オススメタックルシステム

・ソウルシャッド(スピニング6.5~7フィート 4lb~5lb)
・フットボールジグ(6.6ft~7ft ベイトMH・Fテーパー フロロ14~16lb)
・スピナーベイト(6.6ft~7ft ベイトM~MH マキモノロッド フロロ14~16lb)
・トップウォーター(マキモノロッドと同じだが、重さによってMかMH)
・ジョインテッドクロー178SS(ビッグベイトロッド+16~20lb ハスカラー)
・スモールラバージグ(フィネススピニング フロロ3lb)


これからの総力戦!!

さてさて、これからアフタービッグバス6月パターンシフトです。

バスの状態・・・プリスポーン、ミッドスポーン、ポストスポーン、アフタースポーン
ベイト別・・・・オイカワ産卵、ハス産卵、ウグイ接岸、ギル産卵、エビ産卵
ルアー別・・・・トップウォーター、ビッグベイト、ラバージグ、フェザージグ、
        スピナーベイト、スモールラバージグ

オイカワ・ハスパターンは、徐々にはじまりつつあり。ウィードも日に日に生えてきています。
推測されるパターンは上記の通り。天候によって釣り方を臨機応変にやって行きます!!
これで釣りたい。トップをやってみたい。ビッグベイトで釣りたいなど、
気象条件をみながらですが、出来る限りのリクエストにお答えして湖をまわっていきます。
さて、気になるこの時期に使うルアーです。

ジョインテッドクロー178、148 178はハスカラーがオススメ。148はウグイ。
トップウォーターは、ビッグバド、バズジェット、スパイラルミノーなどのスローな威嚇系トップ。

さて、伝統のラバージグフィッシングについて。
軽めから1/4、3/8、1/2をウエイト別・アクション別にチョイスします!!

シャローのラバージグなどは、Daiwaでは、フロッガーやハスラーなど。
全般的に6.6ft~7ftぐらいまでのMHのジグロッドがオススメです。

エバーグリーンのロッド(カレイド)で例えると・・・
TKLC-71MHX スーパースタリオン (ビッグベイト)
TKLC-66MHX ブラックレイブン (ラバージグロッド)
TKLC-610MX スーパークーガー (トップ&スピナーベイト)


ジャッカル・ポイズングロリアスで例えると・・・

169MH[VANQUISH](キャスティングラバージグ)
172H[RUSHBURN](キャスティングラバージグ)
長いか短いかですが、ボトムを探るなら69、ロングキャストでハネラバも含めるなら72
1610M[MIGHTY STROKE](トップ&スピナーベイト)



釣れるラバージグですが、ロングシャンクだけはNG!!
スコーンやるわけではないので、ロングシャンクは根掛り率+300パーセント。
なるべくフック小さめか、ちょっとガードがあるラバージグを使いましょう。

フットボールタイプは、キャリラバ、ハンツ、ヘッドロックジグ
アーキーヘッドタイプは、OSPゼロワン、ドラゴンジグ、モグラジグ

よくお問い合わせがある、depsのフラットバックジグ、スライディングジグは、
ガードがキツイセッティングになっているで食いの弱いこのアフターの時期に不向き。
ただし、夏場のパンチジグに関しては、フラットバック1ozが必要になってきます。
ホンマは、フックアップ率も高い、伝説のエレファントジグがいいですね!!


カラーリングは、ブラック、ブラウンなどビッグダディとのコンボで決めよう!!
ブラック×ブラック、ブラウンパープル(ラバジ)×ブラウン(トレーラー)などの組み合わせ。
ウエイトは、出来れば7g、9g、11g、14gと各種そろえてスイミング~♪


ラバージグは、ブラシガード付きに関しては、
 ドラゴンジグ、OSPゼロワン、EGキャスティングジグ、スライディングジグなど
 これは、主に重めの3/8~1/2までのブラックカラーがオススメ。

フットボールタイプは、キャリラバ、ハンツなどなど 7g~14gまでを用意しよう!

スピナーベイトは、Dゾーン、クリスタルSディーパーレンジ、ミニブロス、ジンクスなど
基本1/2、3/8もあればOK!!
3/4ozに関しては、ディーパーレンジ、Bカスタムがバランスが良くオススメ!!
スポンサーサイト
2012.06.11 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2233-7e0a90f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析