201004230019.jpg

今日は、急遽ご予約を頂き、10時より出航。
連日の冷たい雨予報でしたが、今日は、メガバス霧雨程度で良かった!!
気になる気温は、きのうよりちょっと上昇の5℃~8℃とまずまず。
しっかりと、防寒対策をした後に、おきまりのハードベイターコース。


まずは、シラウオがごっそり居るピンスポットをランガン。
今日は、さらに「かな~りボイルも多発!!」でシーバスがアミを食ってるみたい。
かなりいい感じでしたが、ワンバイトのみで、突発的なボイルに対応できず移動。

(どうやら、ベイト&バスの入り方は、タイドグラフに関係してる???
 どーでもいい、きのうからの“潮時に関する宿題”を近日発表してみましょうか。)


シラウオパターンに見切りをつけ、ひたすら春のエリアをランガン。
ビッグミノーイングの空中急旋回戦、ヤケクソのバイブレーションブン投げ。
春先には...ごくまれに、バイブレーションが炸裂することがあるんです。
(昨年のデータでは、レンタルボートのお客様が鵜の島北エリアにて、
 バイブレーションX:ソルトウォーターVer.イワシカラーで55セヌチ!!)


さて、河口湖は急に増水しました。
やや深めのヤケクソのバイブレーションに気が触ったのか?

  ゴン!! 

    と、ファイト一発!!!!!

201004230013.jpg

河口湖のナイスプリスポーン捕獲セリ!!
テストキャスティング、参考記録ながらブリブリの51cm、2120g。
もう、腹パンパンでいかにも産卵間近のナイスプリスポーンなバスです。

201004230012.jpg


Ikピラーニャ ゴン飲み!!



どっかのブログみたいに:説明しよう

Ikピラーニャーは、かつて、メキシコへ遠征していたIMAKATSUプロが、
現地で、デカバス超炸裂バイブレーションを開発していた時のデカバス対応のバイブ。

その心は、後世にまで伝えられ、今年メキシコ帰りのショウミ君曰く、
現地のガイドは「イマカツTuイマカTu」とルアーBoxをみてはしゃぎ、
ジンクス・ピラーニャー・リップライザー・セクシーシャッドがお気に入りだという。

201002260045330.jpg


そんな、メキシカンサウンドを搭載したピラーニャは、個人的な空想的科学釣本だが、
メキシコに近い、南アメリカのフロリダに住むフロリダバスが河口湖にいる。
つまり、メキシコ-フロリダ-河口湖と松本清張なみの“点と線”でつながり、
はるばる河口湖にやってきたフロリダバスには、メキシカンサウンドが有効かなッ!!


まあ、勝手な空想科学的な推測なんで。
ってなわけで、河口湖では、ジンクスも釣れるスピナーベイトなわけで、

ひょっとすると、メキシカンサウンドは、
河口湖のフロリダバス系の心の琴線に触れるヒミツがあるかもです。



201004230017.jpg


なんだか、最近、ヒットルアーをこんなにも公開しまくりですが、いいのかなぁ~。
と、思ってしまいますが、ルアーからカラーからなにまで公開してます!!!
みなさんのお役立ちに立てるよーに。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」

河口湖で勝手に効く思っているバイブレーションのタイプは、
まるで桜の花びらがひらひらと舞うような、バイブもひらひらとフラッシングするような、
ローリング重視のタイプの点滅効果のある、やや渋い銀っぽい色のバイブレーション。
フラッシングプレートタイプも、ひょっとするといいかもです。



その後は、再び時間を変えてシラウオパターンも織り交ぜて、
時間差アタックで仕掛けてみるも、シラウオの大群は風と共にさりぬ。
それでも、ちょっとは単発系ボイルはありましたが、ダメでしたね~。




ってゆーか、最近、
実は、河口湖ライブカメラで目撃されているようで、かなり気が抜けません(汗)

みなさん、GWも近いようで、
今日は、「河口湖の状況はどうですか~」などの、かなりのお電話を頂いております。


みなさん、なんだかんだ言って、湖の状況が気になっているようですね。
本日より徐々に、やっと釣り人の心がヒートアップしてきたようです!!
GWや土日は大混雑するので、今の内からボートの手配は、ぜひ、お早めに!!!



ちなみに、今日は、突然!!!
携帯電話が鳴って、今釣ってますよね!?的な、バレバレとゆーのは、、、
リアルタイムに釣ってる場所までわかってしまうのは、正直ヤバいですね~。。。
みなさん、想像以上にネットを駆使したり、携帯電話でチェックしてはるようです。


ちなみに、今日は、河口湖物産館2階より電撃着信でした・・・・・
おもしろいっ!!
あと、微妙にこの時期でもかなり寒いので、タイタニュームグローブ装着です。

スポンサーサイト
2010.04.23 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1227-e9498853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析