200911060078500.jpg

シーバスの勢いが止まってしまったところで、テキサスカサゴゲームにシフト。
一旦、シーバスを止め、チャーターボートはカサゴの潜むテトラ帯などへ向かう。

このテキサスゲームはすっごくおもしろくて、スレていないよーなカサゴがバイト連発!!
気持ちい~いぐらいに強烈なバイトで当たってくれて、フルフッキングでおもしろい♪
さあ、今日も「根魚オンパレード開幕!!ロックフィッシュ地獄!!!」になるのかなぁ~。

根魚オンパレード!!

開始早々、やっぱり夜光性の根魚は活発で、ところどころでバイトがある。
ただ、今日は去年の冬の時期と比べて、当たるけど乗らない。ナゼだ!?


みんなして狙っているも、食いが渋いのか、バイトがあっても、水揚げまで至らない。
「よしっ!」と暗闇でフッキングがこだまして、数匹釣れるうちに、ちょっとずつゲーム展開を解析。

本日のアベレージサイズは、やや小さく、小さいワームではなかなかフッキングに到らない。
さらに、テキサスリグという仕掛けの特性上、根掛かり回避の為、オープンフックではなので、
一度、飲み込ませるようにバイトを深く、かつロッドの柔らかさでも左右される。

200911060072225.jpg200911060075230.jpg

途中、わけのわからない“メジナ”も釣れ、船中苦笑い(爆)
今日の私は、テキサスカサゴではなかなか釣れず、バイトはあるが食い込まず苦戦中・・・
私もベイトタックルでフッキングが決まりましたが、今回ヘビータックルでは釣れない私でした。


テキサスカサゴなのに、テキサス変更(爆)

今日の対応してか、ここでまた、長谷川勇氏が禁断の釣り方を試みる。
「あの~、これはテキサスゲームなんですけど。」愛刀のロードランナーで根魚ダウンショット。
すでに、大人の楽しみDSではなく、乱獲モードの漁師DSに入っていました。
スピニングタックルにPE直結のライトテキサス・ライトダウンショットモード。やばす。

200911060074164.jpg200911060077165.jpg200911060078165.jpg

釣れる釣れる釣れる釣れる釣れる。
あまりにも、ライトリグ:スピンテキサス&ダウンショットに釣果の分があるので、
まわりも、そそくさとスピニングタックルでじっくり粘って丁寧に丁寧に狙ってみることに。

これが功を奏し、次々に引きのいいカサゴが水揚げされていく展開に。
やはりスピニングタックルだと食い込み方が違って、ライトラインでクッション性にも優れる。
一瞬の通過のテキサスより、長い間仕掛けをカサゴのテリトリーにおいておけるルアーは、
カサゴがワームを持って行って、重い仕掛けではないので、長い間バイトが続くのだろう。

でも、こだわりのテキサスカサゴでも、ちょっとテクニックを要すれば、
綺麗なフルフッキング決まり、江戸前バサーさんのようなナイスフィッシュも登場。
やっぱり、江戸前ばさーさんは上手す。

ナイト便のテキサスカサゴは、最大28cmぐらいを筆頭に船中40本ぐらい。
平均サイズは、20cmぐらいでしたかね~。ライトリグに分がありました。



200911060056.jpg200911060050259.jpg

夜明けから深夜まで、あっという間に終わってしまった一日でしたが、よく釣れました。
そして、また、次回への反省と課題と、準備するものとか、お買い物とか構想が増えてしまう。

  “より釣れる一歩を目指して”

これは、バスフィッシング・シーバスフィッシング・カサゴのみならず、全ての魚種に言えること。
今回より次回の方がよりより上達して完璧な流れでゲーム展開を制したい。

その為には、GAMEの流れで一投一投考えるのはもちろんですが、
現段階で終わった時に感じた次回への準備とか、次までの準備が大切かなぁ~。
まっ!次回はいつになるのかわかりませんが?また、いつか海へ。


  “お客様対応・完全釣り営業”

これは、私が注意深くみていることですが、必ず他のチャーターボートに乗船した時に、
自分がお客様だと思って、ご案内している船長さんの接客を勉強していることです。

今回の遠藤キャプテンが率いる「新山下:シーバスチャーターボート アイランドクルーズ」は、
実に、いろいろな面でサービスが行き届いたとこでした。


釣り場の状況を見ることはもちろんのこと、釣り場についてからのポイントの詳細な攻略法、
細かいボートのポジショニング、水揚げしたシーバスをペンチで外してくれたり、
さらに神業的なとこは、大海原で落としたロッドをGPSに瞬間的にマークして、
メタルジグ2連結で、見事海中のロッドを引き上げたことでした。これは、奇跡的。

ちょっと真似出来ないことは、乗船終わった後の暖かいおしぼりサービスだったり、
潮がついたロッドとルアーを真水で綺麗に洗い流してくれることもよかったですね~。
ちょっと小型船でもなく、ロングの長い船なので5人でもキャストは楽々。
はじめてTEAMで挑戦する方は、きっといい釣りが楽しめるでしょう♪♪♪

あっ、船長は漁師的ではなく、サービスアイデアマンといった感じでしょう。
ナイト便で船長が変っても、一貫したサービスはよくお勉強になりました。



200909250007246.jpg200911030012246.jpg

さて、でも、私の心の中心は、いつも“バスフィッシング”です。
他魚種を釣るのもいいですが、やっぱり奥が深いバスフィッシングはまだまだシーズン中!!

より釣れる方法を考えたり、遊びのルアーを投げてみたり、トーナメントで上を目指したり・・・
一日を通した釣り教室・ガイドフィッシングでは、秋を満喫していただきたく、
紅葉で絶景の河口湖にて、楽しくルアーを投げて、秋バスを全力で攻略していきます!!

200911030008350.jpg

最近、河口湖のバスは超大型化してきて、個体数が少なくなったものの、
一発大物狙いで釣れれば、こーーーんな巨大バスがハードルアーで釣れちゃいます♪
季節は晩秋から初冬になりますが、まだまだ行けそうなので、シーズン中はぜひお越し下さい♪


●スポンサーサイト

さかなや釣果情報更新!!

さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド


タカヒロ足立のソルトウォーター外伝!! 釣具の市場@ナチュログ

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」

ハマージャパン

江戸前ばさー


シーバスチャーターボート アイランドクルーズ


世界のスポンサー「HUMMER JAPAN」率いる 五十嵐パパ、ありがとうございました。
また、一緒に海の怪獣釣りに行きましょう!!次はメーターを狙って!!!
スポンサーサイト
2009.11.06 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1114-18cfbf59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析