201101280010450.jpg

トーナメントスタート!!

えー、まあ、JBトーナメンター世間ではスターターキットが届いたというか、
いろいろな今シーズンのスタート準備をしている、
いや、すでに氷上の河口湖で練習しているプロもかなりいるのだが、プロスケーターかっ!!
そんな冗談はいいのだが、あるはずのベルトが無くて、実は、その、6月まで無いらしい。
まあ、そのいつも通り、優勝を目指して玉砕覚悟で一本一本釣り上げるだけなのだが。

まっ!
マイペースでいろいろな作業をやりつつ、空き時間でジョギングも体力づくりも。

右メニューに勝手にYou Tube

そんなわけで、フィールドへ出てみて状況変化を探るものいい感じだが、
情報統合思念体として???今のバスフィッシング界の色々なメディアも見ている今日この頃。
みなさん、お気づきの通り「勝手にYou Tube」でつまらない映像を流しているけど、
もうちょっとおもしろければ、なんとかなりそうなレベルまでいきたいと思いますね。
湖上で釣れたシーンを撮影するのが一番いいことだと思うけど、
一日の釣りする時間=分数に換算して、釣れた瞬間(約1分)がどれくらいの割合かというと、
なかなか両手を放して、足だけで船をコントロールしては難しく、
同船者か、デジカメまたは、ザクティなどのビデオカメラ固定式にしないと難しい技。
んで、釣れた場所もぜ~んぶネタバレバレなので、内心的には?ですが、まあいいとしよう。


さてさて、今や“ネット検索、HP・ブログ、雑誌、新聞、投稿動画、フェースブック”
ありとあらゆる情報が入り込んでいる人間社会であり、釣りも大いに活用しよう!!
東京や神奈川などの遠方から来るお客さんは、冬は道路状況が気になるし、
根本的な釣果情報、どんなタックルがクリアレイクはいいのかとかの情報を、
山の向こうですら簡単に有益な情報が(ここgoogleっぽく)すぐ見れます。
まあ、メールの復元も出来る程、テクノロジーが進化している最先端エレクトロ世界。

201102070003.jpg

実は、密かに関西系の新聞が好きだったりします。個人的文字活字推進機構。

201102070004.jpg

実は、密かにフライフィッシングの雑誌も好きだったりします。個人的渓流大好き気候。

まあ、今日はこの辺で。
バスフィッシングタックルも、最先端魚探も、エンジンボートの燃費も、エコロジーも
なにもかも科学の進歩がすべて解決してくれてくれると思って、私も日々前進!?
いや、でも、いくらGPSがあっても、いつでも山タテでGPSより先に入りたい私です。
とはいいつつも、やっぱり、勝負の世界においては、それはないぜー!!!
スポンサーサイト
2011.02.07 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1532-512b98f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析