moblog_1c9f6c1e.jpg

河口湖のレコード記録

本日は、火曜日の男・ビッグバスハンター大佐殿と出航!!
もちろん先週の66cm・5450を超える河口湖の怪獣を求めて。
愛刀の“EG・ブラックガンナー”で3週連続ヘビーパンチャーで捕獲セリ!!!
これからの目標は、さらなるナナマル&6kgオーバーのレコードを作ること。

実在する、最も信憑性の高い河口湖のレコード記録を調べてみた。
まだワームが使える時代に遡り・・・・・記憶の片隅にハワイボートのHPの歴代記録。
そこの記録をたどると・・・・同じく66cm、5550g。ということは100g足りない。
これを、確実にブッチ切るには、70cmオーバー・6000gを超えるしかないぜ!!!

まー、でも、河口湖パンチングだけが必殺技じゃないことをお忘れなく。
密かに・・・記録級を狙うジャイアントベイト(230以上)も裏で控えている。。。
春先は、伝説のジャイアントベイターになるのですかね~。


河口湖のスーパーヘビーパンチャー!!

まずは、朝から深海ラバージグでスタート???
というより、数あるフィッシングパターンでも河口湖パンチングで釣れる時。
ウィード打ちにも地合いやベイトフィッシュの接岸などあるので、
最高にいい時間帯やタイミングでモンスターが居る場所を打って仕留めたい。
だから、日が昇るまでは深海ラバージグで晩秋の朝回遊のバスを狙い撃ち。

朝一、一発目は、なぜかフットボール&ビッグダディに28クラスであれ~?
こんなはずじゃないのにな~と苦笑いしながらコバスでも遊んでくれた事に感謝!!!

moblog_ef623b6a.jpg

moblog_48ca64ee.jpg

それから移動を繰り返して新しいスポットで、42cmを捕獲もちっちゃいぜ。
葦打ちにシフトして30後半をやっちまって、さあ、いざナナマルモンスター狩へ!!!

だがしかし、毎回毎回そうなのだが、上手く行くはずもない。
1日やり続けて1バイトあればいいほう。全くもってバイトが感じられない日も。
ただ、その1チャンス。それをいかに専用タックルで無駄なくキャッチできるか。
出れば45upと言う、高確率でデカイバスを釣り上げることが出来るのだが。


午前中のイベントは、何も起こらず午後へ。


午後もひたすら3時間1バイトの旅へ出掛けることにする。
だが、ここんとこの大風と寒波の影響なのかバイトが全く感じられない。

風裏・ポカポカ陽気のモロコ接岸・スピナーベイティングも脳裏をよぎったが・・・・・
これは、これで45~50ぐらいのパターンであり、大怪獣を狙って獲れない。
大怪獣狙いなので逃げたくない。だが、しかし今日の状況は厳しい。
だが、厳しいコンディションこそ1バイトがデカかったりする。やはりやるしかない!
なので、一切脇見をせずに・・・・・最後の最後までやり通したが今日は出なかった。
スポンサーサイト
2011.11.22 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2021-3dc505e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析