200901220001.jpg

只今、河口湖は冬期オリンピック村という感じのやや白銀。
“やや”というのが実情で、幹線道路はまだスケートリンクになっていない。
山梨・河口湖冬期オリンピック種目は、バス釣りとワカサギ釣りです。
スキーウェアを着て、きーーーーんと冷えた空気で釣りを楽しもうじゃありませんか。


昨日から降り出した雪というよりみぞれに近い雪は、
急な冷え込みとともに、白く白銀の山々を映しながらも道路は大丈夫。
ただ、ず~と冷えているので、街行く車はツララって感じで大丈夫か?

早朝、夜間、道路はかなりの確率で凍結しているので、
河口湖に来るお客様は、特にスピードとカーブにお気をつけて。土日ですし。
こんな寒い日はバスも一発大物狙いだけど、ワカサギも好調だぜ~。

勝てるハードベイト戦略!!

そんなわけで、ハイシーズンへ向けて、準備着々と。
勝てるハードベイトの開発とチューニングを行っていたりします。

201002130007.jpg

かつて某メーカーのハードルアーのスクリューの威力を目の当たりにして、
次々とありとあらゆるトップウォーターのプロップを交換してスイムテスト。

実際、アクションも良く、上手く完成して釣れたケースもありました。
特にこのなんていうか名前は覚えていないですが、
オイカワシルエットでスクリュータイプのルアーの動きを出したくこの形をチョイス。
ただ、従来品と比べ、浮力の関係でフック調整から浮き調整まで変更しないと。

201002130008.jpg

やはりオリジナルで完成しつくした感のあるTインパクトなどは、
適材適所でいいプロペラが装着されており、全てにおいて意味があった。

やっぱ、ただ回ればいいだけじゃなく、
プロペラ機のペラの角度や水流波動、フラッシングを煮詰めていかないとダメだ。

201002130005.jpg

個人的な感じですが、やっぱりラバージグはいい感じで出来ています。
命名:セクシーブルーギリングは、ラバーコアカラーとまわりの色がなめまかしい。

201002130004.jpg

冬定番のメタルジグも考えれば考えるほどシチュエーションが多くなり難しくなる。
本当は、個人的にシューティングメタルの重いやつ一つあればいいのですが、
やっぱり、いろいろな動きをみてみたい気がします。

フルタングステンの超高比重タイプや、ステンレスの低比重ヒラヒラ系とか。
いっぱい動きはありますが、まっ、しゃくってブルブルの原点に戻る気がします。

201002130001.jpg

どーでもいいネタは、どーでもいい小物にありますが。。。
よくわかりませんが、金物と金物が共鳴する、ぶつかりあう音はバスも気になるのでは?
ちょっと人間が気になるので、研究してみます。バドワイザーに近いヒントがある??
スポンサーサイト
2010.02.12 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1177-109687c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析