サングラスの修理

サングラスを直しに行きました。だいたいネジが外れて、分解されます。

ティムコ:サイトマスターを使っています。

セレン
ライトブラウン
ディープブラウン

ここまでが赤系統のレンズカラー。



ライトグレー

これは、黒系統のクリアカラー。



イーズグリーン

これは、イエロー系統のレンズ。




と、いろいろなレンズカラーを試した結果、
ディープブラウンでは見えにくく、セレンでは、日中しか対応出来ない。
イーズグリーンは、朝夕のみ明るいが見えない。

総合的判断ですと、朝夕から日中までオールマイティに使えるのが、
ライトブラウンというこっになるでしょうね。

ただし、人の眼球の色などによって見え方が違いますので、
実際にサングラスを掛けてから試してみるのがいいでしょう。


ここんとこのハイテクノロジー社会は、
ユニクロのサングラスも価格980円で良く見えていいのですが、
やはりフレームがちゃっちい感じだったり、内側のミラー効果が弱い感じがします。


タレックスでしょう!

一番見えるのは、タレックスレンズ。

サングラスのレンズは、タレックス。フレームをスワンズにして、少し度付きにして、
耳の形に合わせてフィッティングをして完璧なアイテムをオーダーメイドしたいとこですな。

実際に、オーダーメイドでカスタムされているお客様もいましたが・・・
驚きの価格になってましたね。


ここんとこ、バスがすっごく多いので、
偏光サングラスがあれば、より多くの水中情報をキャッチ出来ます。
みなさん、いいサングラスを装着して、情報量を多く、バス釣りを有利に展開しよう。
スポンサーサイト
2012.04.18 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2165-3a8e5fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析