3連休もなんのその・・・寒波到来で激寒く連日気温が4℃まであがらない。
朝は今期最低の-7℃を記録して、冬晴れだが、全くの冷凍庫の山の上の湖。

でも、そんななかでも、あれこれとじっとしていられない!走り出したら止まらない。
そんなわけで、空いている時間でとにかく釣りやすくボートをチューニングする。

moblog_d38db30e.jpg

オフセットペダルもかなり考えて導入を検討中です。
やっぱFRP製のバケツがいいかな~。排水菅ももちろん付けてやりますよ!!
いろいろなページを見ていると、デッキの板をくり抜いて自分でも出来そうな感じ。
でも、切った断面の防水処理が難しいかな~って思ってしまうのです。

moblog_4fd7ce5c.jpg

そういうことで、今年の河口湖はノムシュンにコテンパンにやられた感があったので、
ちょっとでも背伸び・・・そうすると自動的にオフセットペダルにもなるんです。
と、ちょっと考えてホームセンターに直行してデッキ作製を途中までしてみました。


あっ! それとボートの雪囲いも練習でやってみました。
今のボートカバーは“サンブレラ生地”と言ってなかなか高級な感じに仕上がっている。

河口湖での屋外でのボート保管での大敵は紫外線と霜と雪。
夏の紫外線はしかたないにしても、霜が降りてガチガチに硬くなっているボートカバーはやばい。
さらに、雪が全く溶けない地域なので、雪が降った後の氷と化している塊もヤバイ。
何故かと言うと、いつまでも氷が解けないで氷が乗っている状態はいつでも雨にさらされている。

まあ、本当は、雪や氷が滑りやすい防水シート生地もいいんですが。
あとは、冬はやっぱりブラックのカバーがいいよな~。直射日光で氷が溶けやすいので。
スポンサーサイト
2011.12.24 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2053-44367370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析