PA22012755.jpg

男3人、ぶらり旅

本日は、ご新規3人乗り“男3人のだんじり釣行”で出撃!!!
河口湖へ釣り好き3人が久々に集まり、ぶらり旅ということだったんです。
みなさん、釣りが久々ということもあって新鮮さが身に染みる。

とにかく釣りたい! 絶対釣りたい!! というリクエストだったので、
みんなで釣れる釣りをいろいろローテーションしながらやってみました。
ってゆーか、先日のシークレットガイドもそうですが、3人乗りって。(汗)
結構、みんながみんなで釣らなきゃいけないので、私は凄いプレッシャー。。。

朝は激雨。

朝一は、強烈な雨からはじまり・・・だが、プラス思考では釣り人が少ない。
サクッとわたなべさんがウィードスモールラバージグで釣り上げる。
イケイケモードだったが、あまり釣れずウォーミングアップ終了で次に向かう。


次に雨がかなり強くなってきたが、とある寒暖の差で釣れるスポットへ向かう。
最近、ネタばれしているのか先行者が多く、なかなか上手く攻めることが出来ず。
それでも大雨の中、まわりのボートは40up連発でうらやまし~い。
本船は、おさだ様が30ぐらいのサイズをスピナーベイトで釣るのが精一杯。

111022_081927_ed.jpg

だが、これで、3人中、2人に釣っていただき、少しノルマクリア。
確実に釣れる釣りをやってみるも、なぜかツキに見放されバイト無し。

パワーフィッシングへ!

それから、楽しい釣りへシフトチェンジして、適材適所ローテーション。
基本的に、スピナーベイト、キャスティングジグ、深海ラバージグ、
ビッグバディング、パンチングなどなどのパワーフィッシングで攻め込んでいく。

ハッキリいいまして、お世辞にもみんながみんな上手いわけではなく、
釣り方の動作を一日で徐々にマスターしていって、狙うバスが釣れるのが今日この頃。
ビッグバスばかりで、さぞかし上手い人と思われがちなんですが、そうではない。
一つ一つの奥義をマスターしてこそ、ビッグバスに辿り尽くのです。

午後の部へ

午前中はこれよりチャンス無く終了。午後の部へ。

一人だけ釣れていないので、またしても、午後始まる前にウォーミングアップ。
すると最後の砦のかいださんにヒットして、船中ゲスト全員釣果となる。
すかさず、もうワンバイトあったがバラシ。。。。。

111022_122836_ed.jpg

それから、タイムアップ一杯までセオリー通りのシーズナルパターン+アルファ。
釣り込んだ河口湖に点在するビッグバススポットをラン&ガン打ちまくる、
この時期のTAK定番の50up捕獲率が高い“18番の戦略”でやってみる。(コピペ)

111022_132934.jpg

午後イチは、東風が強くなってきているので、東風スポットへ~♪
いろいろやってみると、キャスティングジグで40ぐらいヒット!!!
船中「お前だけ、ズリ~ヨ~。俺にも釣らせろ。全部旅費持ちな。」とか。
そのままの流れでビッグバス狙いへとシフトするも、西風爆風ザブザブとなる。

突発的なターンの対処法その2

これでは釣れない!・・・・・・奥義・突発的なターンオーバー対処法その2を実行。
つまり、急な強風、突発的な濁り、その激ターン対処のランガンってやつです。
今年はじめて行くスポット、さまざまな演算による閃きで打ちまくってみると。


そして、タイムリミット1時間前・・・ついにザブザブながらビッグバイト!!!
スティーズ・ワチタが絞り込まれ、ビッグバス確定も・・・藻に潜られる。
あぁ、、、と思ってしまったが、スライドジャック的に横泳ぎするバス。

ta555.jpg

いろいろあったが、突っ込みにも耐えて、ジャスト!50センチ捕獲セリ!!!
いやーーーお見事!! モッテル人はやっぱりモッテルんですね~♪


最後の1時間は西風爆風すぎて釣りが難しく、風裏でビッグバディング。
ベイト反応はよかったのだが、これ以上、バスは姿を現さず終了となる。



いやー、ここんとこ、かなり厳しくてビッグサイズも釣れるには釣れるんですが!
毎回毎回出航ごとに釣れていますが、いつもビッグバスが掛かると冷や冷やモン!!
ただ、水温的にも50捕獲を狙うなら今が一番チャンスかもしれませんね~。

本日は、50cm(1740g)を筆頭に、40、35、35、30と捕獲セリ。
ネイティブゾーンでは、バイトが多かったが、だいたい8バイト5フィッシュぐらい。
スポンサーサイト
2011.10.22 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1985-7fab50df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析