201005080009.jpg

連日の五月晴れ

今日は、前回とってもいい思いをした八王子の小学6年生佐藤秀太おやこ様と出航。
前回は半日ながらおひとりさまで挑戦をして、見事50cmを含むナイスサイズ!!
引き続き、湖の状況は、好調を維持しているので、早々と秀太君の再釣行でした。

そして、5月は佐藤秀太君にとって特別な月なのか、雨男返上となりました。
まっ!!本当は雨の方が総合的に高活性なんですけどね~。


朝のお天気予報は、風速1mから、なんと日中0mの超ベタ凪予報・・・
西風から東風に変わり、それでも、このお天気予報だとほとんど吹かないはず。
んが、午後になるとやはり定番の北西風の大荒れとなり今日は苦戦をしいられる。


水中ウォッチング釣法

今回のパターンは、前回と同様に、
GWで一気に水温上昇してシャローにのっこんできたバスの水中バスウォッチング。
快晴でベタ凪だと水中が丸見えで、バスを静かにスローにアプローチ。
ラバージグ、スモールラバージグ、うさぎちゃんなどで打ちまくりです。
雨だったならミノーイングも炸裂する感じでしょう!!!


スタート後は、すでに少し風も出始めているが水中観察からやってみる。
やはり、急な暖かさでバスが多く、いろいろな方法でアプローチを試みる。
回遊しているバス、岩の隙間に居るバスなどなど適材適所でルアーチョイス。
釣れる釣れないを瞬時に判断して、実際今日は5割ぐらい釣りにくい。

201005080006450.jpg


前回は、気温急上昇であがりたてのバスが多かったが、今日は風もあり苦戦。
それでも、早々に、1本Get♪ でも、秀太君は一本釣るまでちょい焦り!?
まー、春は天候でつらい釣行や、釣れない日に悩まされましたからね~。

201005080010.jpg

午前中は、ポンポンとバスをヒットさせ、4本Get♪
いろんな魚がいて、ルアーをパクリ。このバスの前に40upをやはりバラシ。

201005080006_01.jpg

40cm前後のサイズが非常に多く、よく引きも楽しめましたが、
午前中いっぱいでも、前回同様バラシが多く・・・次回に改善しましょう。

201005080007_01.jpg

午前中、お昼休み帰着前のシーン。
河口湖は増水して葦が水に浸かってます。一部、東南アジアのマングローブ畑の探索(爆)
ラバージグ打ちで、つれまくりそうでしたが、ほとんどがヘラブナの大群。

午後はお決まりの!

午後より、ここ数日の定番パターン、北西風のボウボウ大荒れでした。
毎年そうなんですが、5月のGW前後で北西風の季節風が強く吹きます。
これにて、午後出航後・・・55cmぐらいの2本と45ぐらいの一本が回遊している
スーパースポットがやや風裏スポットにありましたが・・・・・
惜しくも一番小さく掛かってしまった45前後をラインブレイク。

201005080008_01.jpg

それでも、午後もまくって、4本追加。
本日の釣果は、40cm前後が7本、30cmぐらいが1本の8本。
これってぜ~んぶ、小学生が釣った釣果で、おとうさんと私はゼロ申告。

おとうさん本当にすいません!!

さて、いつもの全部持ち写真ですが・・・
写真は、産卵期に絡みそうなバスもいる可能性があるので、オールリリース。
写真背景で、水温上昇で一番バスが集まってきている場所がわかってしまうけど。
まっ!いいか。



5月は、湖はトーナメントも無く、初夏の陽気でひじょうに釣りやすく釣行にオススメ♪
水草も生え始め、水温も上昇して生命感たっぷりの初夏の河口湖。
一年で一番釣れる時期といっても大袈裟ではありませんよ!!

五月晴れでお天気良く、人的プレッシャーも少なく、
バスも釣れて楽しさいっぱいの5月の河口湖シリーズのご応募ぜひお待ちしてます!!
スポンサーサイト
2010.05.08 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1237-91e36df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析