200909210001450.jpg

久々の河口湖釣りのお客様

今日は、久しぶりの釣りにお越しになられたお客様と、
はじめてのバス釣りのお連れ様と2名様で半日コースで湖をまわってみました。
前回は、梅雨空で半日でもスピナーベイトでかな~り釣れたイメージがありましたが、
本日の秋の気温低下のコンディションはいかに?といったところです。


朝からいかにも釣れそうな曇り空で、気温こそ低く肌寒かった山の上の湖。
スタートして間もなく、スピナベとスモラバの2本立てでまずスピナベでGet!!
っっっっと、掛かったバスの後ろからわらわらと10本ぐらいバスがチェイス。
すかさず、ライトリグをフォローで投げてもらうも、なぜ食わない??!


数釣りをメインに何箇所かまわってみるも、
岸よりのウィードはプレッシャーが高めで、巻き物にも反応がなく大きく作戦変更。

秋のシーズナル

ズバリ!秋のシーズナルパターンを中心にパターンをシフトレバー。
この時、かなりの水の濁りが入っていることに気が付き、今日は厳しいと感じた。
そう、またしても気温の低下でターン気味で、泡ぷくぷく、水が茶色く濁る感じ。

溶岩系ディープをやってみるも、たま~に反応があるも、微妙な感じ。
サイズを問わず、最近好調のウィードをやってみると、
のんびりフィッシングのお客様にグイグイと引くバスがHiーーーt!!!
これが、まずまずのサイズで36cmのとても綺麗なネイティブバスGet♪
それから、もう1本、バス釣りはじめてのお客様にヒットしましたがこばっちぃ。
最後にエリア移動して、再びウィードを攻めてみるも反応がなく、終了しました。



そして、午後の部へ。

午後はエンジョイフィッシング

午後は、魚種を問わず、釣りを楽しみたいということで、親子様を乗せて出航。
お昼過ぎから、夕方までの3時間ショートコースでしたが、
親子で河口湖をまわって遊ぶにはぴったりでしょう。いい思い出になったでしょうか。


まず、いるか船の付近にいってみるも、小魚すらいない状況。
ちょっと今日の河口湖は、ターンが入って魚の居場所が激変している感じ。

溶岩系ディープで、オオダイ1本、移動して、桟橋でオオダイ1本。
さらに、溶岩ディープのピンでオオダイ入れ食いになり、ルアー狙いで移動。
大橋橋脚をお父さんがスピナーベイトを投げてバスGet♪ちょっと小ブリサイズ。


午後より西風激荒れで、冷たい秋風も吹き、かなり厳しい状況。
だが、やっぱり投げて巻いて釣れるイメージで再び移動して、
おやっと思い、あるエリアでワカサギ接岸系の魚探映像が出る。
いい時間帯でさらに巻いて巻いて巻いて巻いてみましたが、本日は反応異常なし。
もうちょっと食いがたっていて「ガツン!!」と行ってくれればおもしろかったですが。



午前中は、20cm、33cm、36cmとまずまずの釣果となりました。
36cmは、綺麗な河口湖生まれ河口湖育ちの綺麗なバスでしたね~。引くし。

午後より、オオダイ入れ食いとなり、最初の1時間はかなり遊べた感じでした♪
バスはスピナーベイトで1本Get♪夕暮れのドラマを期待しましたが出なかった。。。





・・・と、連日のダブルヘッダーであしたへつづく     かも?



さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
※シルバー連休後の平日の貸切状態!?に大チャンスあり。プレッシャー少な目ですよ!!
今週末の土日もまだ秋、いや空きがございますので、ぜひ、お問い合わせ下さいませ♪
釣り易い平日に限定して、ご新規様限定、秋のゆっくり釣りプランはじめてみました。

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」
絶好調更新爆進中~♪
スポンサーサイト
2009.09.22 Tue l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1078-b20b3011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析