FC2ブログ



今日も、河口湖 ワカサギ ドーム船

ではなく、山中湖ドーム船です。

朝から北西風が強いけど、まあまあ釣れてます。

まあ、河口湖だと、初心者でも100匹以上は、安定の保証がありますが、山中湖だと、上級者・テクニカルで100匹/1日超える感じですね。

まあ、これはこれで、繊細なアタリを取るのにおもしろいゲームですね。
スポンサーサイト
2017.12.17 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top











今日は、河口湖 ワカサギ ドーム船 ではなく。

山中湖 ワカサギ ドーム船 です。

曇り空なんで、まあまあ、釣れるなっ!!


ドーム船は、防風対策がバッチリなので、オススメです。



iPhoneから送信
2017.12.16 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日から、写真を撮ったり、写真をアップしたりバタバタしておりましたが!
今年度より、さかなやボートにてワカサギ専用・ミニドーム船(免許不要艇)が導入されましたので、より、河口湖のワカサギ釣りを楽しんでいただこうと、防風対策バッチシのミニドーム船にてワカサギ釣りレクチャーいたします。

image2400.jpg

冬季限定 ワカサギ釣り

ご案内期間、予約可能日は、2017年度は12月17日~21日まで
  2018年度は、1月8日以降~2月28日までとなります。(年末年始レクチャーは休業します)


冬季限定 ワカサギ釣りレクチャー おためし

予約可能日は、12月17日~21日までの期間限定コース

期間限定おためし   午前便(8:00~12:00) 午後便 (12:00~15:00)
2名様まで 16000円(ボート代・レクチャー代込み、入漁券別途必要)

 ※釣り竿・釣りエサなどはご持参ください。また、レンタルロッド(有料)も用意出来ます。



冬季限定 ワカサギ釣り ドーム船(ミニドーム船)レクチャー料金

●一日コース

1日レクチャーコース (7:30~15:00)
2名様まで 22000円(ボート代・レクチャー代込み、入漁券別途必要)

 ※釣り竿・釣りエサなどはご持参ください。また、レンタルロッド(有料)も用意出来ます。



●ショート・コース(3時間)

ショート・レクチャーコース(3時間でのご案内) 午前便 7:30~10:30  午後便 12:00~15:00
2名様まで  18000円(ボート代・レクチャー代込み、入漁券別途必要)

 ※釣り竿・釣りエサなどはご持参ください。また、レンタルロッド(有料)も用意出来ます。
  年内はこのコースがオススメです。一日バッチリやりたい方は下記コースをお選びください


ワカサギ用レンタルロッド(ベイトリール)料金  1本 1500円(1セット仕掛け付き)
現場販売で、ワカサギ仕掛け・エサも別途あります。ワカサギ仕掛け1セット400円、エサ(紅サシ)200円


※手ぶらでお越し頂いても楽しんで頂けます。(レクチャー代にレンタルロッドとエサ代でご案内出来ます)
※6名までの団体ガイドも受け付けております。1艇につき2名様乗船できます。6名様の場合3艇出しとなります。各船に1名ガイドスタッフが乗船します。
※当日の天候により出船できない場合や出船見合わせをさせていただく事もございます。
※遊漁券別途必要 大人1050円 中学生420円 必要となります。


出船場所は河口湖のボートハウスさかなや
〒401-0310 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山(勝山村営駐車場)

Yahoo! 地図 住所 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3833-1(勝山村営駐車場)

Google マップ 「ボートハウスさかなや」で検索! 住所 〒401-0310 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山


   釣りインストラクター  担当 足立  090-7136-6665




2017.12.14 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
sankaku_t-san.jpg

「5” サンカクティーサン」

根掛かりにくく、ビッグフィッシュとのファイトにも耐えられるオフセットフックと、ヘビーウエイトのネイルシンカーをセットするヘビーウエイトネコリグを前提に開発された新感覚のソフトベイトが「サンカクティーサン」。 オフセットフックとネイルシンカーがそれぞれ背骨の役割を果たすので、カバーなどに引っ掛けて一点シェイクすると、テール、ネイルシンカー挿入部、フック部の各パーツが別々の方向に動くという今までにないハイアピールアクションを発生させ、スレたビッグフィッシュにも口を使わせます。また、ストレートリトリーブではボディ全体を震わせてバスにアピールするので、一般的なストレートワームと同様のリグで使用した際にもハイパフォーマンスを発揮します。ベイトフィネスだけでなく、スピニングロッドでPEラインを使用したパワーフィネスにも対応。 トーナメントやメディアで活躍する伊藤巧が、釣果に困ったときの切り札として長年自作して使用してきた信頼のアイテムです。


話題のルアーが新発売!!

近日、全国のお店で入荷のようです。ぜひ、手に取ってみて下さいね~。
今回のタイミングですと、ショットオーバー5、ダイラッカ38g、エスケープツインなど。
秋からの再入荷ラッシュもありますので、ぜひ、一緒にお買い求め頂ければ幸いです。

※ワーム禁止レイクでは使用出来ません。




2017.12.07 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
shot_over_5_20171201152045f57.jpg

ショットオーバー5

私が好きなクランクベイトのショットオーバーシリーズ。
その中でも、ショットオーバー5がダントツに使用頻度が多く、早春と晩秋では他を圧倒するクランクベイト。
そして、晩秋から初冬にかけて、釣れればほぼ50UPでスリリングなのがショットオーバー7。
続いて、使用頻度が高いのが、ショットオーバー4ですね。もちろん、ショットオーバー3も増水時はありです!!

そして、私が一番多用するカラーは、
 圧倒的にホログラムフラッシングギル


PB120556.jpg

当時のホロギル

さて、ロクマルキラーのクランクであり、晩秋の河口湖で最も実績があるショットオーバー5
今でこそ大人気カラーになりましたが、当時のホログラムフラッシングギルについて。

カラーラインナップでは、今までは細かすぎて伝わらず。
一見して「エッ!?こんなカラー??」って第一印象で敬遠されがちだったこの色。
きっと、みなさん、クリアレイクにおけるナチュラルカラーと言えば、どストライクは”ハーフミラーワカサギ”だったと言ってました。ですが、実は、見た目は「特殊過ぎて凄さが理解しずらい」このホログラムカラーが、実は本当にヤバいくらい釣れます。

PB120549450_2017120115282216a.jpg

shotover5_201712011530212e8.jpg

数々の実績が証明して、数年前まではいつもお店に並んでいるカラーでしたが、
ようやく細かすぎて伝わりにくい。これが、圧倒的実績でまわりにも理解されるようになりました。
そんな”河口湖実績ナンバーワンのホログラムフラッシングギル”を含めショットオーバー5が再発売!!


その他にも、各色発売予定!!

207H_201712011532053c1.jpg

ホログラムフラッシングギル

238_2017120115320750b.jpg

ハーフミラーワカサギ

221_20171201153208de3.jpg

ナチュラルゴールド

オススメは、上記の3色かな。



ぜひ、店頭にて!!






2017.12.01 Fri l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析