして、超フックアップするチューニングがあります。
あと、超根掛かりを回収出来る方法もあります。根掛り1回1000円ですから。超残念。




今日は、推定50UP・2kgクラスをバラシ、47cm・1800g,47cm・1800,
46cm・1500g,43cm・1400g,41cm・1200g,43cm・1200バラシ。
などなど、トータルで10キロオーバーバイトで、7kg水揚げは上々でしょう!!!



いいタイミングでいい日にハマってビッグバイトを確実に仕留めればビッグウエイトが出ますね!!
まっ!!そんなタイミングが一日でしたが、デカイやつほど逃した奴はデカイ。
スピナーベイトスローローリングでこれももらったぜ~と思ったのだが・・・・・

moblog_c3c1bbdf.jpg

ずーなまさんやんけ~。正式名称は何ていうなまずさんやろう。
ずーなまさんは実は好きな魚種で、昔、アクアリウムで熱帯魚のなまずを飼っていた。
それを、思い出した。丁重にフックを外してあげて、酸素マスクで丁寧に保護する
酸素マスクで落ち着いたとこで、早めにリリースするも心惜しい。。。

P7260651.jpg

あっ!!思い出したんですが、昔アクアリウム120cm水槽で買っていたのは、
 レッドテールキャットフィッシュ(学名:Phractocephalus hemioliopterus )
体長は最大で約120cmにもなる。
熱帯産大型ナマズの人気種であり、ペットショップでは5cm程の幼魚が出回っている事が多い。

目がパッチリしてるのがいい!!ただ、あんまし餌を獲るのが上手くなく、
そもそもナマズって実は目がそんなによくなく触覚で位置を測るそんな生き物らしい。
あと、結構、エサをやるのが大変で、夏場はカエルとかいるからいいんだけど。
スポンサーサイト
2012.07.26 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2264-f317479a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析