今日も大荒れ。

今日は、ご新規様2名様と1日コースで出航しました。
早朝は、ガビガビに寒く、-4℃位で真っ白な霜注意報。
早朝の水温は冷え込んで6℃後半とちょっと下がっている感じですね~。




毎日毎日同じ感じの気温上昇、水温上昇、そして刺してくる時間帯が遅い。
そして、毎度毎度おなじみの北西の季節風が強風となってのラフウォーター。
でも、こういった状況でもタイミング次第ではどっかーんと釣れちゃいます。

今日も、黄金のプリスポーンローテーション、
ビッグベイト、ビッグミノー、ビッグシャッド+αバイブレーションで攻め込んでみる。


朝は、流入河川のワカサギパターンでやってみるも刺してきていないのか不発。
10時頃のとあるタイミングでとある激ピンのビッグベイト打ち込みも不発。

チャンスは一回

そして、暖かくなってきてからのチャンスは一回!
最近、好調の有頂天ジョインテッドクロー178に55以上、ロクマルクラスが猛チェイスも、
あとちょっとのとこで、ルアーがピックアップしてしまい。。。

あー、やっちまったー感が。
かなりのデカバスで、確実に今回、新しく刺してきた感じの猛チェイス。
これを仕留めれれば最高だったんですが、ちょっとした動作のタイミングが合わない。


確実に仕留める為には、もっとじっくりとした攻めの煮詰め方が必要ですね!

ただ、有頂天カラーは、確実に合ってる!!

これだけは、言える。




そして風速は増して、毎度毎度の激荒れになる!
風速6m以上の春の嵐で、すでに釣りが出来る大風の目安のMAX5mを超えてる。
何か、わるいことした?オレ?日頃の行い???


そして、かなりの激荒れっぷりになり、ラインコントロールも難しく、
なかなかロングキャスト、ショートも決まらず、
一旦、タックルセッティングを見直すがなかなか難易度が高い1日になってしまう。

確実にキャストからリトリーブの動作が決まれば、釣れる可能性はあるのだが。
風がラインコントロール、ピンポイントキャスティングを邪魔をする。


そして、同じ動きをするようなボートもあり、必要以上にプレッシャーがかかりましたね。
夕方、15時の地合に入り直すもダメ。
通常なら、この15時で狙いすまして、どっか~んと!計算してたはずが。。。。



今日は、刺してくるバスがかなり少ない。朝には氷点下でシャローのバスは、姿を消す。


遅い時間帯に、デカバスのみ刺してきた感があった。
さらに、今日は、デカイバスのみを対象としたストイックな攻めをしなければ、
小型が刺してきていないような状況では結果が出ないような難易度の高い1日になりました。


フィッシングパターンは、合ってると確信するのだが!
氷点下、大風の日は、チャンス少なく、難しくなってしまうが、
その分、デカバスのみバイトが絞れロクマルトロフィーサイズのチャンスっぽいですね。


まだまだ頑張ります!
毎日毎日、新しいバスがたくさん刺してきてくれると助かるんですが(汗)





あっ!! 最後の方に・・・・・・・あがってきたー!!!

まさか、目を疑うかのような、MAX10℃のエリアもあり!
そりゃーあのピンは刺してくるわなー。かなり暖かかったもんね。でも風が吹きすぎ・・・・
スポンサーサイト
2012.03.28 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2138-2be5d6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析