PB130122450.jpg

火曜日の男!
  ビッグバスハンター・大佐殿ご登場!!!


今日は、私のガイドのお客様の内内でなぜか人気になっている大佐と出航。
やはり、今回も案内人泣かせのヘビータックル満載でのビッグバス突撃部隊。
もちろん夢のビッグバスを求めて・・・なのだが11月だしもうおしまいか~!?



ここんとこ、大佐はポツリと・・・

「今シーズン、もうロクマルゲットは、もうないな~。」


そこで私は、

 「いや、まだまだ諦めちゃいけませんって!!

 正直、ここんとこなかなかデカバス釣れませんよ。

 でも、今日も一日ワンバイトあれば、よかったとしましょうよ。」


moblog_dfe73a45.jpg

と言う、ちょいネガティブな感じで肌寒い11月の紅葉河口湖に出航。


PB150147.jpg

ちなみに、このベイトタックルローテーションは、まだまだ序の口。
奥にはH~XXXHまでの超ウルトラヘビータックル&スラスイ250やらマグナムやら。
毎度ながら一体いつ出番がくるのか!?本気のタックルは恐ろしいぜ~。

ロー・ローテーション

朝一は、どうせ釣れないのなら、じっくり構えてタコ粘りローテーション作戦。
午前中に、3スポットを丁寧に丁寧に丁寧に探ってみると・・・・・


なぜか、ここんとこの不調を朝から吹っ飛ばすかのようなバイトラッシュ!!
今日の冷え込みで水温もぐっと下がって15.5℃台を一日キープしている。
深海ラバージグで9時頃までに、4バイト2フィッシュで41cmと30cm。

PB150124.jpg


さて、ここからが毎度ながらの正念場となる。
だいたい10時の風の吹き出してビッグバスを狙い、11時以降は我慢大会。
これが、11~15時頃まで続き、15時~16時で再びポツポツとバイトが出る。


さらっと1時間・河口湖パンチングを流して1バイトのみ、鯉が当たったかのようなアタリ。
はい??????  なんなんだ!?????????


お昼休憩へ。



超巨大怪獣にリベンジ!
 河口湖トロフィーバス 66cm仕留めたり!!


午後より、ひたすら、端から端までのストレッチを丁寧に丁寧に丁寧に流す。
ここ最近で私がよく口癖にする「草の根を分けてまで探せ作戦」をヘビーに遂行する。
これで、15時までにワンバイトあったらよしとしよう!!!!!


すると、2時間流して、とあるストレッチで待望のビッグバイト・・・も乗らず。
あー、残念。もう今日のバイトは無いかも・・・・・あぁ終わったね。。。と意気消沈。
でも、やっぱり諦めちゃいけません。さらに、端から端へとひたすら打ち続ける!!!




そして、ウィードストレッチ最後の最後の端で待望のビッグバイト再び!!!

  スガーーーーーーーーーン!!!!!

ウィードの根元で“とある1ozヘビデューティジグ”が持って行かれる!!!




すかさず、カウンターでEG・XXHブラッグガンナー&スティーズフルロックで掛ける。

一気にウィードから突き放しブッコ抜きで寄せてくる・・・




こ、こ、こっ、コレはデカイ・・・今までの50とは明らかに違うロクマルモンスター。。

このデカさだと、通常のランディングネットすら入らないような巨大怪獣登場!!!



一瞬、ハンドランディングが脳裏をよぎったが、しかも、真下に最後に突っ込む!!

もう、ダメかと思ったが、再び浮上してきて強引に奇跡のネットイン!!!


IMG_151500.jpg

河口湖トロフィーサイズ♪
  超巨大怪獣バス 66cm・5450g仕留めたり!!



IMG_1509.jpg

IMG_1545500250.jpg


moblog_404fd366.jpg

驚愕の“12パウンダ~♪”のメガMAXウエイト!!


今シーズン、奴へのあの借りを返しましたね!!!
あまりの驚愕するデカさに震えていました。それほどの感動・興奮をありがとう!!

o0800053311613647831500.jpg

にしても、ビッグマウスで口が超デケーーーーーーーーーーー!!!

余談だが、バスプロ的解釈をすると、このバスは最近スポットに入ってきた傾向のあるバス。
晩秋特有の口が真っ赤になっており、水温が下がって沖から入ってきた感がある。
早春にも同じように口が赤く、シャローに新しく入ったバスは比較的釣れるタイプのビッグバス。


PB150136450.jpg

とあるロクマルハンターの大谷ヒロキさんより教えてもらった秘密のラバージグ1oz!!
EG・カレイド ブラックガンナー XXH
スティーズ・ハイギア フルロック ナックルアーム仕様 フロロ20lb

やはり、先日のビッグスプーンといい、エポックメイキング的な、
人とは違う、さらに先を行く“新しい何か”で河口湖の特大バスが反応するような気がする。

PB150137.jpg

ナナマル記録級を狙う完全なるウルトラヘビータックルシステム。
アタリ百発百釣・打率10割を目指し、掛けた獲物はブッコ抜く意気込みが伝わります。

というか、先週火曜の記事で「このタックルシステムこそパンチ60リベンジと執念」という
言葉の有言実行がすぐに結果として表れたのは、本当に驚きです!!!

o0800053311613647829600.jpg

先日、動画でもアップした通り、口閉じ・尾開きのラインで66cmを計測。
(実際、撮影時に口は開いてしまいますが、口を閉じたラインで計測しました。)


本日の釣果は、66cm・5450gを筆頭に、41cm、30cmとまずまず。
ネイティブバイトは河口湖パンチングで3発あって、1発ロクマル捕獲セリ!!
深海ラバージグは、4バイト2フィッシュで40up1本釣り上げました。


本日は、かたぴー大佐殿、本当にお見事でした!!!
これからは、記録級をバシバシ狙うために、巨大ランディングネット、
一眼レフカメラ、ウエイトホルダー、メジャーなどなどありとあらゆるグッズも必要ですね(笑)
ビッグフィッシュを揚げた時間を共有できた事に感謝いたします。


再びビッグバス襲来なるか!?

さぁ~、明日からの水温15~12℃ぐらいまでのラインがかなり気になりますね。
ひょっとすると、再度ロクマルクラスの襲来!!!ビッグバス炸裂モードになるかも!?
昨年は、同じような釣れ方で50mのスポットから55、53と2連発で釣ったっけな!?

この時期の特有の晩秋では、デカバスが固まっているゾーンがごくまれにあります!!!
完璧なタックルで狙えば、限りなく50以上がアタックするのが水温13度ぐらいまで。
それ以下になってしまうと・・・ウインターモードに入ってしまうのですが。

IMG_1522500.jpg

PB15012945000.jpg

moblog_03467a94.jpg

o0800053311613647829600.jpg

moblog_cb315c29.jpg

PB150132.jpg

スポンサーサイト
2011.11.15 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/2017-0532d8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析