200910280011450.jpg

紅葉真最中♪

秋の紅葉行楽シーズン真最中の河口湖。
山々の紅葉もだいぶはじまり、メイン会場のもみじも今週末が見ごろ。
そんな富士も眺めることの出来る絶景の秋の河口湖のバスフィッシング。

秋を3部作パターン

今回は、秋真最中の河口湖バスフィッシングパターンのヒントを公開。
秋というと・・・初秋の9月上旬~中秋~11月中旬までの晩秋。


タカヒロ足立的に勝手に解釈しますと、夏の高水温期から18℃ぐらいまでを初秋。
水温18℃から14℃までが中秋。そして、14℃以下になると晩秋から初冬。


簡単に言いますと、シーズナルパターンの切り替えが必要。
現在は、適水温期から初冬に向かいはじめていますが、まだ初冬には早い。


初冬は水温が14℃を切った時。
その時、冷え込みで一夜にして、沖で魚が跳ねなくなり、溶岩系パターンが好調になる。
秋のパターンで全く釣れなくなり、完全溶岩系パターンに切り替えが必要になります。


秋のなかごろのパターン

現状、溶岩系パターンも釣れて始めていますが、まだまだバスは散っている状況にある。
河口湖全域にバスが散っている状況で、どこでも釣れる状況にあるが、
いる場所がハッキリしているのと、気象状況やベイトの状況で活性が日替わりパターン。
その中でも、いくつかのキーワードをヒントにバスの居場所とルアーを絞っていきます。


●中秋のバスの特徴

この時期のバスの特徴は、適水温18℃~16℃ぐらいが左右している。
そして、秋のターンオーバーの濁り。朝の寒さと日中の暖かさの切り替えの瞬間。
このキーワードが秋バスの性質と特徴となっています。


適水温では、沖のバスが沖にいたり、岸よりのウィードインサイドに入ったり、
岸と湖の深い部分をベイトについて行ったり来たり、どこでも泳いでいます。
そして、ベイトフィッシュに付いたり、地形に付いて回遊待ち伏せをしています。


濁りは、ルアーの正体をあまりわからなくさせ、濁りの中で光ったルアーが気になる。
障害物の横で待ち伏せしていて、その真横をスピナーベイトが通ったら・・・

透明度が高い時は、遠めからでもルアーが見えますが、
待ち伏せしていて、急に視界にルアーが入ったら思わずバイトするのが特徴。


朝の寒さは、バスを低活性化しますが、実はディープではエサを食っていることも多い。
シャローは朝は沈黙・・・日が昇りだした時に、バイト!!!はよくあります。
寒くて動けなくなっていたけど、さあ、やるぞ!!っていうタイミングですね~。

あとは、冷え込みで水が濁ったり、時間が過ぎて水質が落ち着いたり、
風の吹き方も、水質を左右させたり、ベイトを流したりという要素になっています。


●中秋の河口湖のバスの居場所

岬の先端から両サイドのウィードエリア、冷え込みによりレンジが上がったり下がったり。
ベイトフィッシュが回遊してくるタイミングでルアーにアタックしてきます。
と、言うことはどのレンジでもどこでもバスは居ますが、タイミングが重要。


●中秋のベイトフィッシュ

今年は、ワカサギの育成が順調。モロコの接岸シーズンもはじまりました。
オイカワ・ハス系も岬のウィードアウトサイドで泳いでいていい感じですね。

今年のバスは、ベイトを追い回すより、地形に付いていることが多く、
岬のブレイクでも、ベイトが入ってきた瞬間に捕食するケースが多くなっています。


暖かくなったタイミング、冷え込みでベイトが固まったタイミング、
ベイトフィッシュがブレイクやウィードに接近した時にルアーにアタック!!!


秋バスの特徴として、リアクション系ルアーに好反応。
そして、この時期特有のターンオーバーもあり、
濁りが作用しているので、よりアピールの高いキラキラしたルアーでバスを誘い出します。

水が濁る、透明度が悪くなることで、スピナーベイト・ビッグベイトのキラキラ系。
ラバージグなどのボリュームがあるルアーを打ち込むことで、一瞬のリアクションを誘う。

ルアーローテーションは、ワカサギ系ならワカサギシャロー接岸はスピナベ。
ワカサギがディープ回遊型ならメタルジグ、3/8oz以上のラバージグが出番。


モロコ接岸系は、スピナーベイトが効果的ですね~。
オイカワ・ハス系は、シャローならビッグベイト。湧水スポットに差し掛かったらラバジ。
各エリアの巨大ウィードパッチに潜んでいるようなら、プロペラ系とラバジのマシンガン!!
おっと、岬系の中層クランキング、沖のハンプ系クランキングもハマレば強い釣りに。


まあ、こんなところで、秋の河口湖のバスフィッシングパターンをおさらい。



実際の湖上ガイドでは、絶対的に効果的なルアーをバスの居るスポットに投げ込んだり、
一日の中のタイミングで移動して、ランガンして釣りまわったりもします。

シャローからディープウォーターまで・・・いろいろなエリアにバスが散っています。
ウィード、ブレイク、溶岩エリア、各パターンで楽しく釣っていきます♪


200910280010450.jpg


日中の晴れて風の無い日はポカポカ暖かく絶景の釣り日和となっています。
ぜひ、秋の河口湖にお出掛け下さいませ!!!
スポンサーサイト
2009.10.28 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

スピナーベイトの束
スピナーベイトのBoxを軽トラの中にいれときましが......
大事なお仕事のツールですから!!
2009.10.29 Thu l nagashima. URL l 編集
ありがとうございました。
無事回収いたしました。
出発してから気付きました。秘密のスピナベBoxがなくなったらショック!!


本当にありがとうございました。
2009.11.02 Mon l タカヒロ足立. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1101-436f8aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析