moblog_4009f458.jpg

寒暖の差

お天気予報は、晴れで日中の気温は8℃。早朝は-2℃。
さて、今年一発目の河口湖ガイドフィッシング出向です。

朝のうちはとても寒く霧が出ていて、寒さが厳しいまるで12月のような気候。
なんと・・・早朝の水温は2.8℃と超ローな感じの低水温。
こうなれば、早朝はシラウオ系ディープウォーターから。といいたいがパス。
それよりも、雪が入って低水温化してディープを釣るのも釣れんのか???


春にシャローで入ってくるスポットを中心として、やや深めからベイトタックルの攻めの釣り。
だが、水温は一向にあがらず、かなり厳しい状況も10頃より霧が晴れる。
さぁ、このタイミングで日差しも出て水温もあがり、いい感じで釣れるかーーー。
と、思ったがありとあらゆる春のスポットをランガンして打ちまわってみるも終了。

今日は、シラウオシャロー回遊スポットを2箇所押さえ、ワカサギ浮上系スポットを1箇所。
あとは、ここのスポットにバスが入ってくるだけ・・・・といったとこでしょ。
水温は、平均して3.5~4℃まで上昇。日照時間が長いエリアは、4℃~MAX7℃ぐらい。

ロクマルサイズは出そうな雰囲気。
そして、シラウオごっそり系エリアのシャローは、40サイズも釣れだしている感じ。
まあ、しばらくはやることは春のコンタクトポイント系をタイミングを読んで打つだけ!!!
スポンサーサイト
2012.03.03 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2099-afa3b0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析