冬は鍋物

さてさて連日いろいろな作業を同時進行しつつ、夕方からはスポーツジムへ。
近年、右肩が爆弾のように凝り過ぎて、血行障害のように張るので強化自主トレ。
それに、少し上がってしまいましたアレも落とす為に、日々ランニングをしている毎日。

そういえば、いろいろ人体の不思議を研究するうちに、簡単だけど難しいメカニズムも発見。
まず、自重を落とすためには、カロリーコントロールとか、プロテインなんとかとか、
リンゴとか、ヨーグルトとか、バナナとかいろいろ話題になりましたが、
単刀直入に差し引き計算すれば、カロリーをコントロールすればいいのだと。


この冬、極寒でやっぱ冬と言えば、鍋、おでんでしょう。そして私が好きなのは湯豆腐。
実は、鍋物などの食材を温める調理法は、ある特定のモノに関してはカロリーほぼゼロ。
ダイコン、豆腐、春菊、鳥、昆布巻き、こんにゃく、しらたきなどなど。
肉食はほとんどなくなってしまうけど、おいしく食べられて食べた気になります。

あと、インフルエンザが大流行しているようなのでお気をつけて。
私の周辺でも大晦日から年明けにかけてヤバイ状態の人がいたそうです。
個人的な観点ですが、予防接種は当然に受けていますが、気を引き締めていかないと。

moblog_55fd338f.jpg

そういえば、ここんとこ、ようやく色々なモノに興味をもちはじめた。
家はオール電化になっており、最先端エレクトロニクスのわけのわからないモノを
導入していたりと全く今の時代のモノについて行けなかったがよーやく。

実は、電化住宅は、写真の通り、土鍋が使えません。
停電したらどうなるの?って思いがちでしたが、停電したら終わりです。。。。。
しみじみと“でんきのたいせつさ”を思いましたが、冬は石油ストーブは一台必要です。

事実、よく言われるのが今年の日本海側の大雪で道路と電気が寸断。
大晦日から元旦という日もあったが、山の峠で海側の村が寸断された地域は孤島。
人間、いつどこで何がおこるかわからないと同時に、あらゆる先読みも大切だなと。

他人のつり

さて、ちょっとした時間があれば、いろいろな事へ頭を回転させてシフトする。
読書(文学) → DVD(釣りの教書) → 任天堂DSi LL → カメラなどなど。
よくある待ち時間(免許更新の時とか病院の待ち時間)ちょっと空いている時に。

というわけで、最近、たまにDVDを見ています。

   もちろん涼宮ハルヒの憂鬱ではございませんよ。
   知り合いからは何故か、マクロス?がイチオシだそーですが(爆) なにそれ?



ちょっとコアなご当地DVDですが、去年、ついに心眼したパンチ!!
まーいままでパンチ!で釣果はポツポツあがっていたのですが、
最近の特大フロリダ種の傾向で“よりシャローのウィードを好む”ことの答え。

アメリカのフロリダ地域では、ごくごく浅いフラット方のシャローが多く、
水深が4mもなれば、地域によってはディープという場所さえある。

多くのバスが通年を通してシャローを好み真夏でもシャロージャングルに。
もちろん全国的にシャローのウィードはここ数年で攻略法になっているのだが、
みなさんの攻略法はどうなのかと?バスフィッシングの教書DVDで他人の釣り観察。


まーハッキリ言って、釣りの動作は肩から肘、リストにかけて使い方は人それぞれ。
ただ、狙っている魚は、ほぼ1種類しかないのでそこが重要でしょう。

そんでもって、河口湖で対応出来るアイテム。って言ってもトレーラーがトレーラーな
だけに、ラバジしかないが、よりストレスフリー、かつ、的確な誘いを掛けれるような
それぞれの製作者の意図と思いが入ったラバジをさらに研究中でございます。

moblog_a121b178.jpg

パンチの一本釣りをお客様に展開すべく、いろいろなタイプを試す。
関東の市場にはほとんど無いといっていいほどの20gオーバーのラバジ。
関西に行けば、琵琶湖というウィードレイクの特性上、
各店ほぼすべてと言っていいほど、3/4~1ozのラインナップは当たり前のようにある。

確実にウィードを貫通するラバジが理想で、かつ、ストレートに落ちるタイプ。
個人的に、スパイラルフォールすると、不自然な動きでどうなのか?と思う。
プラスアルファ、ラバーとダディテールのコンボでまるでエイリアンが、
バタバタと足を震わせて進入してくるようなアクションがいいかも?

残念ながら、Dragonジグ企画では重さが無い。
トーナメント時には、この手の釣りでは苦戦を要しそうだが、打開策はあるのか!?


今年はさらに戦力増強、一日の釣りのストレスもフリーにするべく、
ロッド&リールの軽量化も計り、ちょっとずつ試しているとこです。
まーお客様が持参してきたハリヤー80にはちょっとビビリましたが。

まるで、物干し竿をブンブン回している感じです。
昔のパ・リーグの外国人強打者が長いバットを持っている。。そんなイメージかな?
グラッデン? いや、それは巨人でしょう。近鉄ブライアントか!
スポンサーサイト
2011.01.28 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1521-fe721596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析