201101280009450.jpg

デ・ジャブ

やっぱりそうなんですが、毎年毎年同じような風景があります。
冬のソナタに出てきそうな、小海公園の茶色い冬芝生の一面。

201101280020450.jpg

いつからここに。
何千何万回と同じ場所で同じような感じに湖の中心に映え聳え立っているのだろう。

201012210003.jpg

まぁ、そんなわけで、ちょっと気になった風景をポツポツ撮影している。
写真は時事列・順不同に最近のデジカメ画像をならべているだけ。

もうちょっと違う風景を撮りたいなら、同じ被写体でも違う感じにするなら、
いっそ、デジイチ(デジタル一眼レフ)でも導入したいとこですが・・・・・
それなら、高性能魚探、または、動画用のザクティを導入したいとこですね。

繰り返しのポイント

さぁ~て、どっかの釣具屋さんの歌で釣りは繰り返しがポイントだったけ。
学校の先生が勉強するポイントは、繰り返し予習復習がポイントといった内容でした。
  今は、DVD登場人物は釣れて喋れて踊れて歌える時代なのかっ!?


そんなわけで、今回は繰り返しするのが、釣りの上達へのポイントなのです。
今や誰もがほぼ理解しているであろうシーズナルパターン。これも繰り返し。
湖の春夏秋冬の実績ポイント、時期のヒットルアーの傾向なども繰り返し繰り返される。

だが、忘れてはいけないのが、バスは知能を持って、確実に進化する生物。
本能的なルアーに対する反応、四季の動きは間違いないが先が読めないもの。



さて、年々巨大化する河口湖のビッグバスですが、初っ端のルアーの傾向はなんでしょう。
ルアーショップでは、もうすでに春向けのビッグミノーなどが続々と入荷しています。
もう1ヶ月の春先に備えて、実績ルアー、人気色などは早めに押さえておきましょう!!!

201101300002.jpg

一つだけ気になるJOYがあるがぁ何故!?
   それは、きっと遊び心です(爆)

例年だと、春のはじめは、ジョインテッドクローシリーズ 178 230
やや潜り系ロングビルビッグミノーでは、imaフリット、エバグリ フェイス。
通常のレンジのビッグミノーは、OSPルドラ、ビジョンワンテンなどがオススメです。

これらは、過去のデータに基づいた春のビッグバス対応ヒットルアーですね~。
現地でタカヒロ足立自身が実釣で確認した完全なるデータと証明といえるでしょう!!
自然状況は毎年同じではないが、実績があるのは、自身を持って投げきることに繋がる!!


緊急告知!!
   イベント 2月27日開催決定!!


さかなやボート集合・ブラックバストーナメント早春開催!!!
約1カ月後、2月27日(日曜日)にて大会開催を予定しました。


日程    : 2月27日(日曜日)小雪決行!!
大会ルール : ボート釣りのみ
参加費   : 大人 2000円  中学生以下 無料 (おやこ参加OK!!)

お問い合わせ  090-7136-6665 タカヒロ足立 まで
上位入賞商品、抽選会での景品などの用意も考えております。


トーナメント受付時刻 7:00~8:00まで
実釣・スタート時刻  準備出来次第(8:30または、9:00を予定)
競技終了時刻     13:00
バスの検量      3本の総重量、帰着完了次第、検量になります。
大会エリア 河口湖全域(ただし、船津観光ボート桟橋付近は禁止になります)


大雪などによる交通障害なども出てくる場合もあります。
冬期の釣りで非常に寒く、気象条件によっては荒れると危ない場合もありますので、
大荒れの場合、中止になることもあります。よろしくお願いいたします。


また、ルールなど詳細につきましては、準備段階ですので余儀なく変更する場合もあります。
よろしくお願いいたします。



気になる大潮まわり


次の大潮は、  2月 16~19日   3月  1~4日  です。

河口湖ライブカメラで湖の様子や道路状況を推理!!

富士河口湖町HP “ライブカメラ”で検索!!
スポンサーサイト
2011.01.30 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1522-395e36a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析