極寒・秋晴れポカポカ日和

今日は、極寒だが秋晴れでベターな河口湖にメルセデス・Rangerで出航。
朝から、とあるスポットへ直行するも、毎回毎回釣ってるもんだから、
モロバレみたいな雰囲気で少し粘ってみるもキロサイズ一発のみ!




誰かが流しても、釣り方次第でだいたい5パターンぐらいあるのですが、
いろいろレンジローテーションとハイスピードチェックして後にする。

気温は、早朝は5度。
水温は下がってなく、17.6℃とぬるいが水は茶色のターンオーバー。
その後、少し一服休憩をする為に桟橋へ戻ってみることにする。

沖スピナーベイティング!




基本ローテーションの一つのスピナーベイト・レンジスイミング。
少し深めのウィードアウトサイド+ベイトフィッシュが絡むピンスポットを通す。
ここで来れば45up確定でかなりデカイはず!!なんですが~。今日はどうした!???
その後は、秋晴れ、激濁り、ベタ凪ぎで大苦戦。  そして夕方の部へ。


もうちょっとでロクマル。58cm捕獲!!

午後より、東風やや弱い。
お客様の新調した、完全武装・EGパンチタックルで突撃パンチング!!
前回の55クラスを逃した悔しさを今日は、倍増にしてリベンジするしかない!!!
散々打ちまくってみるも、ベイトはウィードにサンドイッチしてるがバスが少ない。


時刻は15時をまわっている。夕方の15~16時の地合いに突入!!!
最終章は、秋場所の特大バスが出没するスポットでタコ粘りしてみることに。
丁寧に丁寧に大佐に投げて探ってもらっていたのですが、最後のチェックで私が投げると。




水底に落としたラバージグが、根掛かりかと思って、回収しようと思ったら、
ボートをまわして回収しようと思ったら地球が動いて動いて。。。58cm捕獲セリ。。。。。
最後の最後でロクマル近いのが。。。ごめんなさーーーーーい(;>_<;)


深海ラバージグの真髄と破壊力。
かなり難易度は高いが、ちょっとは、伝わったでしょう!!
あー、せっかく釣ってもらいたかったのに、本当に残念で悔しかった一日でした。


スポンサーサイト
2011.10.27 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1988-53fdb860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析