FC2ブログ
moblog_c277d276.jpg

大潮初日の

本日は、お馴染みのお客様と、今年1発目釣行で出航。
月火水木と暖かい日が続き、すでに、大潮関係なくあがってきている気配。
特に、昨日の木曜日はスーパーあがってきていたようで・・・釣りたかった。。


そんなわけで、すでに大潮明けっぽい雰囲気ですがスタート。
あさイチは、やはり冷え込みでバスも本調子でないのか、チェイスのみ。

暖かくなったタイミングで・・・
表層のスモールミノーを水柱を立てて引きずり込むも・・・おい!もうちょっと横やん。
バスからのミスバイトになってしまい、グッドサイズの捕獲ならず。。。


水面炸裂! 水柱バイト!!

その後も、いろいろなフィネスミノーイングのストロングパターンをやるもバイト無し。

再び、表層ゲームを楽しみに流し始めると・・・ゴボッと水柱が!!!

水面のミノーをまるで本物のワカサギと見間違えるように躊躇なく吸い込む。

連日のスッポ抜け、ファイトバラシの怨念もこれで振り払い。無事キャッチ成功!!

hmkl450.jpg

プリスポーンダイナマイト捕獲!!

potberry.jpg

ポットベリー ぱんぱかぱん

その後も、もう1本、もう1本を狙ってのゲーム展開ですが、なかなかチャンスは訪れず。
特に連日の東風爆風パターンになってしまうと、どうもベイト&バスが沈んでしまうのか??

moblog_3a2d3803.jpg

土曜日が満月大潮ですが、一応、本日の大潮初日に期待して、
奥河口湖チェッキングをしてみるも、ベイト&バスが入っている気配もなく本日終了。




スポンサーサイト
2018.03.30 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



釣り具店さんオススメのPEに繋ぐハリス

ハリスは、切れちゃいけません。

絶対に切れちゃいけないけど、PEと結束する際の相性もあるね。

60m・2500円とかの、高い高いラインもいいですが、信頼性のおけるラインがオススメ!


メインラインは、個人的には、PE0.6号

4本撚りがコシがあっていいね。

色は、ピンク系が見やすくて。




2018.03.29 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、今年2回目のお客様と出航しました。
前回、スクーリングフィッシュが3~4発ぐらい入っている一瞬のチャンスもあったがチェイスのみ。
今回、雪明けの春らしい陽気となり、新しいバスが次々に入ってきそうな気配も・・・

moblog_707acbf8.jpg

朝の表水温は9℃前後で、まあまあかな~。
ただ、お天気は凪なので、ちょっと表層系ゲームには厳しい感じ。
ファーストスポットにはヘラの群れが入っており、水面までばしゃばしゃしているものの・・・
バスはヘラ群れのうちに、2本ぐらい入っているがバイトする気配なし。


伝統のミッドストローリング!!

そこから【いわゆるコンタクトポイント?ゲーム】展開へ向かい。
この時期、伝家の宝刀”ミッドストローリングゲーム”でいきなりドカンと1発!!

glimmer450.jpg

キターーー!!
 春らしい魚体、プリスポーンダイナマイト!!!


pri.jpg

おなかパンパカパン!

moblog_68bb4fff.jpg

エエサイズです!(^^)!

付近にはワカサギの接岸がより迫ってきた感じもアリ、ちょっと時期早々ですが。
さらにさらに、水温が上昇したタイミングで、表層系ゲーム展開をこっそりやってみると・・・

次々に差してきたバスが、水面を割り、
確実に45UPっぽい魚体が丸出し水柱バイトもミスバイトだったり、ファイト途中のバレだったり。
その後も、いろいろなエリアをまわってみて、もう1発、魚体丸出し水柱バイトがあるも、バレたり。


う~ん。さらに。
午後より、東風になってしまい、微妙な濁りも入ってしまいタイムアップ。
今日は、4バイト1フィッシュで、獲れれば、4本・6キロオーバーのプチ春爆の一日だった。



2018.03.28 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



雪明けの河口湖

例年、やはり、3月20日前後からガンガンあがってきた感があるのが河口湖の特徴。
ただし、まだまだ表層系フィーバーとはならず、まだちょっと、ルアーを沈めた方が結果が出そうですね。
実際、最速で表層系フィーバーがはじまるのが、4月1日頃です。
 ただ、今年は水温が高いので、フライングしてバスも浮き浮きで釣れちゃうかもですね!


ちなみに2017年3月24日の水温は、朝で6.7℃。
実は、昨年の方が水温があがるペースが遅かったですね。
今年の傾向は、湖が氷結するほどの厳冬期の1月もありましたが、3月中旬から一気に気温と水温があがりました。
ただ、釣れ方を見るとまだまだなので、今年も同じような感じで同じようなペースで春が進みそうですね。


以下は、2017年度のデータになります。

3.24 大潮前の水温上昇でビッグパパ登場!!

4.14 春爛漫の河口湖!! ビッグバイト3発!!!

4.16 水面炸裂!!ビッグバイト5発で、もんどリングバイト2本キャッチ!!

4.19 爆風河口湖。スーパーモンスター2発水面炸裂!!



以下は、2016年度のデータになります。

3.19 春の低気圧・春爆の予感!?

3.24 雪もチラつく極寒河口湖のビッグバイト!!

3.26 春のプリスポーンダイナマイト! 54cm・2500オーバー捕獲!!


sawa.jpg

bass45450.jpg

現在の日付は、3月24日、ほどんどのデカバスは1月下旬からすでに覚醒!!
プリスポーンゲームの表層系~ミドルレンジゲームは、まだまだこれから!!!

来週になると、ネットが凄いので人も多く来そうです。
 ぜひ、まだまだはしりのこの時期。人が少ない平日もおススメです!!



rod6_2018032417234435e.jpg

PE 0.6号 フィネススピニングタックルを使用するテクニカルミノーイング。
ノリーズロッドブランドの貸し出しなどありますので、ぜひ、希望の方はご応募下さい!!

この釣り方は、絶対的にPEラインが必要。

PEラインを持っていない方は、お気軽にお問合せ下さい。

ちなみに、サブサーフェイス&ミッドストローリングは、フロロ3lb~4lbベースです。




2018.03.23 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3・4月 ガイド受付スタート
  早春~春本番 スケジュール


長かった冬の山中湖のワカサギシーズンも終わり、いよいよ春開幕です。
だいぶ春の日差しとなり、最低水温期も脱して、いよいよバスフィッシングシーズンもスタートです。



大寒波の影響で、氷結した時期も終わり、水温は、

本年度のご予約受付中。

3月は、前日に雪! などの積雪さえなければ、通常7時スタートで出航いたします。
もう暖かいので、雪が降る確率は低いかもしれませんが、3月はだいたい1度は降ります。
降雪の場合、準備に時間がかかりますので、要連絡の上、出航を決定いたします。
また、春の嵐も何度か来ますので、荒天の場合、見合わせる場合もございます。


3月スケジュール

現在、
 ・3月29日(木) 予約済み
 ・3月31日(土) 予約済み
 ・4月5日 (木) 予約済み
 ・4月28日(土) 予約済み


その他もお問合せ頂いておりますが、
 上記以外でしたら、春のバスフィッシングシーズン空きございます。



GWも募集中でございます!!
 お気軽にお問合せ下さい。




3月19日 〇 大潮 上弦10%
3月20日 〇
3月21日 〇
3月22日 〇
3月23日 〇
3月24日 〇
3月25日 〇



3月26日 〇
3月27日 〇
3月28日 〇 
3月29日 ×(木) 予約済み
3月30日 〇 大潮 上弦 90%
3月31日 (土) × 満月大潮



4月スケジュール

4月1日 (日) 〇 大潮 上弦 95%

4月2日 〇 
4月3日 〇
4月4日 〇
4月5日 × 予約済み
4月6日 〇
4月7日 (土) 〇
4月8日 (日) 〇



4月9日 〇
4月10日 〇
4月11日 〇
4月12日 〇
4月13日 〇
4月14日 (土) 〇
4月15日 (日) 〇



4月16日 〇 新月 大潮
4月17日 〇
4月18日 〇
4月19日 〇
4月20日 〇
4月21日(土)× 予約済み
4月22日 〇



4月23日 〇
4月24日 〇
4月25日 〇
4月26日 〇
4月27日 〇
4月28日 (土曜日)× 予約済み
4月29日 (日) 


4月30日  〇 満月 大潮



moblog_0d43afc7.jpg

  河口湖ガイドフィッシング・釣り教室 お問合せ 090 - 7136 - 6665 メール tak_attack_1983@yahoo.co.jp

日中、別の仕事をしている場合もございますので、電話に出られない場合、メールにてお問合せ下さい。





3月~4月上旬のタックル

基本的に”ハードプラグ&フィネスミノーイング”で行きます!!
より春を追ってグッドサイズを仕留めたいので、ジグヘッド・ダウンショットはやりません。


★表層系ミノー

HMKLジョーダン65 、デルゼ70F

ロングロッドスピニング PE 0.6号 + フロロリーダー5lb



★サブサーフェイス~ミドルレンジ

アイウェーバーSSS、グリマー7

ロングロッドスピニング フロロ3.5lb (3lbでもOK)




★ジャークベイト

タダマキ112 
タダマキ132 (ガマカツフック トレブルRB MH ♯4 に変更)

 ロードランナーヴォイス LTT680MH または、ヴォイス 680MH フロロ14lb推奨



★クランクベイト

7ft~7.6ft クラスのMパワーのロングロッドクランキングロッド フロロ14lb

ショットオーバー4 & ショットオーバー5



★ラバージグ

6.6ft~7ft クラスのMHパワーのラバージグロッド フロロ14lb

ラバージグ 1/2oz + ビッグダディ または、ポークフロッグ



 また、積雪予報の場合では、準備などあります。2日前ぐらいまでにご予約お願いします。



2018.03.23 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
データは、3月14日




早朝の表水温は6.7℃。これが現実でしょう。




日中、表水温10℃~12℃のエリアもありましたが、ボトム付近はどうでしょ?


そこからさらに!
 3月17日のデータです。





早朝水温は、7.7℃
 日中は、だいたい湖の表水温と底で8℃ぐらいでしょう。


そんな・・・3月17日 土曜日

ワカサギの接岸を確認!




金曜日も出航してましたが、金曜日の大潮まわりではあまりなし。
土曜日になると、一気に湖岸にワカサギの接岸とみられる跡。湖岸の泡が目安ですね。



ルアーマガジン・モバイル 過去ログ

もうちょっとわかりやすくいうと、下記のような感じです。




ご参考までに。


そして・・・今週も出航したかったのですが・・・




水曜日に30cmの積雪となり・・・週末を迎える。
現状は、幹線道路のみの走行でしたらノーマルタイヤでも行けます。
ただし、湖岸道路などは倒木や残雪もありますので、
木が下がっている場所やカーブは、超スローでお越し下さい。
2018.03.23 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
flip_dom.jpg

「3" フリップドム」

タフコンディション下のバスをもバイトに持ち込むことができるフォールベイトが「フリップドム」。甲殻類を思わせる独特のシェイプは、ノーシンカーでの水平フォール姿勢を維持し、フォール時には左右に揺れながら自発的なアクションを生むバランスを追求してデザイン。また、フックポイントをしっかりホールドできるデザインにより、スナッグレス性を大幅に向上させています。ワーム単体で約14gと重さを持たせてあるため、MHクラスのパワーロッドでも容易に操作可能。幾重にも折り重なるブッシュやカバーの奥までもスキッピングで送り込み、そのアクションでバスを陥落させることができるアイテムです。

FLIP_DOM_121_133_458.jpg

抜群なスキッピング性能と、絶妙な水平フォールで、カバーバスを攻略する「3”フリップドム」。
ベストシーズンに向け新たに厳選3色追加!

※4月上旬出荷発売予定

※河口湖では使用できませんので、ワーム使用可能レイクでお楽しみ下さい。


2018.03.23 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top







昨日あたりから、日本全国のノリーズお取り扱いショップにて、エスケープツイン入荷中です。


・山中湖センターフィールド

・富士吉田 シマヤ釣り具

・甲府 フィッシングバレル

・九州 フィッシング イズ ライフ ロケット

・ホワイトバス


各店舗で入荷中です。

通販対応のお店もあるかと思いますので、お探しの方は、ぜひ!!

iPhoneから送信
2018.03.18 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top












今朝の最高気温は、0℃
日中は、20℃まで上昇。気温差20℃って!

朝は相変わらず、6℃台

日中は、なんと、MAX12℃のエリアも。

まあ。急に上昇したからと言って簡単に釣れるわけじゃないですが。

表水温なので、中層は7℃ぐらいかな?

暖かい水を求めてたバスもひと段落ついて、次はベイトフィッシュです。

次の大潮手前のバスの供給と、曇り空に期待。


iPhoneから送信
2018.03.14 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
escape_twin_20180312173026362.jpg

もうそろそろ!?

2月中にノリーズHPよりアナウンスがありました、エスケープツインの再生産。
だいたいのペースで行けば、もうそろそろ再発売のタイミングになるかと思います!!
ぜひ、春のバスフィッシングシーズン、春のザリガニパターンに合わせたいですね。

※河口湖・西湖・芦ノ湖などはワーム禁止です。
 ぜひ、今一番熱い三島湖や、戸面原・豊英・亀山湖などでお試しください。
2018.03.12 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3・4月 ガイド受付スタート
  早春~春本番 スケジュール


長かった冬の山中湖のワカサギシーズンも終わり、いよいよ春開幕です。
だいぶ春の日差しとなり、最低水温期も脱して、いよいよバスフィッシングシーズンもスタートです。

moblog_e6fdac18.jpg

大寒波の影響で、氷結した時期も終わり、水温は、4℃から上昇中でございます。

本年度のご予約受付中。

3月は、前日に雪! などの積雪さえなければ、通常7時スタートで出航いたします。
もう暖かいので、雪が降る確率は低いかもしれませんが、3月はだいたい1度は降ります。
降雪の場合、準備に時間がかかりますので、要連絡の上、出航を決定いたします。
また、春の嵐も何度か来ますので、荒天の場合、見合わせる場合もございます。


3月スケジュール

急遽、3月9日空きでました。
 募集中でございます。宜しくお願いいたいします。


3月9日 〇
3月10日(土) 〇
3月11日(日) 〇



3月12日 〇
3月13日 〇
3月14日 〇
3月15日 〇
3月16日 〇 大潮 下弦 9%
3月17日(土) ×予約済み     新月大潮
3月18日(日) 〇 大潮 上弦 3%



3月19日 〇 大潮 上弦10%
3月20日 〇
3月21日 〇
3月22日 〇
3月23日 〇
3月24日 〇
3月25日 〇



3月26日 〇
3月27日 〇
3月28日 〇 
3月29日 ×(木) 予約済み
3月30日 〇 大潮 上弦 90%
3月31日 (土) 〇 満月大潮



4月スケジュール

4月1日 (日) 〇 大潮 上弦 95%



4月2日 〇 
4月3日 〇
4月4日 〇
4月5日 〇
4月6日 〇
4月7日 (土) 〇
4月8日 (日) 〇



4月9日 〇
4月10日 〇
4月11日 〇
4月12日 〇
4月13日 〇
4月14日 (土) 〇
4月15日 (日) 〇



4月16日 〇 新月 大潮
4月17日 〇
4月18日 〇
4月19日 〇
4月20日 〇
4月21日(土)× 予約済み
4月22日 〇



4月23日 〇
4月24日 〇
4月25日 〇
4月26日 〇
4月27日 〇
4月28日 (土曜日)× 予約済み
4月29日 (日) 


4月30日  〇 満月 大潮





moblog_0d43afc7.jpg


  河口湖ガイドフィッシング・釣り教室 お問合せ 090 - 7136 - 6665 メール tak_attack_1983@yahoo.co.jp

日中、別の仕事をしている場合もございますので、電話に出られない場合、メールにてお問合せ下さい。





3月~4月上旬のタックル

基本的に”ハードベイト&メタルベイツ”で行きます!!
より春を追ってグッドサイズを仕留めたいので、ジグヘッド・ダウンショットはやりません。


★表層系ミノー

デルゼ70F HMKLジョーダン65

ロングロッドスピニング PE 0.6号 + フロロリーダー5lb



★サブサーフェイス~ミドルレンジ

アイウェーバーSSS、グリマー7

ロングロッドスピニング フロロ3.5lb (3lbでもOK)




★ジャークベイト

タダマキ112 
タダマキ132 (ガマカツフック トレブルRB MH ♯4 に変更)

 ロードランナーヴォイス LTT680MH または、ヴォイス 680MH フロロ14lb推奨



★クランクベイト

7ft~7.6ft クラスのMパワーのロングロッドクランキングロッド フロロ14lb

ショットオーバー4 & ショットオーバー5



★ビッグベイト

ジョインテッドクロー178、ニンジャスイマー





★ラバージグ

6.6ft~7ft クラスのMHパワーのラバージグロッド フロロ14lb

ラバージグ 1/2oz + ビッグダディ または、ポークフロッグ





・メタルバイブレーション

7gのメタルベイツは、ベイトフィネスロッド 8lb
10gのメタルベイツは、ベイトフィネスロッド 10lb

ジャカブレード 9g 12g  サーキットバイブ 7g 10g など

メタルワサビー 12g 18g

インザベイトバス 12g 18g




 また、積雪予報の場合では、準備などあります。2日前ぐらいまでにご予約お願いします。



2018.03.05 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
そういえば、あまり釣りネタをアップしていなかったので、たまには語ります。
あくまで経験による感覚と、水中観察やまわりの知識人による総合的な主観的意見です。

春の兆し

今年の冬は、強烈な寒気団が押し寄せ凍えるような日本列島でした。
河口湖や山中湖も例外ではなく、湖が氷結するほど、近年ではあまりないぐらいの寒さでした。
まあ、昔は、軽トラで山中湖湖上を横断できるという話もありましたが、それは昭和の話。

さて、その低温期間では、【夜間・早朝の気温は-15℃】でした。
そこから、一気に3月に入ると、一気に気温も二桁の日もあり、暖かい春の陽射しがありました。
寒気団の影響で、まだまだ雪は溶けきれずに残っていますが、少しは水温が上昇傾向にあると思います。


・大潮まわりと越冬バス

河口湖は、2014より再び”ワカサギレイク”になりました。
これでバスの四季の生態も大きく変化していると私は思います。

まず、バスが厳冬期から動き出すタイミングですが、ワカサギがほぼ居なかった時代からすると、少し早まった気がします。
ワカサギが居なかった時代の早春のメインベイトは、エビやハゼ、水温があがる3月以降は、小さめのブルーギル。そして、そこからも時代が進みまして、ワカサギが復活する少し前の時代は、シラウオでした。シラウオも春先に産卵しますが、やはりシャローへ出てくるのはおおよそ3月以降でした。


ワカサギが復活してからは間違いなくワカサギが厳冬期~早春のメインベイト。ワカサギの産卵期の始めが『厳冬期の2月中旬頃から産卵すること』で、バスもワカサギの産卵行動の動きに刺激されていると感じます。


つまり、ちょっと昔だと、3月上旬頃まで、ディープフラットの泥底やシャローの湧き水などで寝ていたようなバスも、
湖のワカサギの絶対量が多くなると、ワカサギの産卵行動を狙い「ちょっとは食べよう。」と思って起きてきます。
  ※(ワカサギは漁協による孵化放流・前年度の自然孵化などで湖の絶対量が変わってきます。)
つまり、先ほどの話の「ワカサギの産卵期の始まり・厳冬期の2月中旬頃から産卵」のタイミングでバスが越冬体制から起床します。

そのいい例が、真っ白な越冬系バスが釣れ出すのが、その昔は2月25日前後の大潮~3月初旬頃だったのが、近年では、すでに、1月末~2月上旬でごくたまに釣れるのです。
真っ白な越冬系バスは、もちろん、沖のディープフラットで寝ていたようなバスです。
その白いバスが動き出すのが、1月末日~2月上旬。つまり、もうバスは春を意識して覚醒し、プリスポーンゲームは、はじまっております。
ただ、この時期は、間違いなく【なかなか釣れません。】そりゃそうでしょう。水温が2℃や3℃では、ほぼ動くことがないので。


大潮まわりについて

基本的に湖の魚は大潮を意識していると思います。
近年、バスが覚醒する1月末~2月上旬の大潮まわりから、次の大潮になるとプリスポーンも次の段階へ移ります。

おそらくですが、今年のプリスポーン第一陣の大潮目安は1月31日。

プリスポーン第二陣の大潮目安は2月16日

水温3℃でも、一度、1月末~2月上旬の大潮まわりで厳冬期から目が覚めたバスは、プリの第一段階で溶岩質の地形へ差してきます。

次に、2回目の大潮(2月中旬から3月上旬の頃)でバスはどう動くかというと、ストラクチャーやボトムマテリアル重視(地形重視)より、横方向へ散るように動き、ベイトフィッシュメイン(ワカサギ)で動き回ります。

のころになると、水温は、4℃~5℃となり、ワカサギも2月中旬~下旬で産卵の為に、夜間、河川に入って、朝にはアフターのワカサギがうろうろしだします。もうお分かりですが、大潮でバスが動くのもありますが、ワカサギが大潮目安で産卵することで「フラフラな捕食しやすいワカサギ」が多く出てきます。それをバスが狙います!


3月上旬の大潮3回目は3月1日

本格的に釣れ出すのは、早朝の表水温が5℃から上。つまり、5℃を切っていない状況です。
その頃になると、1月末に起きだした第一陣の賢いバス(60cm~50cm)も増えてきますが、
2月中旬から3月頭にかけて起きてきた第二陣や第三陣(50cm~40cm)のバスも増えてきますので、全体的にバスの絶対量が増えてきます。そして水温もあがることで、より活発にルアーを追える状況にもあるので、釣果は上向きになります。ぜひ、早春の河口湖に期待してください!!





2018.03.05 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
tg_jakablade_20180305162427bd6.jpg

"TG JAKA BLADE"

これまた、発売後のご案内ですいませんが、ジャカブレード9gが再発売されました!!
ちょっと真冬っぽいエリアや釣り方には、メタルバイブレーションが効果的!!
ぜひ、冬っぽい日など、魚探にバスが映るような日にお試しください。
オススメは、スピニングPEのスピンメタルです。(MLクラススピニング)+PE0.8号+リーダーフロロ8lb

「 ティージージャカブレード」

 シャローからディープまでレンジを選ばず使える汎用性と、薄い金属板が水を切り裂くアクションで独特な効果を持つメタルバイブレーション。その効果にスピンブレードのフラッシングを追加し、さらに強く、金属感を際立たせたのが「TG ジャカブレード」。短いストロークで、より多くの振動を生み出す優れたボディデザインは、従来のブレードベイトに比べさらにスローなリトリーブが可能。そこにブレードがプラスされることでフラッシングはもちろん、ボディとブレードの接触音で、小さいボディながら集魚力をさらにアップ。同時に障害物に接触しても、ブレードがボディを引っ張ることで素早く立ち上がり、タイトにトレースできます。フックやラインとのブレード絡みも想像以上に少なく、ノーマルリトリーブからアップ&ダウンまで様々な使用法に対応。2箇所のラインホールはフロント側を基本に、水が濁り気味のときやボトム付近をデッドスローで狙いたいときは、リアホールを使用するのが効果的。ノリーズならではのメタルバイブレーションが、どんなルアーとも異なるアピールでビッグバスを呼び起こします。

2018.03.05 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
KNIT_CAP_07_2017_BLACK_GRAY_20180305162111104.jpg

"ノリーズニットキャップ07-2017"

昨年末ですが、ノリーズ・アパレルより、ニットキャップが発売しております。
ここんとこ、毎年毎年リニューアルされるアクセサリー製品。
やっぱ、アパレルのような流行アイテムは、毎年新しいデザインじゃないとね!!


 冬のフィッシングシーンには欠かせないツバ付きニットキャップ。ボートシーンでも飛ばされにくいフィット感を追求。シンプルで飽きのこないデザインのなかに、ノリーズらしいワンポイントなアクセントとして、ツバ表にはノリーズロゴ、ツバ裏にはザリガニの刺繍入りです。
2018.03.05 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top



航路ですが、ワカサギ山盛り。

風が強すぎで、橋の外に出られない。
2018.03.02 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析