dairakka_201612081743466d2.jpg

DAIRAKKA SEASON 7

先日、お蔭様で、DAIRAKKAも、いよいよシーズン7の発売。
店頭では、まずまず好評のようで、誠にありがたいことでございます。

今までの既存カラーの発売で、より釣れるカラーに絞った感じを見受けられました。
特に西湖で最高に釣れたカラーもあったり!!・・・でもとりあえずは、西湖は西湖記事で。
ここからは、河口湖の今年のダイラッカフィッシュの釣果報告です。


今年のダイラッカフィッシュ!!

今年もいろいろな出来事・ビッグフィッシュ捕獲がありましたね。
2016年度 ”ダイラッカ38g” による、私の今シーズンの釣果報告になります。

・・・ただ、いろいろ振り返ってみると、あんまし釣れてへん。
でもね~。ダイラッカでアタれば、確実に50UPでロクマル近いのも出てました。
数を足せばもうちょっと釣れていたかも???ですが、記憶に残るのは今年は3本でした。


河口湖のサマービッグスプーン開幕!!

bassmoti450.jpg

河口湖でもついに開幕!! ダイラッカ38gによるサマービッグスプーン!!


サマービッグスプーンその2.

dairakka_2016081220035764f.jpg

サマービッグスプーン&XDクランキングでのビッグゲーム!


bassmoti58450.jpg


オータム・ビッグスプーン開幕!!
 驚愕の58cm、ディープモンスターが登場!!


オータムビッグスプーン開幕!! ダイラッカ38gで58cm捕獲!!



今年は、春から初冬を振り返ってみれば、アフター以降はワカサギが浮き、
レイダウンミノーウエイクプロッププラスゲームが好調で、浮かせて釣る釣り方が多かった。

その分、ひょっとすると、ダイラッカで獲れたバスが少し減ったかも!?
まあ、それでも、レイダウンミノーウエイクプロッププラスが非常に有効性があるのが分かりました。



それと、水位がかなり低く、雨量も台風が来るまでは激少なく、
最終的に真夏には、アオコのような、白緑の濁りになりましたね。
その影響で、例年のクリアディープではなく、クランキングが効く夏でもありました。
まあ、適材適所でルアーチョイスをしてストロングなバスを狙うのが私のモットー。
レイダウンミノーウエイクプロッププラスゲームあり、XDクランキングあり、
そして、ダイラッカでのビッグスプーンゲームアリ!!いろいろな展開で楽しめましたね。



スポンサーサイト
2016.12.17 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
15349751_1152020768254559_8134973397462517187_n.jpg

ここ最近、晩秋のモンスターバスラッシュで激忙しかった時期も落ち着き、
12月に入ってすこしゆとりが持てましたので、いろいろとやりたかった作業。
つまり、大掃除&ボートのパワーアップなどなどです。

まず、半年に一度、ボートの両サイドを、ボートポリッシュで簡単に。
 ※ボートポリッシュ 汚れ落としと、ワックス剤がMIXされているモノ。

そこから、船内の電装系・ビルジ系などをパワーアップする作業をやっていますね。


JCI 船舶検査

そして、本日は、法律で義務付けられている船舶検査の本検査の日。
関東、河口湖界隈では、毎週木曜日(ハイシーズン時)ですが、
冬季は、1ヶ月に1回のみのスケジュールですので、本年度は、今日が最終日。


本検査でいろいろチェック項目がありましたが、無事に検査終了(#^^#)
エンジンを乗せ換えたり、エレキを入れ替えても臨時検査が必要なようです(^^)
もしや・・・と思った方は、お早目に臨時検査をやってみてもいいかもですね。!(^^)!


15439735_1154850587971577_3824834862843876745_n.jpg

そうそう・・・法定備品で必要なライフジャケットですが、いわゆる桜マーク。
桜マーク = 国交省承認ライフベストでお馴染みのオレンジのライジャケにも裏側に刻印されてます。
ノリーズのライフジャケットも、よ~く、ライフジャケットを開いてみると国交省承認品です。
つまり、このノリーズライフジャケットも、法定美品なのです(ほほぅ~。)

15420906_1154850614638241_734651309129611432_n.jpg

ただ、ボンベは、定期的に交換して下さいとJCI職員さん。
そして、10年経過したようなボンベ式ライフベストは、チェックすることもありますとか。
安全第一の遊びですからね。バランスに自信の無い方は、必ずオレンジをオススメしますね。




2016.12.15 Thu l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年も早いモノで12月になりましたね。
太平洋側の気候で晴れのが多い河口湖界隈。
しかも、地球温暖化で、12月中旬と言えど、まだまだ水温が10℃もある状況です。


本日は、1名様と遅出の9時よりウインタータイムで出航。
ここ最近の土日は、霧だろうが冷え込みだろうが、
何が何でも釣ってやるというアングラーが朝早くから越冬エリアでガンガンやってます、。

9時スタートなのでどうでしょう? と思いつつやってみるもバイトは無し。

水温は、鵜の島より西側で10℃。鵜の島より東側でも10℃。
日中でも晴れれば、10.2℃まで上昇して、9℃台に入ることはなかったですね。

bass267.jpg

日中のタイミングで、コバスがヒット! これはこれで楽しいですね。

午後も、もうワンバイト、引き込まれるようなアタリががありましたが、フックアップせず。

夕マヅメもチャンスがありそうでしたが、活性があがらない???

晴天でピーカンだと夕方はちょっと厳しかったかも?なかなか難しい1日でした



12月 河口湖ガイド募集中です!!
只今、水温10℃で、冬と言えど、まだ湖水が暖かい河口湖!!
次の寒波が来るまでは、まだチャンスあります!!!



12月スケジュール

12月13日 〇
12月14日 〇
12月15日 〇
12月16日 〇
12月17日 〇
12月18日 〇
12月19日 〇
12月20日 〇
12月21日 〇 (都合により、ウインタープランの9時スタートのみ)
12月22日 〇 (都合により、ウインタープランの9時スタートのみ)


※本年度は、12月22日いっぱいで、河口湖ガイド募集終了となります。
 まだまだ、あと10日ありますね!!平日は、湖も貸し切りなので、ぜひおススメ!!



















2016.12.12 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は、お馴染みのお客様2名様と出航しました。
さぁ、いざ、ウィンターバスフィッシングでバボバボやなぁ~。と思った日曜日。

それもそのはずですが、例年の冬の土日は、まさしく、熱血アングラーが船団化。
霧でGPSでスロー走行でポイントへ向かうも7時台でも、
船団化しているエリアは、ボートが消えたり映えたりと現像的。

だが、やは~り、前日にビッグバスが出たスポットにも均等割り付けで船団化。
まあ、別のスポットもあるので、越冬エリアの点と点をスピードチェックしながらの釣り。



だが、前日によく叩かれているのか?なかなかバイトが遠い。

午後になり、ギュイーーーン!! と、ビッグバイトか~!?
2.5lbラインと、ウルトラフィネスロッドが、曲がりまくるもあがってきたのは~。

obass.jpg

まあまあサイズでした。
よそ目に、メタルバイブ集団も多く、メタルバイブでやりまくっていてたまに釣れてる。
でも、ソフトマテリアルの底質でも釣れている。どっちもどっちか~。

なんて思っており、さぁ、地合いのイブニングタイム。
午後から強風になってしまい、さらに、船団フィーバー化してしまい、バイトも無く本日終了。
まあ、釣れそうで釣れなさそうで。引き運もなかなか持っていなかった一日だった。




2016.12.11 Sun l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
moblog_6dcfe5c0.jpg

霧ムード

本日は、お馴染みのお客様と出航しました。
いきなりの霧ムードでしたが、ひょっとすると冷え込みでも、湖は暖かい!?
そんな感じでしたが、ベイトいっぱいの暖かい湖水の12月はちょっと不安に感じる。

いろいろな釣り方でモーニングバイトを探っていくも・・・
霧の状況でも、早い人は早いのうって感じで先行者さん達がうっすら浮いている。
そんなプチハイプレッシャーでしたが、釣り方をひらめきーので試すと・・・・・

bassglim_edited-1.jpg

いきなりのビッグバイトでビッグサイズ~!!

bigbass_20161203211626850.jpg

とある シークレット・シンキングミノーでヒット!!

やっぱり閃きは大事!
 ハードプラグでこの時期に釣れるのが嬉しいですね♪

basswinter_edited-1.jpg


その後も、もうイッチョ、スーパー綺麗なバスを追加!!


やはり、フラット寄りの釣り方はサイズが小さい?
でも、数も釣りたいのう~。って感じでどっちつかずでやってみるも・・・
ビッグサイズを狙うと釣り方は決まるが、数を狙うと・・・どうなんでしょう?的な状況。
でも、数を本気で狙ってもいいんですが・・・いろいろやり過ぎて、さぁ夕方。

夕方のタイミングを見計らってやってみるも・・・・・なぜか、今日、沈黙して終了。
まあ、水温が最低水温期になる前まではあらゆるパターンでチャンスありそうですね。

12月でちょっと寒くなりましたが、挑戦者お待ちしております!!





2016.12.10 Sat l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ノリーズルアー・新製品ラッシュ!!

今年の2016・秋~12月はノリーズ・ルアーブランド。
新商品 & 人気ルアーの再リリース ラッシュとなりましたね。


例年にも増して、ノリーズルアーブランドはかなり釣れることが証明され、
かなりの勢いで、ハードベイト・ソフトベイトが流通・流動しているようです。


escape_little_twin.jpg

エスケープリトル

通称:エスケープリトル からはじまった、秋のソフトベイトリリース。
エスケープツインにもまして、かなりの勢いで店頭から消えて行ったアイテムのようです。
野池やリザーバーなどのテキサス・フットボールで欠かせないアイテム。



escape_twin_20161207204931d44.jpg

不動の人気!!
 大人気・エスケープツイン


今や、TV・DVD・トーナメントでは欠かすことの出来ないアイテム。
3年前ぐらいは、店頭にも並んでいましたが、すでに、リリースと同時に棚から消える人気No1に!



big_escape_twin.jpg

亀山湖を代表するビッグエスケープツイン
 ビッグバスキラーのシリーズ最強アイテム


亀山湖などでビッグフィッシュを選んで釣れるという事で・・・
じわじわと人気が出てきて、本年度ぐらいからフィーバー感がある最強のエスケープ。


※河口湖はワーム禁止です。

西湖・芦ノ湖もワーム禁止ですので、ローカルルールを守って楽しく釣りをしましょう。
相模湖・津久井湖・亀山湖・高滝湖などなどワーム使用可能エリアでは、かなり釣れているみたいですね。





ハードベイト&ジグベイツ

shot_over_5_20161207205438d20.jpg

ショットオーバー5

一年に1度ぐらい生産するショットオーバーシリーズの”5”
こちらも、いいカラーリングのリリースばかりで、大人気ですぐに店頭からなくなりましたね・・・
特に、ホログラムフラッシングギルは、何度補充しても売り切れ御免という感じだったみたいです。



baitbait_20161207205610389.jpg

新商品のベイトベイト85も発売。

少しサーフェイス寄りの潜行深度のルアーですので、まだバスがシャローに残っている地域。
そして、来春からの表層~サーフェイスで活躍しそうなアイテムです。



dairakka_201612081743466d2.jpg

説明不要のダイラッカ 38g

もはや説明不要の”ダイラッカ 38g”も再リリース。
少量生産だったのか分かりませんが、すでに、店頭に全く無いお店も見受けられます。
追加補充も売切御免で出来ないぐらいの人気ですので、また、来シーズンにも期待しましょう。




shot_stormy_magnum.jpg

要注目のショットストーミーマグナム!

今、琵琶湖は、空前のビッグクランクブームです。
その勢いにも乗って、ビッグクランクというカテゴリーが釣れる!!ということが証明されています。

ただ、単なる勢いやムーブメントで釣れるのは一過性のモノ。
このショットストーミーマグナムは、間違いなく、国産製独特の作り込んだアクション!!
一度お試し下さい。ただし・・・・・大人気過ぎてほとんど売切御免となっているようです。
店頭で見つけられたら、レジにダッシュですね。





2016.12.07 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
shot_over_7_2016120720171573f.jpg

琵琶湖にて驚愕のモンスター!!

先日、琵琶湖にて、驚愕のビッグフィッシュがあがったようです。

68.5cm・7860g

7キロオーバーですよ!! 7キロオーバー!!!

そして、ヒットルアーは、ショットオーバー7とのこと!!

lureshotover7.jpg

※すいません。実際に釣れたカラーは分かりません(>_<)


今年から、ようやく、琵琶湖にもショットオーバー7・ムーブメントがきているようで、
夏のdepsさんのフェスティバル(ノリーズも企業協力)でもウイニングルアーはショットオーバー7


河口湖では、2015年・晩秋の初回リリースから釣れていましたが、
いよいよここにきて、河口湖・琵琶湖・・・
そして、全国のスーパーディープクランキング制覇といきたいところですね!!


↓ 琵琶湖・ファイブオーシャンのブログ ↓

ファイブオーシャンマリーナ・スタッフブログ



biwako685.jpg

超デカイ!!
 北の超タヌキバス!!!


7860.jpg

河口湖バスよりも2まわりぐらい・・・
 デブデブ・タヌキ体系ですね!!



※琵琶湖・ファイブオーシャンマリーナさんのブログより、承諾を頂きました。
 本当におめでとうございます!!!!!!!!!


IMG_1509450bigbass.jpg

ちなみに、このバスは、過去にガイドゲスト様が釣られた河口湖の66cm!
66cm・5450gでしたら、さらにデカイということですね!

いや~、こんなバス、釣りたい!!!
河口湖にもナナマルオーバーは確実にいますからね!!





2016.12.07 Wed l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
c10_p1_2016120522255575b.jpg

先日は、山中湖センターフィールドさん家で、魚探講習会がありました。
魚探講習会と言っても・・・今、少しづつユーザーが増えつつあるアメリカ製魚群探知機。

GARMIN 魚探 試乗テスト・展示会です。

※注 ちなみに・・・私はホンデックスですが


saidoview.jpg

※これは、アクアマップ10インチ 展示品


多機能型魚探デバイス

従来、魚群探知機というものは、ソナー画面が第一。(つまり、1周波の白黒画面)

※記録式魚探などは、年代的に分からないので別とします(笑)


さてさて、今、多機能型魚群探知機デバイスが主流となりつつあり、
1周波・2周波(やや立体的に見える)3Dスキャナー(サイドイメージ・サイドスキャン・サイドビューなど)
こういった周波の組み立てによって、モノが立体的に見えたり、30m両サイドの湖底のモノも見えるのも当たり前の時代。

saide_20161205221622536.jpg

※湖上での魚探レクチャーを教わりました。

10インチクラスの魚探になると、3分割してもいいですね。
(上:サイドビュー 左:GPSマップ 右:ソナー画面)


ただ、個人的には、新しいモノが好きじゃなく。
常に最先端テクノロジーを実践で取り入れるは、ちょっと練習してから。
全てが新しいともし不具合があったケースや、昨今のバージョンアップが必要な魚探デバイスでの、
ちょこっとした不具合などでエラーがあった場合など、もし、実践の場でそれが起きたらストレスに感じる。

まあ、プライベートタイムのこれが練習時だったらいいのですが、
あくまで、新製品や最先端エレクトロニクスのテストは、プライベート釣行やこういった機会があれば本当にいいですね。



ガーミン魚探には、おおまかに分けて、3種類のタイプがあります。

GPS マップ シリーズ

アクアマップシリーズ

エコーマップシリーズ


素人で申し訳ないが、このシリーズは、上位ランクからいうと、GPSマップ~アクアマップ~エコーマップ。
そして、お値段ですが、GPSマップは、アクアマップの倍(10インチですと、450,000円と225,000円)の差。
そんな感じのお値段の差がありますが、GPSマップには、サイドビュー(3Dスキャン)が標準装備。
アクアマップは、別売りの振動子でサイドビューが見れる規格になってます。


それと、今のiPhoneもそうですが、apple式のタッチパネルかどうか?
魚探の規格によって、ボタン式とタッチパネル式の2タイプがありますね。
どれが一番いいかというわけでは無く、こればっかりは、好みですね。
実に、画面の指紋が嫌という人もいるでしょうwww.




つづく
2016.12.05 Mon l 河口湖ガイド航湖日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  1. 無料アクセス解析