ガイド凍る午前中の真冬日

今日は、朝から真冬日となり、かなりの冷え込みで-5℃の河口湖。
日中も気温が低く最高5℃となり、風速は・・・・6mと春の爆風の河口湖。

朝一のスタートダッシュに成功して、ここんとこ好調だったスポットへ直行するも・・・
氷点下の朝は、バスが刺して来てステイしておらず、ベイト反応も薄くバスの反応なし。




全くもって寒い早朝。ガイドも凍り11時まで氷点下でバックラッシュする始末!!




ビッグバス刺してくる!

富士山は超綺麗な感じになっていますが、本当に西風も強く寒い午前中。
お客様はビッグベイトタックルは無いので、ほとんどの時間をビッグミノー&ビッグシャッド。
刺してくるスポットを打ちまくってみるもなかなかバイトは無く、ほんまにどうしたんか?

だが、ポカポカ暖かくなってきてから、ついに刺してきた感があったが!
湖全体では、10時に一回刺してきて、デッカイはシャローに入ってきてウロウロしてるが、
連日のフィッシングプレッシャーなのか、そわそわするだけで食わないですねー。




しっかりと粘って、最後まで春のビッグフィッシュを狙ってやってみるも・・・・
爆風は、ついに15時頃やっと西風止む。いわゆる夕方西風止むってやつですね。


湖全体は、今日の西風ボウボウでかき回された感じ。
晴れ間があったので、日中の風ボウボウ下でも刺してきてると仮定して、
風が止んだ夕方のタイミングで、刺してきているだろう場所に夕方突撃する作戦したが・・・
あまり、刺してきておらへんやんけ。となると、一歩下がったコンタクトポイントなのか???


moblog_aed29f69.jpg

唯一の正解パターン!

やはりコレが正解だったのか。今日出たボートでは、釣れてないなかで、唯一一人だけ。


  「ビッグバス獲ったどー!!」  と、友人がとあるエリアで叫んでいたそうです。


全くもって、爆風、氷点下でガイドも凍る寒波でよく釣り上げた事に賞賛の値。
しかも、芦ノ湖超ウルトラシークレットハードベイトの巻き物で釣り上げるアッパレ!!!
ほんま、いいサイズですね☆しかし、結果論だが掴みかけていた結論が証明された。
納得のパターンフィッシングを反省会で公開してもらい次の日へと挑む。
スポンサーサイト
2012.03.21 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2122-bc3b1132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析