週末の出来事 その1

大混雑していた金土日の湖上も一転して静まりかえった日曜日。
本当は、春の水温15℃直前、桜が咲く頃のスポーニング直前でデカバス接岸中。
だが、しかし、一般のお客様は、トーナメントプレッシャーをちょっと嫌がってか、
今週末の、私の出撃は無し。トーナメントでは、助さんが来たりスペシャルゲストが来たりと。

ここんとこ、ビッグバスがスポーニング直前で沸くようにいます。
スポーン直前こそ、プレッシャーが掛かると難しく、一筋縄ではいかないのは例年通り。
さらに、シラオウの接岸も例年通りで少しずつ、青っぽく婚姻色になってくる。

そうなれば、今回のトーナメントでは、ワカサギが少ない今年はミノーが威力を失い、
リスキーな超ライトライン+ブタミドストで、ビッグバスとの駆け引きになってしまう。
春の大型は出ていましたが、トーナメントの結果は想像していた通りでしたね。

トーナメント仕様での超ライトライン・・・獲った方は相当な技術・ツキがあったと思う。
こればかりは、一朝一夕でマスター出来るほど甘くなく、練習こそものを言う春の大会。
ただし、お客様には、ちょっと難しく切れることもあるので、なかなかおススメ出来ない。

2.5lbを目の前でロクマルが切られたら・・・泣くようで泣けないじゃありませんか!!
それでしたら、ラインブレイクでも諦めがつくベイトタックルで攻めてみようゼ的な釣りです。


さて、実は、トーナメント前日・・・・・
密かに友人の助さんが、ビッグベイトで55クラスをキャッチ!!!
そして、とあるパターンでランガンをしたところ、フックを消したビッグベイトに、
明らかに獲れるガッツリビッグバイトが3発あり、ビッグベイトで50up×3本ぜよ~。

と、いう超ホットなトークを聞いていたのだが、これは激荒れが生むストロングパターン。
それをいかに混雑した河口湖で組み立てるのかが難しいことこの上なし。

まっ!河口湖には、ビッグベイト、ワカサギ、シラウオ。いろいろ春パターンがありますが、
下野正希的な名言で言えば“適材適所”という言葉がピッタリでしょう。
写真は、とある事情でありません。ホント、残念でしかたありません。。。。

moblog_affccd29.jpg

と、いう、とある話でしたが、実は写真は生きていました。
トーナメント前日プラなのでライブウェルは使えませんでしたので、
その場でコソコソぱしゃり!!って、場所バレバレやーん!!! orz。。。
しかも、こういっちゃ何だが、バスが大きいのはわかるが、
どれだけ大きいのか迫力が伝わってこない。実際はバカデカイサイズなんだけど!!

moblog_e3117188.jpg

最後は杏仁豆腐で締めでした。トホホ。



スペシャルゲスト編へ続く。
スポンサーサイト
2011.04.15 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1602-b6eb54de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析