200909120006450.jpg

ちょい寒。秋の河口湖

今日は、久々の佐藤秀太君親子様と秋の河口湖に出航。
朝からかな~り寒く、気温は16度前後で一日を通してかわらず。
ところどころのエリアで湯気が出ていましたね~。これは水温が気温より高い証拠。
只今の水温は、23度前後。水質はやや濁りであまりよくないような気がします。


朝のスタートダッシュ、ペンシル&ポッパーのトップウォーター。
朝一はよくビッグバスがボイルしている場所を2箇所ランガン作戦。
朝二は、サマーパターンの名残でドラゴンラバージグ攻める。
そして、天気予報のちょっと崩れる時からシャローのウィードプロペラ作戦。
午後はおもいっきり、スモールラバージグ作戦などなど。
要所要所で秋の日替わりパターンで臨機応変に高速ランガンして湖をまわる。

秋の日替わりパターン

早朝・・・最近好調のベイト付き岬まわりを攻めると・・・
やはり、どっか~ん! ボイルを発見。水深にして、シャロー50cm!!
ラーメンが絡んで絡んでどうしようもなかったですが、少し様子見もボイル一発のみ。


ワカサギ溶岩接岸系パターン、サマーパターンの名残的パターンをしてみるも不発。
どうやら連日より少し気温がだいぶ低くちょっと湖がおかしいような気がしました。


ちょっと曇ってきて、さあ、いよいよ秋のプロペラ大作戦。
タカヒロ足立的に秋パターンは、シャローウィードラバージグ、湧水系ラバージグ、
湧水系スピナーベイト、シャローウィードプロペラ系、浜系ビッグベイトなどなど。


毎年炸裂する秋場所を曇ったらプロペラ系。
晴れたら早朝スピナーベイト。気温があがる頃にラバージグ。
突発的な濁りは湧水を意識して湖をまわっていくのがキーポイント(湧水はわかるかな?)
それに、河口湖のバスが好きなルアータイプがあるので、ここが最大の秘密かな。


ランガン、根性のキャスト!!

さて、曇ってきたので、ひたすらウィードパッチを打ってはランガン。
そして、打ってはランガン。強気で根性を見せながら小学生がマシンガンキャスト。
この釣りはいつ出るのかわかりませんし、打ち続けることで結果が出る炸裂パターン。


時刻は11時頃・・・

 「バシューーーーーン!!」

   水面が丸い波紋で炸裂して、一体どうなったのか意味不明。


よし!キタッっと勝手に思い込んでいましたが、やっぱり来てました。


すると・・・ロッドから生命感が消える。。。。。


いや~~~。・・・・・と思いましたが、ひょっとして藻に絡んでいるのはないかと。
すかさず「ロッドにテンションを掛けておくよう」にということでエレキで接近。

200909120005450.jpg

するとやっぱりいました!!ウィードジャングルでもじゃもじゃになりながら、40cm!!
写真のウィードが今年のウィードばりばりを物語っていますね~。


午後より、天気予報は外れ、日が出るとちょい渋くなるのでスモールラバージグ作戦。
だが、これもちょっと渋く、アタリが少ないながらも、バス1本、オオダイ3枚?


いよいよ夕まづめタイムに入り、
ここぞとばかりにビッグバスを狙ってみるも、出そうででなかった一日でした。
最後は・・・ワカサギ系ウェイクパターンで後ろにそれらしき波紋が出ましたが。



もーーーちょい秋のビッグバス炸裂してくれると思いましたが、もの足りない結果に。
気温の低下で、シャローにバスが少なく、バスはちょっとターンの体勢に入ったかもですね。

本日の釣果は、40cmを筆頭にバス3本。
曇り空でいい感じ~♪と思いきや、ちょっと渋かった感じがします。
来週は、木曜あれの後なので爆釣まちがいなし!!と、思います。
巻物(スピナーベイト)やパンチング(ドラゴンジグ)で釣りまくっちゃいましょう!!
事前のタックル準備はお早めに♪フィッシングは計画的に♪


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド
※来週、平日にまだ空きがございます。シルバーウィーク19日、21日はご予約済み。
その他のお日にちは、お問い合わせ下さいませ。人気のお日にちから埋まるのでお早めに。

釣り易い平日に限定して、ご新規様限定、秋のゆっくり釣りプランはじめてみました。


タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!」
スポンサーサイト
2009.09.12 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1069-ad8d3c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析