moblog_00e0460d.jpg

ウィンタープラン出撃!!

今日は、9時より15時までウィンタープランで出航。
・・・のはずが、やっぱり積雪の影響で路面状況が悪く30分遅れでスタート。

moblog_3ec8894b.jpg

まあ、前日、前々日からの雪予報で予想は出来ていた。
一番やっかいなランチングでの雪溜まりはなく、お天気も良くなり釣り日和!!

コンタクトポイント巡り

さて、この時期の山上湖のウィンタープラン。
色々な湖畔情報では、真冬の越冬ディープをやりきれば、1本釣れるかどうか?
もちろん越冬系シャローは、氷も溶け始め良くなってきているはずだが。
湖面も穏やかでさぁ~釣るぞー!!って気合が入るような快晴。


お客様リクエストで、2月末の“プリスポーンのはしり”レクチャー。
越冬系シャローで何処が狙い目なのか?そして、釣れる確立のある釣りで展開。
多くの時間は、プリスポーンレクチャーで、ほとんどの時間がコンタクトポイント巡り。
そして、色々な釣り大会にも出られるそうで、勝つか上位で終わるかの話。
季節ごとの大会戦略。リミットメイクの大切さやビッグバスの重要性なども。
一番勝ちに繋がる“日々の練習”などなど、冬は冬で釣れない時間帯はトーク重視。


春にバスが入ってくるポイントは時間差別で、湖に幾つものポイントがある。
毎年毎年入ってくるルートの春ポイントの実績場所もあるが、
ワカサギ、シラウオなどのベイトフィッシュ次第での春回遊ポイントも巡ってみる。
まあ、やはりというか、ほとんど真冬の状況で春らしい感じは無い。

前々日に雪が降り、前日も雪が降り、実は雪が降って穏やかな曇りは釣れる。
それが、雪解け水が入り、シャローもディープも冷えるとかなり生命感薄くなる。
まあ、本当は、真冬のディープスポットを一日中やってれば結果は出そうな感じでした。


ちなみに、朝はさかなやワンド~鵜の島まわり~丸栄飛ばして~白須もパスして~ロイヤル
ロイヤルで深い場所をやりつつ~浅川~信号下~漕艇場~戸沢~大石~黒岩~で終了。
まーたくさん春ポイントがありすぎるので、あとは3月の状況次第でしょう。
まだ、ちょっと早い感じでしたが、雪もおさまって気温上昇傾向では春もまじか!!!

4d4e99084d41f.jpg

そーいえば、最近、アメリカンクランクのDMがよく届きます。
クランクはあまり関係ないのですが、琵琶湖では冬でもすっごいロクマル釣れてるみたい。
河口湖もビッグバスレイク化して、だんだん低水温でも釣れる感じになってきたのだが。
冬でもクランクやスピナーベイトでガンガン釣れる感じになれば最高ですね!!

クランキングの話ですが、ストライクキングとか、ラッキーのリッククランモデルとか。
確か山中湖センターフィールドでは、6DX?でしたっけコレをよく勧められる。
秋口などの濁りが入ってからの時期に釣ってみたいクランキングです。
まー、いままで個人的にマッドペッパーマグナムかIK-500ばっかでしたが。。。

moblog_8dc689e9.jpg

奇跡のタイミング。

   ネコあくびショット!!!

moblog_7880f654.jpg

そして、カメラ目線。
スポンサーサイト
2011.02.14 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1547-5516cc6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析