序盤から苦戦

今日は、昨年お越し頂きましたご夫婦様の2名様と1日コースで出航。
なんでも旦那様は、タックルシステムからキャストも上手く、
よく釣りに行かれているということで、文句無しに伝達が伝わりいい感じ!
なのだが、あとは、しろうと船長がいかにバスが釣れるスポットへ案内するかのみ。


さて、ご希望としては、やっぱりビッグバス!!
ということで、朝イチは、ビッグバスを水中観察しつつ。。。ふ~む。ふむふむ。

1スポットを水中観察で流して見て15分出遅れてしまい、、、
さぁ、出航も!なかなか思ったスポットまでバスが入ってきておらず苦戦気味。

幸先良く、1本釣れたものの、なかなか入れ食いにならない!!!
ただ、バスは、デカく、1本1kgぐらいある!まるでいつぞやの奇跡の40upの時代。
ちょっと先のエリアでは、八王子の中学生親子様がポコポコ釣っているのをよそ目に・・・


さて、水中観察しつつ、ビッグバスを狙っていくものの・・・・・
相変わらずわんさか沸いているようにビッグバスはいるが、今の状況。
快晴ベタ凪下では、産卵直前のプリスポーナーは気難しくなかなかパターンが捉えられない。


結局、今日は、6バイトくらいあって中型4本釣って終了。
おおよそ2/3を水中観察につかい、残り1時間をアフター狙いもプレッシャー高く終了。




ちょっと先と、現在地ではまるで天国と地獄のように数釣りも釣果がわかれてしまった。
なかなか思うようにいかないのがフィッシングの世界ですね。。。。
スポンサーサイト
2012.04.28 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2183-d391b531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析