200909050004450.jpg

真夏に逆戻り

今日は、9月の最初の週の土曜日です。一日コースでご案内。
本日のゲスト様は、前回お越しになられた時に感じたのですが、キャスティング技術は完璧。
なら、あとはタイミングをあわせて、しっかりルアーを動かしてバスを誘うだけです。

本日、前日の夜は雷雨で豪雨となった河口湖。
朝もまだその名残は残り、曇り空でいい感じ。だが、その後・・思いもよらぬ真夏日。
快晴ベタ凪、雲一つ無い状況で、ピーカン・・・・・やばす!!!


回遊魚を追えっ!!

まずは、最近好調のエリアから入ってみるものの、ワカサギの群れがこつぜんと姿を消す。
ブレイク周辺からはこばっちぃが時折顔を見せるものの、微妙な感じ。
なら、バスは回遊して、はるばるどっかいっちゃったはず。

朝からトップでバコッ!!

すかさずエリア移動を決断。
すると、やはりワカサギ×バスの群れが移動したようで、移動先の魚探はいい感じ。
トップウォーターから流してみると出ました「ガボッ」っと40前後のナイスファイト。
だけで、魚体をみただけで、鯉の滝登り的な風景画でしたね~。

ここでは、エリアごとに有効なサイズのミノーがあり、それを投げるとチェイス。いい感じ。
ちょっと渋い感じがしたので、タカヒロ足立的な改造ミノーをチョイス。いい感じ。

さらに・・・やはり恐ろしいことに好調エリアのスクーリングがはるばる海を泳いで
マグロのように回遊していたようで、10本ぐらいの群れがルアーをチェイス。いい感じ。

ただ、ここには壁が無い。バスがベイトを追い込む壁が無く、回遊魚もきまぐれ。
一度、ビッグサイズの群れが沈んでしまうと、付近を回遊してなかなか姿を現さない。
追い込むべき、壁も無く、水面だけがベイトを追い込む壁ならば、
バスの活性があがったタイミングのみ「ガボッ」っと咥えてくれる感じがした。


それは、風。

ベイト流され系の風向きなら、ベイトが流されバスが流れの淀み溜まる方式。


つまり、いいパターンでありながらも、バスが居たとしても、風待ちということで移動。
まだ曇り空で朝マヅメが残っているいい時間帯。移動先でもペンシルベイトレクチャー中に、
でちゃいました。がコレも乗らず。お客様の投げたペンシルになぜかギルがビッグバイト!

雨上がりは、こんこんとでる

200909050001350.jpg

さらに、まだ雰囲気がいいので、ビッグバスを狙いにスピナーベイト大作戦。
前日の雷雨で湧き水こんこん。ウィードもベイトもいい感じの反応でしたが、なぜか?
さらにさらにポッパーパターンにシフトしてみるも、シャローにバスおらず。



こんな感じで湧水がこんこんと湧き出ています。

日中のお昼休み。。。


全てをシフト。ウィードモード

午前中の作戦を全てシフトして、日中ピーカンウィード系モードに切り替え。
東風爆風予報で案の定、大橋付近は5mぐらいでいい風ですね~って感じでしたが。。。

東風が吹くと好調なエリアでこばっちぃ2本追加。タイ1枚。
それからこれから秋、秘密のスポットを様子を見に行くと35cmがHit。
最初のエリアに戻って、こばっちぃ1本追加。

いろいろ数はポツポツと釣れましたが、今日の朝一番が勝負どころ!!
う~ん。今日は小型のヒットが目立ちましたが、朝のトップ大型が乗らない。
ナイスサイズは群れで姿を現していますが、あともうちょっとといったところでしょう。


200909050006300.jpg

夏休みが終わって以来の土曜日は、レジャーボートが多めでした。
ウェイク・ジェット・カヌー・ヨット・パラグライダー・・・そしてラジコン岬ではラジコン旋回♪♪♪
バスフィッシングボートも全快で走っていましたね!!!!!


さかなや釣り教室・T.A河口湖ガイド

タカヒロ足立の「実録・河口湖ヒットルアー列伝!!

JB/NBC公式サイト

スポンサーサイト
2009.09.05 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://takahiroblog.blog46.fc2.com/tb.php/1064-a3634311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析