200912220029450.jpg

ビッグベイト de BIG CATGH !!

本日は、前回の“TEAM HUMMER JAPAN”のメンバーに、
ビッグベイトハンター助さんが加わり、みんなで東京湾に出撃!!

お天気予報では、当日の天候は、ちょうど寒波が和らぎ快晴でベタ凪。
長い長い寒波が和らぎ、凪ぎの海上は怪獣シーバス釣りのチャンス到来♪

前半は、怪獣シーバス狙い。途中、タイラバゲームにシフト。
要所要所でルアーフィッシングのターゲットを狙いつつ、大物の水揚げを期待する♪

200912250008350.jpg

前情報では、ビッグベイトが怪獣シーバスにすこぶるいいらしい♪
それも、ジョイクロ178だったり、Sフラットだったり、ティンバーJrがヤバイ。

遠藤キャプテンも、ビッグベイトに激ハマリのようで、
かなり研究熱心、予算を大量投資、いい感じのタックルBoxをチラ見拝見。
次は、米SPROの登場が、コノシロっぽくていいんじゃないでしょうか。


ついでに、横浜の有名ショップ myX スタッフさんも
  横浜マイクススタッフ ブログ  2009 12.15 ビッグベイトで怪獣炸裂!!


200912220011450.jpg

海のルアーフィッシング

そんなビッグベイトムードだったようですが、私はあくまでマイペース準備。
あくまで“海を楽しむための釣り”であり、意気込まず、大物が釣れたらいいな♪
そんなゆったりとしたリラックスフィッシングムードで、マイペースで釣っていく。

実は、江戸前ばさーと長谷川さんは、ちょーーーーーーーーー楽しみにしていて、
「この日の為に、頑張ってきた」的な「この日の為に、生きてきた」的な、
メーターオーバーの巨大怪獣シーバスを釣ろうと、かなりの意気込みでキャスティング。


助さんは、海の怪獣シーバス釣りがはじめてで、こちらもあくまでマイペース。
前日に突然参戦が決まったので、助さんタックル準備から大忙しで夜更けまで。
当日は、バックシートでブンブンとベイトタックルでビッグベイトゲームの展開。

ショウミ君は・・・・・突然の風邪気味でダウン気味。。。。
まっ!頑張っていきましょう!!!夜は長いし、この後は、HUMMERパーティ。

200912220006400.jpg

AM 9:11
一発目のど~んは、長谷黒さんがGet♪
だが、これは、まだまだ小さいペンペンサイズ(爆)

バイブレーションに逃げたいところだったが!!!
今回は、こだわりのビッグミノーイングで怪獣のちいちゃいのをGet♪


ベイトの流れを読んだり、潮目を読んだり、
ビッグミノーイング、ビッグベイト、バイブレーション、ジグなど、
ありとあらゆるルアーを投入して、死力を尽くして、怪獣シーバスに挑む!!!


200912220009450.jpg

AM 9:22
つづいて江戸前ばさーがGet♪
水面波動系・表層をぷかぷか動かしてたら、背後から突然ガブッ!!!!!

200912220007400.jpg

ヒットルアーは、実は、あのバス用ビッグベイト~♪
これはヤバイ。バス業界で言うシークレット的存在なスーパールアーの誕生だっ!!


そして、タイラバゲームへ ~以下省略~

あまり釣れなかったので、再びシーバスゲームへシフト

快晴ベタ凪の湖上

お天気は、晴れに晴れて、快晴ベタ凪ぎ。
かなり気持ちのいい、絶好の釣り日和といった感じで、再びベイトと潮目フラットパターン。

復活したショウミ君が、お得意のトップパターン。Tインパクトデッカイを投げると、
80~数十匹の巨大なシーバスの群れがわらわらと追ってきたが・・・食わない。


今の状況で、何やっても食わないもんだから、長谷黒さんはお得意のバイブでワンアンダー。
ショウミパパもいろいろなルアーをローテーションして探っていく。

そして、かなりのハイペースでポイント移動して一投目!!!!

091222.jpg

AM 11:27
そしてそして、世界のスポンサー五十嵐さんも怪獣シーバスを釣り上げる!!
ヒットルアーは、レンジバイブのベナンスペシャル???

後日・・・江戸前ばさーさんのブログにて。
 レンジバイブ90 キャスオリカラ“スーパーサイヤ”!!
 ロッドは、エンチャーン831M(遠藤キャプテン仕様の怪獣ボートシーバスに特化したロッド)

14時沖あがりの予定で、最後のゲームはシーバスジギングへと続く。
~本文最後になります~


タイラバ GAME

さて、お話は戻り、一時タイラバゲームへ走る。
前半、何度も何度も、ベイト付きフラットパターンを流すが、
船中、怪獣シーバスからのアタリが止まったところで、
ラバージグのでっかいを深海まで落とし込む“タイラバゲーム”をシフト。

200912300008400350.jpg

コレが、タイラバ。
水深70mぐらいの鯛が回遊しているポイントへ、静かに投入。。。。。
真鯛はきっと「なんだ~。このわけのわからないモノ」と思って興味をそそられる。
不思議に思っていた真鯛も、バグッと咥え込んでしまったが最後、そこから激ファイト。

2009122200132000400.jpg

そして、怪しい船と、巨大な船団が出来上がっているポイント付近へ到着。
あたり一面360℃海の海底に静かにタイラバを落としこんでいく。

200912220018350.jpg

そんな、真鯛激ファイトの予定でしたが、、、
結果的に、一発タイラバにHitしたのは、イナダくん。
今回は、真鯛水揚げ実績が出なかったので、本文以下省略。


最後は、ジギングでシメ

怪獣シーバス(ビッグベイト・ビッグミノー)をやり、タイラバへシフト。
そして、ベタ凪になって、バイブレーションでヒットした後は、ジギングへシフト。
一日で、沢山の釣りを堪能して、何をやっているのかわかりません(爆)


世界のスポンサー五十嵐パパが80cmを釣ったとは、何やっても釣れず。
長谷黒さんのお得意のディープのシーバスジギングしながら帰りましょう~ということで。
これまた、ハイペースなランガンで居れば一発で食う、シューティング的なジギング。

200912300009330.jpg

江戸前ばさーさん、ショウミ君は、“江戸っ子ジグ、imaジグなど”投入して、
ここぞという場所で、フォール、少しシャクって、 フォールで“ココン!”と明確なバイト。
一ヶ所1~3ヒットくらいで、40~55センチくらいのシーバスがポツポツヒット。

さあ、ラスト1投。
私は、全く今日は釣れていないが、メイクドラマの予感がした!!(爆)

200912220022640243.jpg200912220025640243.jpg


 最後の最後でちょーー引きこまれるロッド。。。。
 またしても90upかっ!!!

 船中の雰囲気を丸飲みにした結果は。
 大きめイナダの登場で今回の幕を閉じる。



本日の釣果は、「怪獣シーバス 80、77、75cm」を筆頭に大中合わせて8本!!
長谷川さんと私で、イナダ2本。助さん、サバ1本の青物も釣れました。

前回と比べれば、まだまだって感じですが、次回の潮周りと釣果に期待しましょう~

↓ビッグベイトなど気になる対:怪獣シーバス狩りの詳しいルアーは、海ブログからアクセス!!↓

タカヒロ足立のソルトウォーター外伝!! 釣具の市場@ナチュログ






おまけ  HAS35  長谷川劇場



●スペシャルサンクス

新山下 アイランドクルーズ

myX

myX スタッフ釣行記 12.14

ハマージャパン

ハマーカフェ

スポンサーサイト
2009.12.22 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1148-dda25637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析